ジョリーグッド、心療内科医が監修したハラスメント研修VR開発!ピースマインド・イープと業務提携、健全な組織運営をVRで支援

〜5月30日(木)「ラーニングイノベーション2019」基調講演で詳細を発表〜

株式会社ジョリーグッド(東京都中央区、代表取締役:上路健介、以下 ジョリーグッド)は、2020年から企業へ義務化されるパワーハラスメント(以下、パワハラ)防止策の取り組みに向けて、パワハラやセクシャルハラスメント(以下、セクハラ)を経営層や管理職が部下側(部下サイド)の視点になって体験できるハラスメント研修VR「Yourside(ユアサイド)」を開発しました。

▲相手側の視点(ユアサイド)を体験することで、自身のこれまでの態度を見直すきっかけを生みます。▲相手側の視点(ユアサイド)を体験することで、自身のこれまでの態度を見直すきっかけを生みます。


 また、この度ジョリーグッドは、1000社以上の団体のEAP(従業員支援プログラム)やストレスチェックおよび研修等のメンタルヘルス対策のコンサルティングを手がける、ピースマインド・イープ株式会社(代表取締役社長:荻原英人、本社:東京都中央区、以下 ピースマインド・イープ)と、本サービスの提供・販売運営において業務提携することに合意いたしました。本業務提携により、リアルなハラスメントVRを用いた集合研修を、ピースマインド・イープが持つハラスメント対策のノウハウとネットワークで展開し、健全でストレスのない組織運営の支援を実現していきます。


 2019年5月29日(水)より東京国際フォーラムで開催される「ラーニングイノベーション2019」にて、ジョリーグッド代表取締役上路がVRトレーニングをテーマにした基調講演に登壇し、本サービスの詳細を発表いたします。また、ジョリーグッド出展ブースでは、「Yourside」の体験展示を行います。

 本サービスのコンテンツは、メンタルヘルス対策、ストレス対策を専門とする心療内科医・産業医の石澤哲郎氏(セントラルメディカルサポート代表)が監修しています。本サービスでは、日々の業務で起こりがちなハラスメントのリアルな圧や距離感を、上司と部下の2つの視点で体験することができます。いつもの自分とは異なる視点を体験させることで相手の気持ちを理解し、ハラスメント行為を抑制させることが期待できます。

 ■実際のハラスメントVR研修では「リアルに相手の立場になれる」「近い!」と受講者の議論が活発に
 
ジョリーグッドは、パートナー企業の協力を得て管理職に向けた先行体験会を行ったアンケート調査の結果、VRでのハラスメント研修は、今までのケーススタディと比べ分かりやすかったと全員が回答しました。これまでの座学と比べ、当事者目線を体験できるVRは、「近さを感じられることを体験できたのはよかった 両方の立場を同時に見れることも良い」「上司目線、部下目線の両方を見ることで、双方の気持ちを察することができた」という効果を実証する回答が半数以上を占めました。

 


<ハラスメント研修VRコンテンツの一例>

▲会議室での熱の入りすぎた指導と距離感を上司・部下両方の視点から体験できる。▲会議室での熱の入りすぎた指導と距離感を上司・部下両方の視点から体験できる。


■監修した産業医のコメント


日本心身医学会認定専門医
石澤哲郎 医師(セントラルメディカルサポート 代表)

「現在パワハラ防止を企業に義務付ける法改正が進んでいます。ハラスメントは被害者の心身の健康を大きく傷つけるだけではなく、会社の社会的評価や生産性を低下させるため、重要な経営課題として対策を進める必要があります。
一方、加害者には自覚がないことが多く、従来の研修では予防効果が不十分でした。本研修はVR技術を用いることで被害者目線での体験学習を可能とし、飛躍的に研修効果を高めることができます。本研修が対策に悩む担当者の大きな助けになることを期待しています。」


■「ラーニングイノベーション2019」基調講演でさらに詳細を発表
 5月30日の「ラーニングイノベーション」VR編の基調講演に、ジョリーグッド代表取締役CEOの上路が登壇し、本サービスの詳細と今後の展望を発表します。


■「ラーニングイノベーション2019」概要

開催日時:2019年5月29日(水)〜5月31日(金)
セミナー:9時30分〜17時30分 / 展示:10時〜17時30分
開催場所:東京国際フォーラム(出展ブース番号:335)
入場料:1,000円(※事前登録で無料)
「ラーニングイノベーション2019」HP:https://expo.nikkeibp.co.jp/li/2019/

 <基調講演>
テーマ: 急速に拡がる「VR(仮想現実)トレーニング!」~導入事例に学ぶ効果と可能性~
日時:5月30日(木)9時30分〜10時30分
会場:東京国際フォーラム セミナー会場B
登壇者:株式会社ジョリーグッド 代表取締役CEO 上路健介
株式会社デジタル・ナレッジ 代表取締役 COO 吉田自由児氏
お申し込みはこちら(事前登録で無料)
https://ers.nikkeibp.co.jp/user/contents/2019w052931hce/index.html#K-29B


■人材育成ソリューション「Guru Job VR」(グルジョブ・ブイアール)とは
 Guru Job VRは、これまで多くのテレビ局などに“プロフェッショナルVRソリューション”を提供してきたジョリーグッドが、その高精度なVRテクノロジーと独自に開発した“VR内行動解析AIエンジン”により、安価で高機能な“職場体験”や“VR研修”を提供するサービスです。(https://gurujobvr.com


■ピースマインド・イープ株式会社について


 1998年創業、日本・アジア地域におけるEAPサービスのパイオニア企業。アジア地域で唯⼀、国際⽔準の品質認証「産業医科⼤学メンタルヘルスサービス機関機能認定」を取得している⺠間企業です。「はたらくをよくするエコシステムを創りいきいきとした⼈と職場を増やす」を企業ビジョンとし、健全で、⼼豊かな、明るい未来社会に貢献し続けることを目指しています。 公認⼼理師・臨床⼼理⼠・精神保健福祉⼠・産業カウンセラー・保健師・看護師等の有資格社員および国内外の幅広いネットワーク体制で約1,000社・対象⼈数約80万⼈のサポートをしています。(https://www.peacemind-jeap.co.jp/

■株式会社ジョリーグッドについて
 ジョリーグッド(https://jollygood.co.jp/)は、高精度な“プロフェッショナルVRソリューション”と、VR空間のユーザー行動を解析するAI エンジンなどを開発するテクノロジーカンパニーです。先端テクノロジーをギークやマニアだけでなく「地域の生活者や企業が活用できるテクノロジープラットフォーム」にデザインして、数多くの企業や自治体に提供しています。

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ジョリーグッド >
  3. ジョリーグッド、心療内科医が監修したハラスメント研修VR開発!ピースマインド・イープと業務提携、健全な組織運営をVRで支援