12月の海外進出検討エリア「2位は台湾」、1位は東南アジアで安定の人気を誇るあの国

https://www.digima-japan.com/inquiry/

海外ビジネス支援プラットフォーム「Digima~出島~」等を運営する株式会社Resorz(本社:東京都新宿区、代表取締役 兒嶋裕貴)は、Digima~出島~の「海外ビジネス相談窓口」にご相談いただいた内容について12月のランキングを発表します。

 
  • 調査結果
◆東南アジアへの問合せ増加
特に販路開拓の問合せ増加。その中でシンガポールへの販路拡大が多く、次にフィリピンの拠点設立に関する相談が多い。

◆7月以降に減少傾向にあった台湾への問合せが急増
化粧品やサプリメント、アパレル商品など、女性向け商材の販売先として注目している傾向あり。
台湾は、輸入許可における申請手続きが厳格なため、現地製造・現地販売を行うことで、規制をクリアし、販路開拓を進めることを視野に入れ、製造委託先探しを同時並行で進めたいという相談が多い。

◆販路拡大に向けた販売代理店探し・営業代行、市場調査・消費者調査の問合せが急増
新規顧客開拓や新規進出国選定の相談が多く、「顧客ターゲットの絞り込みから消費者調査」「進出国選定や販売代理店探しから現地市場調査」の問合せが増加。

◆海外WEBプロモーションの問合せが増加
中国、韓国、欧米向けの越境ECに関連した新規顧客開拓に伴うプロモーションの相談が多い。次年度のプロモーション予算確保のため、例年年度末は増加傾向にある。
 
  • 調査概要
テーマ:12月の海外ビジネス相談件数ランキング
調査対象:Digima〜出島〜にご相談いただいた企業(12月)
調査方法:インターネット、電話
調査期間:2021年12月
調査エリア:全国
 
  • 12月の相談件数ランキング
◆海外進出検討エリア
1位 シンガポール
2位 台湾
3位 フィリピン
4位 マレーシア
5位 ベトナム

◆解決したいジャンルやテーマ
1位 販路拡大(営業代行・販売代理店探し)
2位 海外進出コンサルティング
3位 海外市場調査・マーケティング
4位 海外会社設立・登記代行
5位 輸出入・貿易・通関

◆海外進出企業の規模
1位 10名以下
2位 11〜50名
3位 51〜100名
4位 101〜500名
5位 501〜1000名

◆企業の所在地
1位 東京都
2位 福岡県
3位 海外
4位 愛知県
5位 神奈川県

※Digima〜出島〜への会員登録で、さらに詳しい海外ビジネス情報を入手できます。
会員登録は無料でできますので、ぜひお得な最新情報をお役立てください。
【会員登録はこちら】https://www.digima-japan.com/user_trial/

<Digima〜出島〜会員登録のメリット>

 

 

海外ビジネスに関するあらゆる情報が集約された海外ビジネス支援のための専門プラットフォームです。「グローバル市場で成功する日本企業を10,000社作る」をミッションとして、海外ビジネスに関するニュースやノウハウ記事、海外進出サポート企業情報、海外ビジネス関連セミナーの掲載等を行っています。
 

日本企業のグローバル化を促進するための海外ビジネス支援サービスの提供や情報提供メディアの運営、イベントの企画運営などを行っています。

【公式SNS】
Twitter:https://twitter.com/DigimaJapan
facebook:https://www.facebook.com/digimajapan
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Resorz >
  3. 12月の海外進出検討エリア「2位は台湾」、1位は東南アジアで安定の人気を誇るあの国