20代会社員男性の31%が給料前借りをしたいと思ったことがあり、8%が実際にしたと回答。女性の約1.5倍【給料前借りのアンケート】

株式会社SheepDog(東京都品川区、代表取締役:蛯原裕介)が運営する、ITツール比較サイト・STRATE[ストラテ]は、2021年10月に『給料の前借りに関するアンケート』を行いました。
本アンケートの詳細データはこちら:https://strate.biz/pay-first/recommend_services_/#enquete
[調査概要] 
対象者:全国の20歳〜29歳の男女
サンプル数:300人
居住地:宮城県,東京都,愛知県,大阪府,福岡県
調査方法:ネットリサーチ
アンケート実施日:2021年10月11日
調査メディア: STRATE[ストラテ]:https://strate.biz/

【質問:給料の前借り(給料日より前に給料を受け取ること)をしたいと思ったことはありますか?】


20代の男女を対象とした「給料の前借り(給料日より前に給料を受け取ること)をしたいと思ったことはありますか?」というアンケートで最も多かった回答は「前借りしたいと思ったことがない」で67.33%でした。
「前借りしたいと思ったことがある(実際にはしたことがない)」と回答した方は27%で、「前借りをしたことがある」と回答した方は5.67%という結果になりました。
20代男女の3割ほどの方が、給料の前借りをしたいと思ったことがあると回答したことが分かりました。

【20代会社員男性の約4割が給料の前借りをしたいと思ったことがある・実際にしたと回答 女性の約1.5倍】


前借りをしたいと思ったことがあると回答した20代男性は30.67%、20代女性は23.33%という結果になりました。
また、実際に前借りをしたことがあると回答した20代男性は8%、20代女性は3.33%という結果に。
20代男性のほうがいずれも割合が高く、20代女性の約1.5倍にのぼることがわかりました。

【契約・派遣社員の方で給料の前借りを実際にしたと回答した割合は正社員の約4.5倍】


給料の前借りをしたことがあると回答した割合を業務形態別で見てみますと、正社員は4.12%、一方契約社員・派遣社員は18.18%という結果になりました。

【主要都市の中で給料の前借りをしたいと思ったことがある・実際にしたと回答した割合が最も多いのは東京都で41.27%】


前借りをしたいと思ったことがある、または実際にしたと回答した方の割合は、東京都が最も多く合計41.27%、次いで愛知県の合計29.51%、宮城県が最も少なく、合計16.66%という結果になりました。
東京都は部屋の賃料や物価が他の都道府県と比べて高い傾向があることからか、このような結果になりました。

リリース転載ではなく、記事・グラフ・データの引用の際は、必ず右記のリンクを出典元としてご記載お願いします:https://strate.biz/pay-first/recommend_services_/#enquete

 

(nofollow属性不可)
ITツール・Webサービス比較サイト| STRATE[ストラテ]:https://strate.biz/
製品の資料掲載ご希望の方はこちら:https://strate.biz/lead/lp02/
株式会社SheepDog:https://sheepdog.co.jp/
その他運営サイト:https://symply.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社SheepDog >
  3. 20代会社員男性の31%が給料前借りをしたいと思ったことがあり、8%が実際にしたと回答。女性の約1.5倍【給料前借りのアンケート】