業界経験ゼロでも、5週間でD2C・EC業界へ転職。株式会社いつもがD2C・EC教育サービス「Careefer(キャリファー)」を開講

「将来への不安」「キャリアチェンジのお悩み」を専門家がサポートいたします

株式会社いつも(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:坂本 守、証券コード7694)は、2021年9月29日より、D2C・ECマーケティングオンライン講座「Careefer(キャリファー)」を開講します。5週間でD2C・ECの概念やオペレーションスキルを持つレベルまで習得していただき、転職活動のサポートまでいたします。急拡大しているD2C・EC業界へ、年齢や経験に関係なく「やりがいをもって働きたい」、「もっと成長したい」という転職希望者をサポートします。

 

  • 「Careefer(キャリファー)」概要

「Careefer(キャリファー)」についての詳細はこちらをご覧ください
サイトページ:https://careefer.jp/
講座名 Careefer(キャリファー)
学習期間 5週間・30時間
開催形式 オンライン(Zoomウェビナー)
受講料 97,900円(税込) 最大全額返金(※1)

 

※1:受講後、当社がご紹介した企業に入社された場合、受講料を全額返金いたします。
※本講座は、主に転職を検討している未経験者の方を対象にしております。それ以外の方、特に当社と同様の事業をお持ちの企業様のご参加はお断りしておりますので、予めご了承くださいませ。

 
  • Careefer(キャリファー)で学べる事

現在D2C・EC人材レベルを図る基準が業界に存在しないため、当社では作業レベルではなく、店舗運営に必要なスキルを図る基準を作成しました。

キャリファー卒業生は、ポイントを絞りD2C・ECの概念やオペレーションスキルを持つレベルまでの習得が可能です。

Careefer(キャリファー)は、D2C・ECにおいて大切な「店舗運営」に重点を置いた実践的カリキュラムです。
 

他社では「サイト構築」がメインですが、当社は「店舗運営」に焦点を充ててカリキュラムを作成他社では「サイト構築」がメインですが、当社は「店舗運営」に焦点を充ててカリキュラムを作成

(例)
・集客から配送まで、一連のD2C・EC業務概念の理解
・店舗運営に必要なエクセルの操作方法
・Photoshopでデザインが学べる
・HTML、CSSでWEBサイト作りが学べる
・マーケティングの基本を学ぶことができる
・Amazon・楽天・自社サイトでの店舗運営が学べる など

修了後は、「Careefer専用カリキュラムを30時間以上受講し、規定テストに合格したD2C・ECマーケター」として、転職先のメイン業務にスムーズに入ることができます。

 
  • 1万件を超えるプロジェクトを支援、D2C・ECの専門家が、プログラムを監修
 


望月智之(株式会社いつも 取締役副社長)

東証1部の経営コンサルティング会社を経て、株式会社いつもを共同創業。デジタル先進国である米国・中国を定期的に訪れ、最前線の情報を収集。デジタル消費の専門家として、消費財・ファッション・食品・化粧品のライフスタイル領域を中心に、ブランド企業に対するデジタルシフトやEコマース戦略などのコンサルティングを手掛ける。




 


番組ナビゲーターを務めるニッポン放送「望月智之 イノベーターズ・クロス」のほか、J-WAVE、東洋経済、日経クロストレンドなど、メディア出演やイベント登壇、書籍出版など、多数実績のある専門家がプログラムを監修しています。

 
  • いつも.が「Careefer(キャリファー)」を開講した背景

(1)意欲ある女性や若者が「将来への不安」「キャリアチェンジのお悩み」を解消し、活躍し続けられる環境をサポート

「人生100年時代」といわれる昨今、社会的に女性活躍の動きが活発になっており、企業で働く人材の年齢やスキル、個人のネットワークやバックボーンなどもますます多様になってきています。しかし、外出自粛の長期化が影響した雇用変化や将来への不安など、新たな課題が浮き彫りになりました。(※2)

このような社会情勢を受けて、D2C・EC業界においても、実店舗で働く方のWEB業界への転職意向が高まっています。しかし、多くの方が日常的にネットショップと接していながら、その業界の業務内容にイメージが浮かばない方も多くいらっしゃいます。また、D2C・EC業界では即戦力となる人材の競争率が高く、未経験で転職することが容易ではないことも実状です。

当社では、コスメやアパレルなどの女性が活躍できる商材を多く扱っており、社内の男女比はおおよそ5:5とバランスの取れた割合になっています。今後、女性D2C・EC人材の需要は拡大していくと予測しており、意欲ある女性が活躍し続けられる組織づくりを支援して参ります。

※2 内閣府男女共同参画局「女性活躍・男女共同参画の重点方針2021 説明資料」:https://www.gender.go.jp/policy/sokushin/pdf/sokushin/jyuten2021_setsumei.pdf


(2)実績のある当社だからできるD2C・EC人材支援

当社は「日本の未来をECでつくる」をミッションに掲げ、日本の中小から大手に至るまで幅広いメーカーへのD2C・EC事業の総合支援を行ってまいりました。このミッション達成のために、「日本にEC人材を増やす」取り組みとして、本事業を開始します。

当社はこれまで述べ1万件を超えるD2C・ECプロジェクトを支援し、あらゆる課題を解決して参りました。(※3)支援領域は、楽天市場・Amazon・Yahoo!などのモールやブランド公式サイトから海外販路拡大まで、クライアント各社の戦略立案・コンサルティング・サイト構築・デザイン・広告運用・プロモーション・物流・運営代行など、D2C・ECに関わるあらゆるサポートをおこなっています。

このように当社の保有するケイパビリティを生かし、日本にD2C・EC人材を増やし、「日本の未来をECでつくる」ミッション達成に向けて邁進してまいります。

※3 契約案件数:10,329件 ※2021年7月20日時点(延べ実績)

 
  • 「Careefer(キャリファー)」の詳細はこちらをご覧ください

https://careefer.jp/
※受講者ご予約受付中です
 
  • 本件に関するお問い合わせ

・サービスに関するお問い合わせ
 株式会社いつも HR・採用支援グループ
 careefer@itsumo365.co.jp

・ご取材、広報に関するお問い合わせ
 株式会社いつも 広報担当:立川/上村
 https://itsumo365.co.jp/contact_03.html
 
  •  会社概要

会社名:株式会社いつも(https://itsumo365.co.jp/
代表者:代表取締役社長 坂本 守
所在地:東京都千代田区有楽町1-12-1 新有楽町ビル7階
設立:2007年2月14日
スタッフ数:235名(2021年6月末)※執行役員、社員・契約社員、アルバイトを含む
資本金:7億3373万円 ※2021年7月末

事業内容:中小・大手メーカーに向けてのECの総合支援事業。ブランドECサイト、Amazon、楽天市場、PayPayモール、海外モール等のECプラットフォームでのビジネスを「人」と「テクノロジー」を組み合わせ、卓越した「Eコマースで売るチカラ」で貴社の事業拡大に貢献します。

公式Twitter:https://twitter.com/itsumofan
公式Facebook:https://www.facebook.com/itsumo365

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社いつも >
  3. 業界経験ゼロでも、5週間でD2C・EC業界へ転職。株式会社いつもがD2C・EC教育サービス「Careefer(キャリファー)」を開講