プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

株式会社RECCOO
会社概要

【Z世代のリアルなホンネ調査】かつての4マスメディア。大学生の接触率2位はラジオ。情報過多の時代に「ながらメディア」が強みを発揮。

1位はテレビ、3位は新聞、雑誌は4位という結果に。

株式会社RECCOO

株式会社RECCOO(本社:東京都渋⾕区、代表取締役:出⾕ 昌裕、以下、当社)が運営するZ世代に特化したクイックリサーチサービス『サークルアップ』は、最新のZ世代調査として「4マスメディア」をテーマにした調査レポートを発表します。4マスメディアとは、かつて「4マス」と略されたテレビ、新聞、雑誌、ラジオといった巨大メディアの総称です。これまでは1位テレビ、2位新聞、3位雑誌、4位ラジオが定番のランキングとなっていましたが、大学生に特化した調査を実施すると現在の2位は「ラジオ」という結果になりました。本リリースのローデータは、お問い合わせいただいた企業に提供します。

■「ながらメディア」がタイパ世代の価値観と一致か

視聴覚で楽しむテレビなどの動画コンテンツと異なり、ラジオは五感の中で「聴力」しか占有しないことから、何か別のことをしながら楽しむ「ながらメディア」と呼ばれてきました。昨今のZ世代は、情報過多の背景からタイムパフォーマンスを重視する「タイパ世代」と言われています。こうした価値観の背景と、近年、Podcastやradikoの登場により、ラジオが気軽にスマートフォンでも楽しめるようになったことから、大学生をはじめとするZ世代の中でラジオが「身近なメディア」へと変容したものと考えられます。


■新聞は男性、テレビ・ラジオは女性の方が接触率が高い

今回の調査結果は男女100名ずつ合計200名の現役大学生に聴取しました。その内訳を男女別に検証すると、テレビは女性44%、男性31%、ラジオは女性7%、男性3%、新聞は女性1%、男性4%、雑誌は女性2%、男性2%となりました。微差ではありますが、テレビ、ラジオは女性の方が接触傾向が高く、新聞や男性の接触傾向が高いようです。


■サークルアップとは?問い合わせでローデータを提供。

いかがでしたでしょうか?サークルアップは電通若者研究部が自らの研究ツールとして開発し、2022年6月に当社が事業売却を受けたクイックリサーチツール。約2万人の現役大学生が登録しており、100サンプルの調査が10〜30分で完了するなど、そのスピード感が特徴で、多くの企業様のマーケティング活動やリクルーティング活動にご活用いただいています。

現在、注目を浴びているZ世代ですが、「Z世代は○○」など表面的な捉えられ方をされてしまうケースも多く見受けられます。そこで当社は、サークルアップを活用して、現役大学生のプロジェクトチームと共に、リアルな本音を発信する【Z世代のリアルなホンネ調査記事】を配信しています。


今回の調査結果の一部も、お問い合わせいただいた企業にローデータの提供をしています。


問い合わせは以下のフォームよりお願いします。

https://circle-app.jp/#inquiry-form


【調査概要】
・調査日:2023年8月30日
・調査機関(調査主体):株式会社RECCOO
・調査対象:サークルアップに登録する大学1年〜4年生
・有効回答数(サンプル数):200人
・調査方法:サークルアップ for client のアンケートオファー

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
調査レポート
関連リンク
https://circle-app.jp/#inquiry-form
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

株式会社RECCOO

24フォロワー

RSS
URL
https://reccoo.com/
業種
サービス業
本社所在地
東京都 渋谷区恵比寿1-23-23 恵比寿スクエア3階
電話番号
03-5725-0406
代表者名
出谷昌裕
上場
-
資本金
-
設立
2014年08月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード