多言語AIチャットボット「ObotAI」がオペレーター機能を公開。より快適な顧客体験とECサイトの売上向上を実現

株式会社ObotAI(東京都渋谷区、代表取締役社長:北見 好拡)が提供する多言語AIチャットボット「ObotAI」は、API連携により顧客情報やお問合せ履歴を参照し、顧客に最適なアプローチを可能にするオペレーター機能を公開したことをお知らせいたします。

 このたび提供を開始するオペレーター機能は、ObotAIとECサイト等の顧客情報を属性やお問合せ履歴から、お客様のニーズに基づいたアプローチが可能になります。オペレーターによるチャットでのコミュニケーションにより売上・CVアップを後押しします。テストユーザーの中では、ECサイトで本機能を活用したことにより、前月比15%売上アップを実現しました。
 顧客側も、ObotAI上で最適な提案を体験することができ、顧客満足度の向上にも繋がることを期待します。

◼︎オペレーター機能の概要
 本機能は、ObotAIでチャットボットから「オペレーター対応モード」への切替を可能にし、オペレーターと顧客とのコミュニケーションを可能にする機能です。顧客がチャットボットで解決できない質問がある場合などに、オペレーターがリアルタイムで回答することができます。
 また、API連携によりECサイト等の顧客情報と連携が可能なため、ObotAIの管理画面より顧客の問い合わせ内容や購入履歴を確認することができます。これらを参照し、顧客のニーズにより近いアプローチが可能になります。

・ObotAI管理画面


・料金
ObotAIのオプション機能です。ObotAIの料金はこちらよりご確認ください
https://obot-ai.com/fee_new/

ObotAIおよび本機能に関するお問い合わせ先
https://obot-ai.com/contact/

多言語AIチャットボット「ObotAI」について
​ObotAIは、AIを組み込んだ最先端の多言語対応チャットボットです。豊富な7言語(日本語、英語、中国語繁体字・簡体字、韓国語、タイ語、ロシア語)に対応しており、ObotAIに在籍する各国のネイティブスタッフが適切な外国語データの更新を行っています。機械翻訳ではないリアルな会話を実現し、外国人ユーザーにも快適にサービスをご利用いただけます。

【会社概要】
会社名:株式会社ObotAI
所在地:東京都渋谷区恵比寿2-6-25上田ビル3F
代表者:代表取締役社長 北見好拡
設立:2019年9月
URL:https://obot-ai.com/

事業内容
・多言語ITソリューション事業
・訪日旅行外国人の手配業務 (シンガポール、タイ、ベトナム)

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ObotAI >
  3. 多言語AIチャットボット「ObotAI」がオペレーター機能を公開。より快適な顧客体験とECサイトの売上向上を実現