「シンガポールフェア2021」を10月29日(金)より開催。駐日シンガポール大使の全面協力で開発した自家製シンガポール風惣菜4品が登場!~相性抜群なお酒やジュースとのペアリングもご提案~

成城石井は、駐日シンガポール大使および同国政府観光局の協力のもと、「シンガポールフェア2021」を、10月29日(金)より開催いたします。今回の目玉は、当社セントラルキッチンの調理人が大使より直接手ほどきを受けて開発した自家製シンガポール風惣菜4品。日本ではまだ知られていないシンガポールの食文化「プラナカン料理」のスタイルを取り入れ、本場の味わいを再現しながらも日本人の口にも合うよう工夫を凝らしました。
本フェアでは大使お墨付きの新作4品のほか、従来から人気の5品を合わせた計9品の惣菜を中心に、相性抜群なドリンクもラインナップ。日本とシンガポールのNo.1Barが“旅気分”をテーマに開発したオリジナルカクテルや、フルーツにスパイスを合わせた新感覚ジュースも新発売いたします。フェア期間中は、惣菜・飲料・菓子など最大36品(※)を展開し、海外からの旅行客のお土産としても人気の「シンガポール雑貨」などが抽選で当たるプレゼントキャンペーンも実施します。
成城石井は本フェアを通じて、知られざるシンガポールの多様な魅力を、日本のお客様にお届けいたします。
  株式会社成城石井(本社事務所:神奈川県横浜市西区北幸、代表取締役社長:原昭彦)は、2021月10月29日(金)から11月30日(火)まで成城石井192店舗全店と当社が展開するワインバー「Le Bar a Vin 52 AZABU TOKYO」6店舗にて「シンガポールフェア2021」を実施いたします。一部の商品はオンラインショップ 「成城石井.com」( http://www.seijoishii.com/ )でも販売いたします。※店舗により取扱商品が一部異なります。

 


■シンガポールフェアの目玉は、大使と当社セントラルキッチンの調理人が共同開発した自家製惣菜4品!
本場の味を手軽にご自宅で!

大使から「プラナカンスタイル」の指南を受け、 新しい惣菜開発の方向性が決定!大使から「プラナカンスタイル」の指南を受け、 新しい惣菜開発の方向性が決定!

コロナ禍での先の見えない自粛生活により、旅行や外食のハードルが高い分、おいしいものをご自宅で楽しみたい・気分転換をしたいなど、ご自宅での食の重要性が高まっています。「海外に行けない今だからこそ、ご自宅で現地の食文化や魅力を楽しんでいただきたい。コロナが収束した暁にはぜひ現地で味わっていただきたい」この当社の思いに駐日シンガポール大使およびシンガポール政府観光局に賛同いただき、シンガポールフェア2021を実施するに至りました。
その目玉は、大使全面協力のもとで開発した新作のシンガポール風惣菜4品。この共同開発は、当社が自家製惣菜を開発・製造する自社セントラルキッチンを持ち、これまで多くのエスニック惣菜を生み出して同国の食文化を日本に広めてきたからこそ、実現した取り組みです。フェア期間中には上記の新作惣菜のほか、過去にご好評を博したシンガポール風惣菜やデザートも再販売いたします。フェア全体としては、これらの自家製惣菜のほか、ドリンクや菓子、調味料やレトルトなど、新商品9品を含む最大36品を展開いたします。

■料理の腕前はプロ級!
駐日シンガポール大使が伝授する歴史や文化に裏打ちされたおいしさを、成城石井の調理人が惣菜へ! 

駐日シンガポール共和国 特命全権大使ピーター・タン閣下駐日シンガポール共和国 特命全権大使ピーター・タン閣下

これまで当社は、海外の食文化を取り入れた新しい惣菜を開発する際、担当する調理人が現地を訪問して何品も食べ歩くことで、本場の味を学び再現してきました。しかし今年は現地視察が不可能。コロナは新商品開発の大きな壁となっていました。そこで力を貸してくださったのが、国内で最もシンガポールを知り尽くし、さらにはプロ顔負けの料理の腕前を持つ駐日シンガポール大使のピーター・タン閣下です。大使は、自ら腕を振るったシンガポール料理を当社の調理人にふるまうほか、多忙な公務の合間を縫って調理人達と厨房に立ち、料理方法や調味料、各メニューの背景にある同国の歴史や文化を何度もレクチャーしてくださいました。当社の調理人達は、大使直伝の味を再現すべく約3か月にわたり試行錯誤。本場の味わいを再現しつつも日本人の口にも合うように工夫を凝らしました。
発売前の試食会では大使からも大絶賛をいただき、“大使お墨付き”の自家製惣菜が完成しました。

 

 

駐日シンガポール共和国特命全権大使ピーター・タン閣下からメッセージをいただきました。

シンガポールは、多角的なアプローチで「コロナ後」に備えています。その一つが、成城石井とのコラボレーションです。コロナ禍で日本の皆様がシンガポールを旅行できない今、シンガポール大使館は、皆様に「シンガポールの味」をお届けしたいと願っています。日本の皆様に祖国の食文化を知ってもらい、コロナが収まった暁にはシンガポールへ実際に食べに来ていただきたい。この思いを、プロの料理人を有する成城石井であれば、祖国の料理を再現して日本の皆様にお届けできるのではないか?そう考え、日本の弁当(惣菜)スタイルで提供する新商品開発に、私自身が全力をあげて協力しました。シンガポール料理と日本の弁当(惣菜)スタイルを融合する、まさにシンガポールと日本のすばらしい友好関係を象徴しています。今回、私が紹介した料理は、まだ日本では馴染みが薄いものばかりですが、ぜひ新しい食文化を存分に味わってください。そして、コロナ後にはシンガポールを思いっきり楽しみにいらっしゃってください。お待ちしております。

■知られざる食文化「プラナカン料理」のスタイルを取り入れた、現地のおいしさをお届け!
大使お墨付きの新作惣菜4品をご紹介 

今回初挑戦したのは、まだ日本ではほとんど知られていない「プラナカン料理」。東南アジアに位置する多民族国家であるシンガポール特有の食文化で、中国系とマレー系の婚姻による子孫達によって生み出された、上流階級の伝統的な家庭料理です。マレー料理をベースに中国料理の調理法を取り入れており、タイをはじめアジア各国の食材や、レモングラスや香草などのハーブ、唐辛子や紫玉ねぎ、海老などが多く使われます。本フェアでは、このプラナカン料理をベースにした商品を含む、大使お墨付きの自家製惣菜を4品(※)新発売いたします。

本フェアで新発売する、大使お墨付きの自家製惣菜

成城石井自家製 シンガポール風ドライミーシャム(海老のピリ辛焼ビーフン) 539 円

元々は茹でたビーフンに様々な具をのせて酸味の効いた甘辛いスープをかけたものですが、本品は召し上がりやすいドライタイプにアレンジ。具材と麺・調味料を一緒に炒め、海老の風味が香るちょっとスパイシーで甘酸っぱい焼きビーフンに仕上げました。干し海老とあみ海老を使用し、唐辛子やすりおろし玉葱などで旨味や辛みを演出し、タマリンドというトロピカルフルーツのペーストで酸味を効かせています。現地で使われる大豆の代わりには、仙台みそを隠し味として使用し深みをプラス。現地のチリソースである、旨辛いサンバルチリを添えました。麺の上には、現地に倣った油揚げと、にら、海老、たまごをトッピングしています。開発のこだわりは、大使にもアドバイスをいただいた酸味の効かせ方。本場仕様に酸味をしっかり効かせつつ日本のお客様にもおいしく召し上がっていただけるよう、タマリンドとビネガーの量を試行錯誤を重ねて調整し、ライムを追加しました。

成城石井自家製 シンガポール風ドライラクサ(海老の汁なしラクサ) 755円

シンガポールの定番麺料理であるラクサを、現地でもトレンドのドライタイプにアレンジ。海老や鶏肉のベースに香辛料やココナッツクリームを加えたソースで、本品のために開発したこだわりの麺を炒めました。殻付き海老やさつま揚げなどトッピングも盛りだくさんな、食べ応えのある逸品です
ソースには干し海老とあみ海老、すりおろし玉葱、唐辛子を使用。ココナッツクリームでまろやかさを加え、そこにターメリック、コリアンダー(パクチーの種)、レモングラスなどでアクセントをつけました。ソースは材料をじっくり炒めて仕上げるといった調理の細かい工程まで大使に伝授いただき、現地の味わいを再現しています。
麺は、ソースとよく絡む国産小麦を使ったコシのあるストレートの太麺を使用。ドライミーシャムと同様にサンバルチリを添えました。

成城石井自家製 シンガポール風ビーフルンダン(9種スパイスの牛すね肉煮込みご飯) 755円
ビーフルンダンは、牛肉をスパイスとココナッツクリーム、レモングラス、ナッツなどと一緒に煮込んだもの。CNNが発表する「世界一おいしい料理」で1位に輝いたこともあるアジアを代表する料理の1つで、濃厚な味わいがご飯とも相性抜群。本品は最初に牛スネ肉を八角、アニス、シナモン、クローブで煮込んだあと、まろやかなココナッツファインとココナッツクリーム、コリアンダー、パプリカ、シナモン、ターメリック、カルダモンなどの香辛料と、味に深みを出す黒糖、エスニック料理に欠かせないバイマックル(こぶみかんの葉)などを加えて、さらに煮込みました。約2時間半もじっくりと煮込んだ牛肉は、調味料の味が染み込み、口の中でホロっと柔らかくほぐれる絶品です。牛肉の臭みをとるためにカルダモンやアニスなど爽やかなスパイスを足したり、味わいがもたつかないようココナッツクリームの量を変更したりと調味料のバランスに試行錯誤を重ねました。「ココナッツフレーク(ファイン)が入っているのが本場 の味」という大使のアドバイスも参考に、本場のおいしさを再現しています。

成城石井自家製 シンガポール風アヤムシオ丼(スパイスチキン煮込みご飯) 647円
アヤムシオとは、鶏の骨付き肉をコリアンダーとタマリンドで煮込んだシンガポール料理。スパイシーですが辛くない、深みのある独特な味わいです。この現地の味わいを見事に再現した旨みたっぷりの鶏肉煮込みを、ご飯にのせて丼スタイルで商品化しました。柔らかく蒸した鶏肉を、コリアンダー、アニス、シナモン、クローブなどの香辛料と、タマリンドペースト、仙台味噌、黒糖などで煮込んでいます。上にはかぼちゃとさつまいも、パクチーをトッピングしました。シナモンよりもコリアンダーの爽やかさが利いた本場の味わいを再現しながら、日本人の口にも合うよう少し甘めの味付けに仕上げています。

※価格は全て税込みです。
※新商品4品のうち「成城石井自家製 シンガポール風アヤムシオ丼」「成城石井自家製 シンガポール風ビーフルンダン」は、関東および東海エリア店舗のみでの販売となります(関西エリアおよびエスパル仙台店・さんすて岡山店ではお取扱いがございません) 。

フェア期間中は上記アイテムに加え、「成城石井自家製 ソイソースチキンとオクラのシンガポール風ヌードル」「成城石井自家製 シンガポール風10種スパイスのチキンカレー」「成城石井自家製 有機豆乳とココナッツの黒胡麻豆花(トウファ)」を再販売するほか、販売中の「成城石井自家製 海老とオクラのシンガポール風焼ビーフン」「成城石井自家製 シンガポール風ラクサ」も継続して販売いたします。

■シンガポール風惣菜とも相性抜群!
名店とのコラボカクテルや新作ドリンクとの組み合わせで、もっとおいしく!

シンガポールと日本のNo.1Barとコラボ! “旅気分”をテーマに開発したカクテルが登場!
料理とともに、各国の文化を色濃く反映し旅の楽しみの1つとなるのが「お酒」。そこで現地に行かずともその魅力を体験できる方法として、両国のNo.1Barと当社がコラボレーションし、「旅気分」をテーマにしたカクテルを開発いたしました。SJ55(日本・シンガポール共和国国交55周年)の節目を記念した「SJ55 anniversary cocktails」として、本シンガポールフェアに合わせて発売いたします。ご協力いただいたのは、イギリスのWilliam Reed Business Mediaが毎年発表するBarのアジア最高店を決める権威あるバーアワード「Asia 50 Best Bars」にて2020年アジア1位、2021年シンガポール1位(アジア2位)を獲得した「Jigger & Pony」と、2021年日本1位(アジア3位)を獲得した「The SG Club」。ご自宅でお酒を楽しむ機会が増えた今、2つの名店が作り出す魅惑のカクテルに酔いしれながら、ご自宅で旅気分をお楽しみください。
 

【Jigger & Ponyプロデュース】

成城石井 Singapore Cooler   内容量:270ml/価格:549円

シンガポールの愛称を冠した同店の人気カクテル「Little Red Dot」をアレンジした、爽快かつ複雑な深みがあるカクテル。鮮やかな赤色と華やかな香りが特長です。味わいのベースは、ほろ苦く爽やかなジンと、ベリーミックス果汁の酸味と甘味。そこにライチリキュールで華やかな香りを加え、さらにアクセントでバラの香りを重ねました。
【おすすめフード】
成城石井自家製 シンガポール風ドライミーシャム、成城石井自家製 シンガポール風アヤムシオ丼
 

【The SG Clubプロデュース】
成城石井 Shibuya Cooler  内容量:270ml/価格:549円

カクテルでは珍しいほうじ茶を使用した、和のエッセンスを感じる逸品です。お酒は、ベースとなるアルコールに香ばしいほうじ茶と華やかな香りのアールグレイの茶葉を1時間ほど浸漬し、味わいや香りを抽出したものを使用しています。そこにグレープフルーツ果汁を組み合わせ、爽やかに仕上げました。
【おすすめフード】
成城石井自家製 シンガポール風ドライラクサ、成城石井自家製 シンガポール風ビーフルンダン
※価格は全て税込みです。

11月7日(日)からフェアに参戦!
シンガポール料理と相性抜群な、オリジナルのスパイス×フルーツジュース3種もおすすめ!

お酒以外にも、エスニック惣菜と相性抜群な新商品が登場!昨今注目を集める「スパイス」を、フルーツと斬新な組み合わせで一つにした「成城石井 スパイシーフルーツジュース」を新発売いたします。スパイスの刺激とフルーツの爽やかさが絶妙に組み合わさった3種類のラインナップは、エキゾチックなおいしさで異国気分を盛り上げてくれること間違いなし。本フェアの対象である自家製のエスニック惣菜とも相性抜群なので、お食事と組み合わせて、ご自宅でシンガポール旅行気分をさらに満喫してみてはいかがでしょうか? 

【11月7日発売予定】各商品 内容量:230g/価格:237円
成城石井 スパイシーフルーツジュース ざくろ・ライチ・ジンジャー・ナツメグ
ザクロとライチの甘酸っぱさをジンジャーの辛みで引き締め、ナツメグで甘い香りと味わいの深みを出しました。【おすすめフード】成城石井自家製 シンガポール風アヤムシオ丼

成城石井 スパイシーフルーツジュース パイナップル・マンゴー・ターメリック
パイナップルとマンゴーの濃厚な甘みに、ターメリックの独特な風味がエキゾチックさを出し、苦みが味に奥行きを与えています。【おすすめフード】成城石井自家製 シンガポール風ドライラクサ

成城石井 スパイシーフルーツジュース すいか・レモン・コリアンダー・ペッパー
スイカとレモンのすっきりとした甘さにコリアンダーの爽快感を重ねました。アクセントにペッパーの
風味が香ります。【おすすめフード】成城石井自家製 シンガポール風ドライミーシャム
※価格は全て税込みです。


 

ご自宅でシンガポールをさらに楽しむ!おうち時間を充実させる組み合わせを提案!

今回、シンガポールフードの魅力をよりお楽しみいただきたいという思いから、自家製の惣菜・デザートに合うドリンクやお酒をバイヤーが厳選いたしました。世界中のおいしいものを知り尽くす当社のバイヤーだからこそできるご提案として、新しいおいしさをお届けいたします。 “Buyer’s Choice”と題し、自家製商品と合うおすすめのペアリングを店頭でご案内してまいります。


■魅惑のシンガポール雑貨で食卓が華やぐ、プレゼントキャンペーンを実施! 
シンガポールフェアの開催記念として、成城石井公式アプリにてプレゼントキャンペーンを実施いたします。店頭で成城石井自家製のシンガポール風惣菜など対象商品を5点以上ご購入、成城石井公式アプリからレシートの画像をアップロードしてご応募いただいた方の中から抽選でプレゼントが当たるキャンペーンです。
今回のプレゼントには、見ているだけで気分が上がる華やかなプラナカンのデザインをあしらった豆皿やコースターとバティック柄のエコバッグなどの詰め合わせといった、食卓を彩り、ご自宅にいながらシンガポール気分を満喫できるアイテムが多数!そのほか、成城石井の菓子やレトルトのセットなどもラインナップしております。











■成城石井が展開するワインバー「Le Bar a Vin 52 AZABU TOKYO」でも、
シンガポールフード3品が楽しめる!

「Le Bar a Vin 52 AZABU TOKYO」は、成城石井の調達力と開発力を最大限に活かし、世界中から選りすぐった上質なワインと食材をコストパフォーマンス高く提供するワインバーです。同店の全6店舗でも、成城石井店舗と共にシンガポールフェアを開催いたします。期間中はシンガポール風フード3品と、「SJ55 anniversary cocktails」2品、シンガポール料理と相性の良いワイン、そして11月7日(日)からは成城石井 スパイシーフルーツジュース3品を、期間限定でご提供いたします。ご自宅に加えて、お近くの「Le Bar a Vin 52 AZABU TOKYO」店舗でも、シンガポール気分をお楽しみください。

 

日程:10月29日(金)~11月30日(火)
平日:ランチ 11:00~15:00/ディナー 15:00~22:00(LO)
土日祝:終日ディナーメニュー提供 11:00~22:00(LO)


※麻布十番店のみランチ休業中のため、17時~営業
※国や自治体からの要請により、営業時間やLOの時間に変更可能性がございます

 

※価格は全て税込みです。
※画像は全てイメージです。
※配送の関係で、一部店舗では発売日が前後いたします。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社成城石井 >
  3. 「シンガポールフェア2021」を10月29日(金)より開催。駐日シンガポール大使の全面協力で開発した自家製シンガポール風惣菜4品が登場!~相性抜群なお酒やジュースとのペアリングもご提案~