ドイツの魅力をLINEで!ドイツ観光局のLINE公式アカウントの基幹システムに「BOTCHAN」が採択!

LINE上でのコミュニケーションを通じて、それぞれのユーザーに合わせたドイツの観光地を紹介することができます。

チャットボットサービス「BOTCHAN(ボッチャン) 」を開発・提供する株式会社wevnal(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:磯山 博文)は、ドイツ観光局(所在地:東京都港区、代表者:西山 晃)の運営するLINE公式アカウントへ、BOTCHANが基幹システムとして導入されたことを、お知らせいたします。

 

  1. ドイツ観光局のLINE公式アカウントへ「BOTCHAN」が搭載されることについて
  2. ドイツ観光局とは
  3. 「BOTCHAN for LINE公式アカウント」とは
  4. 企業情報

1、ドイツ観光局のLINE公式アカウントへ「BOTCHAN」が搭載されることについて

このたび、ドイツ観光局はドイツのおすすめスポットを日本人へ紹介する新たなチャネルとして、LINE公式アカウントを立ち上げました。
LINEは現在、国内のアクティブユーザーが8,000万人以上も存在する、日本有数の巨大なプラットフォームです。
そのユーザーへの強力なリーチ力から、LINE公式アカウントを開設する企業は、増加の一途をたどっています。
 

(出典:読まれているのはEメールよりLINE ── 「 企業・ブランドから情報を受け取るサービスに関する調査」より https://business.nikkeibp.co.jp/atcldmg/15/217984/101900009/

今回、ドイツ観光局がLINE公式アカウントを開設するにあたって、「BOTCHAN」を基幹システムとして採択したいだいたことにより、チャットボットが人間に代わって、ユーザーそれぞれに合わせたドイツの観光地を自動で紹介することができます。
例えば下記の「オススメスポット診断」という機能では、ユーザーに5つの質問に答えてもらい、その内容に合わせたドイツの観光スポットを、チャットボットが提案します。

(友だち登録はこちら:http://nav.cx/5pbdfbw


LINE公式アカウントの開設や運用などに関する詳しいお見積りなどは、担当の森川までお気軽にご相談ください。
電話:03-5766-8877
メール:t-morikawa@wevnal.co.jp


2、ドイツ観光局とは

ドイツ観光局は、フランクフルト・アム・マインに本部を置く国営のドイツ観光振興機関です。 経済エネルギー省 (BMWi) の委託により観光の国ドイツを代表しており、また、ドイツ連邦議会の決議に基づき経済エネルギー省から助成されています。 ドイツ観光局は、観光の国ドイツ

 

をさらにイメージアップするため、そしてドイツのツーリズムを促進するために戦略と商品を開発し、その情報を広めています。 

3、​「BOTCHAN for LINE公式アカウント」とは

「BOTCHAN for LINE公式アカウント」とは、LINE公式アカウントの開設・運用にあたって、基幹システムとして「BOTCHAN」を活用していただくことにより、人間に代わってチャットボットが自動でユーザーとコミュニケーションを行うサービスです。
上記でご紹介した診断コンテンツだけでなく、他にもさまざまな形のオリジナルコンテンツを制作することが可能。
また、コンテンツの配信を通したユーザーとのコミュニケーションの記録は、管理画面にて確認することができるので、それらのデータをより精度の高いマーケティング施策にもご活用いただけます。

LINE公式アカウントの開設や運用などに関する詳しいお見積りなどは、担当の森川までお気軽にご相談ください。
電話:03-5766-8877
メール:t-morikawa@wevnal.co.jp

 




4、企業情報

会社名 株式会社wevnal
代表取締役 磯山博文
本社 東京都渋谷区渋谷1-11-8 渋谷パークプラザ5階
設立 2011年4月
事業内容
・インターネットマーケティング事業(各種運用型広告、クリエイティブ、メディア)
・Chatbot AI事業
URL:https://wevnal.co.jp/

機関名 ドイツ観光局
日本支局長/アジア・オーストラリア地区統括局長 西山 晃
本社 東京都港区赤坂7-5-56 ドイツ文化会館4F
URL:https://www.germany.travel/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社wevnal >
  3. ドイツの魅力をLINEで!ドイツ観光局のLINE公式アカウントの基幹システムに「BOTCHAN」が採択!