バッグブランド「FUMIKODA」が京都で初のサロンイベントを開催

エシカルなライフスタイルを提案するフミコダが、5月10日に京都・鴨川でヴィーガンレザーバッグや伝統工芸を取り入れた小物アイテムを展示販売


バッグブランド「FUMIKODA(フミコダ)」を展開する株式会社FUMIKODA(東京都目黒区・代表取締役 幸田フミ)は、京都・鴨川沿いのギャラリー「kojin kyoto」にて、5月10日(火)にFUMIKODA SALONを開催いたします。

京都で初開催となる本イベントでは、「高岡銅器」などの伝統工芸を使用したアイテムをはじめ、ダイバーシティコレクションやアップサイクルコレクションなど人気商品をご覧いただきながら、厳選したナチュールワインをお楽しみいただきます。

ARIANNA(高岡銅器)¥162,800ARIANNA(高岡銅器)¥162,800

BILLY(ダイバーシティコレクション)¥38,500〜BILLY(ダイバーシティコレクション)¥38,500〜

コードバンド(アップサイクルコレクション)¥1,100コードバンド(アップサイクルコレクション)¥1,100


◎FUMIKODA SALONとは
様々な業界で活躍するビジネスパーソンが集い、交流を通じて社会貢献と自身の成長に繋げる場。東京・中目黒のサロンで月に1度お客様をご招待して開催しています。

◎FUMIKODA SALON in 京都鴨川 イベント概要

<開催日時>
2022年5月10日(火)13:00〜20:00

<会場>
kojin kyoto
京都市上京区河原町通荒神口東入ル上生洲町248-6(荒神橋口西詰)

<参加費>
無料(ご招待制)

<ご参加方法>
以下のお問い合わせフォームの「お問い合わせ内容」記入欄に「サロン参加希望」とご記入の上お申し込みください。
https://fumikoda.jp/pages/inquiry

<主催>
FUMIKODA
(特別協賛:一般社団法人日本ノハム協会)

kojin kyotokojin kyoto


◎FUMIKODAのご紹介
FUMIKODA(フミコダ)の商品は、動物性素材を使用せず、動物皮革の構造を人工的に再現した日本製のヴィーガンレザー(人工皮革)を使用しています。ラグジュアリー感がありながら本革よりも軽く、耐水性・耐久性が高いため、高級車の内装にも採用されています。
また、生産の際にあまった生地をアップサイクルしたり、中古バッグを回収し学生に寄付するリユースプロジェクトを実施したり、SDGsに積極的に取り組んでいるブランドです。

SDGsへの取り組み:https://fumikoda.jp/pages/concept#sdgs


<会社概要>
商号 :株式会社FUMIKODA
代表 :幸田 フミ
所在地 :東京都目黒区青葉台1-16-7 朝日橋ビル3F
設立日 :2016年5月20日
資本金 :3,300万円
事業内容:アパレル製品の販売
URL :https://fumikoda.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社FUMIKODA >
  3. バッグブランド「FUMIKODA」が京都で初のサロンイベントを開催