アルテラ、『第 5 回 国際カーエレクトロニクス技術展 ~ カーエレ JAPAN ~』に初出展

•カーエレクトロニクス機器向け最新 FPGA 1 チップソリューションを紹介

アルテラ・コーポレーション (本社: 米国カリフォルニア州サンノゼ、社長、CEO兼会長: ジョン・デイナ NASDAQ: ALTR) の日本法人、日本アルテラ株式会社 (東京都新宿区 代表取締役社長: 日隈寛和 以下、アルテラ) は、2013年1月16日(水)~18日(金)に東京ビックサイトにて開催される 『国際カーエレクトロニクス技術展 ~カーエレ JAPAN~』 に初出展いたします。

現在車載機器メーカーおよび自動車メーカーには、複雑化するデジタル・システムの性能、品質、ライフ・サイクル、および拡張性要件を満たし、強力で、コスト効果が高く、柔軟なデザイン・プラットフォームを用いた自社製品の差異化が求められています。このような状況を踏まえ、カーエレ JAPANでは、最先端車載機器を開発する設計者向けに、FPGA にて製品の差異化を実現する最新のカスタム・ソリューションを中心に紹介します。

アルテラブース (ブース番号: 東15-42) では、最先端オートモーティブ関連製品向けの FPGA 活用方法、導入事例をご紹介する予定です。また、物体検知、衝突防止、ブレーキ・アシスト、レーンキープ・アシスト機能として利用可能なステレオビジョン (ステレオカメラ) とセンサー・フュージョン (単眼カメラ+ミリ波レーダー) による世界最先端の先進運転支援システム(ADAS) のライブデモを公開いたします。

ステレオビジョン・デモは、東京工業大学 放射線総合センター・實吉敬二准教授の研究成果である、距離成分を色で識別する前方検知ステレオカメラ・システムを紹介し、センサー・フュージョン・デモでは、角度、距離、速度の情報を表示する前方レーダー/カメラシステムを紹介します。


<国際カーエレクトロニクス技術展 出展概要>
■会期: 2013年1 月 16 日 (水) ~ 18 日 (金) 10:00 ~ 18:00 
[18日(金) のみ 17:00 終了]
■会場: 東京ビックサイト
■ブース番号: 東15-42

【主な展示/デモ内容】

•アルテラ FPGA で実現する ADAS ソリューション・デモ
◦ステレオビジョン(ステレオカメラ) ライブデモ <本邦初公開>
◦センサー・フュージョン(単眼カメラ+ミリ波レーダー) ライブデモ 
•アルテラの 28nm Cyclone® V SoC FPGA 評価ボード <本邦初公開>
•車載機器向け FPGA 活用方法、活用事例、利点を紹介するショート・プレゼンテーション

詳細は、こちらでご確認ください: http://www.altera.co.jp/education/events/13/car-ele/car-ele.html



アルテラ・コーポレーションについて
アルテラ・コーポレーションは、プログラマブル・ロジック・ソリューションの世界的リーディング・カンパニーです。1983年にシリコンバレーで創業した世界で最初のファブレス企業であり、1988 年に NASDAQ に上場しました。FPGA/CPLD、ASIC など、カスタム・ロジックの分野におけるテクノロジー・リーダーとして高成長を続け、顧客企業のイノベーションに貢献しています。世界各国に拠点を持ち、日本法人である日本アルテラ株式会社は 1990 年に設立されました。顧客志向のソリューションが高く評価され、日本における PLD 市場でトップシェアを維持しています。

アルテラに関する詳細情報は、同社ウェブ・サイト(http://www.altera.co.jp)をご覧ください。Facebook、RSS、Twitter でも情報提供を行っています。

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 日本アルテラ株式会社 >
  3. アルテラ、『第 5 回 国際カーエレクトロニクス技術展 ~ カーエレ JAPAN ~』に初出展