ウェブ解析士ってどんな資格?ウェブ解析士認定講座説明会


<概要>
累計で35,000名を超える方が受講しているウェブ解析士認定講座、そして、資格を取得して実務で大活躍のウェブ解析士。
ウェブ解析士には興味があるけど、ウェブ解析士認定講座ってどんな講座なんだろう? ウェブ解析士を取得するとどんなメリットがあるんだろう?ウェブ解析士を取得するには何をすれば良いのだろう?
そんな疑問をお持ちのあなたに、ウェブ解析士認定講座カリキュラム委員会のメンバーが楽しく説明します。説明会は日本語で行われます。シンガポール在住の方を対象とした説明会ですが、日本の方の参加も大歓迎です。

<日時>
2020年5月23日(土)
日本時間 14:00 ~16:00
シンガポール時間 13:00〜15:00

<参加費用>
無料

<会場>
オンラインにて開催します。 (オンライン会場のURLは5月20日(水) 日本時間18時(シンガポール時間17時)頃配信のメールに記載しています)

<定員>
200名

<プログラム>
  • ウェブ解析士講座・試験概要説明 (10分)
  • 1章 ウェブ解析士と基本的な指標/2章 環境分析とKPI (20分)
  • 3章 ウェブ解析の設計/4章 モデルごとのコンバージョン設計 (20分)
  • 5章 露出効果の解析/6章 エンゲージメントと間接効果/7章 自社サイトの解析 (20分)
  • 8章 レポーティング (20分)
  • ウェブ解析士の資格と私 (20分)
  • 質疑応答

<こんな不安や悩みはありませんか?>
  • ウェブ解析士試験の難易度は?
  • 資格取得までにかかる時間は?
  • どんな人がウェブ解析士になっているの?
  • ウェブ解析士の資格って役に立つの?
  • ウェブ解析士認定講座で何を学べるの?

<このような方にオススメです>
  • ウェブ解析士認定講座受講を検討している方
  • ウェブコンサルタントとしてこれから活躍したい方
  • 社員にウェブマーケティング人材を普及したいとお考えの企業経営者・社員教育担当者
  • ウェブ制作会社経営者、ウェブクリエイター、ディレクター、デザイナー、コンサルタント、エンジニアなどウェブ制作に関わるお仕事をされている方
  • 広告会社のマーケティングプランナー
  • 事業会社のウェブ担当者やマーケティング担当者

<登壇者紹介>
小宮山 奈津(Natsu Komiyama)
高木 真樹(Maki Takagi)
世良 直也(Naoya Sera)
王 思堯(Siyao Wang)
田中 啓子(Keiko Tanaka)
窪田 望(Nozomu Kubota)



<一般社団法人ウェブ解析士協会とは>

「実務に役立つ」ことを目指したカリキュラム・資格である「ウェブ解析士」の運営管理団体です。
ウェブマーケティングに必要なスキルは、単にアクセス解析の知識だけでなく、

・観測すべきKPIの設定
・事業に則した現状分析および目標を達成するための計画立案
・プロジェクトのファシリテーション

等、多岐にわたる能力が求められていますが、これまでこれら専門的知識と実践的スキルを習得できる
環境も、習得した人材を評価する仕組みもありませんでした。
一般社団法人ウェブ解析士協会(WACA)では、こうした現状を問題視し、実務で活躍できるウェブ解析
士の育成が急務と考え、成果につながるウェブ解析ができる人材を育成するための認定資格を設け、
講座や認定試験を実施しています。

会社名: 一般社団法人ウェブ解析士協会
所在地: 東京都新宿区
代表: 江尻 俊章
URL: ​https://waca.associates
事業内容: IT資格運営
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 一般社団法人ウェブ解析士協会 >
  3. ウェブ解析士ってどんな資格?ウェブ解析士認定講座説明会