消化吸収の良いたんぱく質“乳清ペプチド”高配合の濃厚流動食「ペプタメン インテンス」 10月11日(水)新発売

早期の集中的な栄養管理が求められる医療現場のニーズに対応。

ネスレ日本株式会社 ネスレ ヘルスサイエンス カンパニー(本社:兵庫県神戸市、カンパニープレジデント:中島 昭広、以下「ネスレ ヘルスサイエンス」)は、濃厚流動食ブランド「ペプタメン」シリーズより、「ペプタメン インテンス」を10月11日(水)から医療機関・介護施設向けに新発売いたします。 
■医療機関での早期経管栄養開始の取り組み
濃厚流動食は通常の食事による栄養摂取が困難な方にも適した食品で、医療機関で特別な栄養管理が必要な方や介護施設の高齢者向けに活用されています。近年、医療機関では「絶食」期間をなるべく減らし、“おなかにやさしい”食事 (=開始食) を早期に開始する取り組みが進められています。

■おなかにやさしい濃厚流動食「ペプタメン」
消化吸収に配慮した原材料を使用している「ペプタメン」シリーズ (「ペプタメンAF」、「ペプタメン スタンダード」、「ペプタメン スタンダードBag」) は、 数ある市販の濃厚流動食の中でもその特徴が評価され、多くの施設で開始食として採用されています。このたび、たんぱく質高配合の新製品「ペプタメン インテンス」を発売し、より充実したラインナップで医療・介護現場のより多様なシーンでお役立ていただけるようになります。

■「ペプタメン インテンス」
「ペプタメン インテンス」は、からだ作りに大切なたんぱく質高配合の濃厚流動食で、たんぱく質源は消化吸収に優れた乳清ペプチド(乳清たんぱく分解物)を100%使用しています。早期の集中的な栄養管理が求められる医療シーンでの栄養バランスを考慮して設計された“革新の流動食”として、これまで実現できなかったたんぱく質目標量を早期に達成し、本来持つパフォーマンスを効率的にサポートします。

■「ペプタメン インテンス」の製品特徴
□“たんぱく質量9.2g/100kcal”と、市販の濃厚流動食のうちたんぱく質配合量No.1*1
*1ネスレ調べ(2017年現在)


□消化吸収に配慮した原材料を選択
1. 乳清たんぱく分解物 100% : たんぱく質源として消化吸収のよい乳清ペプチド(乳清たんぱく分解物)を使用
2. MCT (中鎖脂肪酸油) 40% : 脂質中の40%は消化吸収のよい中鎖脂肪酸油
3. 乳糖0 : 糖質に乳糖を含みません

■主要栄養成分
<1パック (200ml) 当たり>
エネルギー 200kcal、たんぱく質 (乳清たんぱく分解物 100%) 18.4g、脂質 7.4g (うち中鎖脂肪酸 40%)、炭水化物 15.0g、食塩相当量 0.61g、カリウム 360mg、ビタミンK 24μg、乳糖 0、EPA+DHA 0.40g、カルニチン 80mg、水分 170g

■主な原材料
乳清たんぱく分解物 (乳成分を含む)、デキストリン、中鎖脂肪酸油、大豆油、精製魚油、酵母調製品、L-カルニチン、食塩、食用油脂加工品/乳化剤、クエン酸Na、リン酸Na

■製品概要
製品名:ペプタメン インテンス
種類別名称:濃厚流動食
内容量:200mlx20
価格:オープン
発売日:2017年10月11日(水)
※医療機関・介護施設向けに販売。
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ネスレ日本株式会社 >
  3. 消化吸収の良いたんぱく質“乳清ペプチド”高配合の濃厚流動食「ペプタメン インテンス」 10月11日(水)新発売