ヒルトン名古屋 ウィンターランチ&ディナービュッフェ「北欧グルメ紀行」を開催 

北欧の厳しい冬に心温まるひとときをもたらす家庭料理を贅沢にアレンジ

ヒルトン名古屋(愛知県名古屋市、総支配人スニット・ラージャン)は、2022年12月29日(木)~2023年3月1日(水)まで、1階オールデイダイニング「インプレイス3-3(スリースリー)」にて、厳しい冬の寒さに凍える身体を温める北欧の家庭料理を贅沢にアレンジしたウィンターランチ&ディナービュッフェ「北欧グルメ紀行」を開催します。

北欧の冬は11~3月と長く、緯度が高い位置にあるため、日本よりも寒い冬となります。日中最高気温でも0度を下回り、場所によっては寒波に見舞われるとマイナス20~30度まで気温が下がることもあるそうです。そんな厳しい寒さが続くからこそ、家の中で過ごす家族との時間は心温まるひとときになります。今回は、寒い冬に身体も心も温かくしてくれる北欧の家庭料理を、ホテルならではの贅沢なスタイルにシェフがアレンジした料理の数々をお楽しみいただけます。

温かい料理として、冬の海で旨みを蓄えた旬の魚“ブリ”を丸ごと塩蒸しにした「ブリの塩釜焼き フェンネルレムラードソース」、鶏肉を赤ワインで2時間ほどじっくりと煮込んで作る「コックオーヴァン」、アイルランドの家庭料理で魚とポテトのシチューをグラタンにした「プロックフィスクルのグラタン仕立て レモン&タイムの香り」など15種類をご用意。
なかでも、人気のライブステーションでご用意する、骨付きポークチョップを豪快に切り分ける「ブラウンシュガーガーリックポークチョップ シャルキュトリーソース」がおすすめです。旨みを閉じ込めてジューシーに焼き上げた豚肉に、ピクルスやパプリカを使った少し酸味のあるソースがよく合います。

また、「ニシンのオレンジマリネ キャロットラペ添え」、「サーモンときゅうりぬか漬けのサラダ フロマージュブランのソースで」など、北欧家庭の食卓に欠かせない魚を使った冷製メニューもご用意しております。

さらに、年末年始(2022年12月31日(土)~2023年1月3日(火))は、「トリュフ風味のグジェール フォアグラムース詰め」、篠島で漁獲したフグの「篠島産フグのフリット」、ポテトパンケーキのスペシャルディップ「ラクレットチーズ」が年末年始限定メニューとして加わります。

 
【温かい料理のライブステーション】料理をシェフがその場で取り分けてご提供いたします。

ブリの塩釜焼き フェンネルレムラードソース
ブリをライムやフェンネル、白菜で包んで塩釜焼きに。フェンネル入りのさわやかな香りのレムラードソースで。
 

ブラウンシュガーガーリックポークチョップ シャルキュトリーソース
ハーブでマリネした骨付きポークを豪快に焼き上げました。
 

ローストビーフ ストロガノフ風ソースで
程よく脂が入ったアメリカ産またはオーストラリア産の内もも肉をしっとりと柔らかく焼き上げました。ストロガノフ風の濃厚なソースとともに。

ロングソーセージパイ
長めのソーセージを、ひとつはリンゴとシナモンと一緒に、もうひとつはマスタードとチーズと共に包んで焼き上げました。

 
【ホットコーナー】
肉・魚料理や野菜のグリル、スープなどをお楽しみください。その他、「チョリソーとスピナッチのミネストラスープ」「冬野菜のロースト」もご用意しております。

カレイのトシュクメッドエッグソース
スウェーデンで食べられる「白身魚の卵とホワイトソース」をアレンジ。付け合わせに酸味の効いたホットライスサラダでさっぱりと。
 

コックオーヴァン
鶏のさまざまな部位を赤ワインでコトコトと煮込んだフランスの定番煮込み料理。

 

ニシンとベーコンのデンマーク風オープンオムレツ
デンマークではエゲケーと呼ばれる、スパニッシュオムレツのような卵料理。北欧でよく獲れるニシンを合わせ、卵は滋味深い平飼い卵を使用。
 

トマトクリームのボスカイオーラ
キノコとミンチ肉がたっぷりと入ったトマトクリームソースのパスタ。ひき肉を白ワインやセージ、オレガノと一緒にマリネして香り豊かに。
 

プロックフィスクルのグラタン仕立て レモン&タイムの香り
アイスランドのタラとポテトのクリームシチューをグラタン仕立てにアレンジ。レモンとタイムをアクセントに。
 

スモークサーモンのシーフードチャウダー
スモークサーモンのクロカンを加えて魚介の旨みをさらにコク深く。スモークの薫香が食欲をくすぐります。

 

【コールドコーナー】サラダや冷たい料理をお楽しみください。この他、「サーモンときゅうりぬか漬けのサラダ フロマージュブランのソースで」「ツナと白菜のポテトサラダ グラブラックスソース」もご用意しております。

ニシンのオレンジマリネ キャロットラぺ添え
冬のヨーロッパの定番料理ニシンのマリネに添えるのは、カレーパウダー、クミン、オレンジ、マーマレードなどでマリネしたカレー風味のキャロットラぺ。

 

ローストカリフラワー ケッパーとレーズンのピュレ
旬のカリフラワーを香ばしくロースト。ケッパーの酸味とレーズンの程よい甘みのピュレで。アクセントにアーモンドを合わせて食感も楽しい一品。

 

冬野菜のミートローフ
牛蒡とレンコンをたっぷりと入れて、ヘルシーに仕立てたミートローフ。コリコリとした食感と中に忍ばせたうずら卵がアクセント。粒マスタードのソースとご一緒に。

 

黒胡椒とコリアンダーを効かせたハニーポークハム リンゴとシナモンのソース
リンゴの酸味とシナモンの香りが豚肉の甘さを引き立てています。
 

シエニピーラス
フィンランドのキノコパイ。定番のキノコパイにドライトマト、オニオンキャラメリゼでコクと風味をプラス。

 

スモーブローステーション(土日・祝日限定)
北欧の定番オープンサンドイッチ。スライスしたパンにローストビーフやオイルサーディンをのせて。


【冷たい料理のライブステーション】シェフがその場で準備し、取り分けてご提供いたします。

トラディショナルポテトパンケーキ
シンプルにジャガイモのおいしさを味わえます。サワークリーム、トラパネーゼ(トマトやバジル、ニンニク、アーモンドなどの入ったシチリアの伝統的調味料)、キノコクリームの3種類のソースで。
※年末年始期間(12/31~1/3)は、スペシャルディップ「ラクレットチーズ」もご用意いたします。


【スイーツコーナー】ストロベリースイーツ5種類、アイスキャンディー4種類をお楽しみください。

ストロベリースイーツ5種類
ストロベリータルト、ストロベリーショートケーキ、ストロベリー&ピスタチオムース、チョコレートプリン ストロベリークーリー添え、ストロベリークロッフルをご用意。

 

アイスキャンディー
フルーツがたっぷり入ったホテルメイドのアイスキャンディー。アセロラ、ブルーハワイ、メロン、グレープの4種類をご用意。


【12月31日(土)~1月3日(火)年末年始限定メニュー】

篠島産フグのフリット

篠島産のサバフグを贅沢に骨付きのまま豪快にぶつ切りにし、自家製ミックススパイスでマリネしてフリットに。
 

トリュフ風味のグジェール フォアグラムース詰め
年末年始の贅沢なひと時にふさわしいリッチなアミューズ。チーズたっぷりのグジェールにトリュフとフォアグラを添えて。


■ウィンターランチ&ディナービュッフェ「北欧グルメ紀行」概要
会場:ヒルトン名古屋1階 オールデイダイニング「インプレイス3-3」
期間:2022年12月29日(木)~2023年3月1日(水)
時間:ランチ    11:30~14:00 ※終了時間は料理終了時間
   ディナー 17:30~21:00(料理終了20:30)
料金:【平日】大人5,500円/子供(6~12歳 2,500円/0~5歳 無料)

   【土日祝】大人6,500円/子供(6~12歳 3,000円/0~5歳 無料)
※2022年12月29日(木)~2023年1月3日(火)は、ランチ・ディナーともに、次の料金が適用されます。
プレミアム ウィンターランチ&ディナービュッフェ「北欧グルメ紀行」
≪12月29日(木)・30日(金)≫大人6,500円/子供(6~12歳 3,000円/0~5歳 無料)
≪12月31日(土)~1月3日(火)≫大人8,800円/子供(6~12歳 4,000円/0~5歳 無料)
※ディナーは90分の4部制になります。(17:30/18:00/18:30/19:30)
※税金・サービス料含む。
詳細・ご予約:https://nagoya.hiltonjapan.co.jp/plans/restaurants/lunch-dinner-buffet/inplace3-3-winter
※ヒルトン名古屋ウェブサイトからオンライン予約の場合、平日のみ5%OFF
TEL:052-212-1151(レストラン予約)


■シェフ プロフィール
ヒルトン名古屋総料理長  佐藤弘二(さとう こうじ)

1999年、新神戸オリエンタルホテル(現ANAクラウンプラザホテル神戸)より料理人のキャリアをスタート。その後、フランスのリヨンやプロヴァンスのミシュラン星付きレストランなどで研鑽を積んだ後、「浜名湖オーベルジュ キャトルセゾン」に入社。総料理長に就任後、日本経済新聞の全国オーベルジュランキングベスト10に選出される。2010年からはオーストラリア在シドニー日本総領事館の料理長として、日豪のVIPを食の外交官としてもてなす。2013年12月、ヒルトン名古屋バンケットキッチンのセクションシェフとして入社。2019年2月、総料理長に就任。世界で身につけた、食材の持つ本来の味わいを引き出すための独創的なマリアージュや、クリエイティブで色彩鮮やかなプレゼンテーションで、宴会や婚礼料理、オールデイダイニング「インプレイス3-3」のプレミアムビュッフェなどヒルトン名古屋の食を監修している。

###

ヒルトン名古屋について
ヒルトン名古屋は、世界展開を続けるホテルチェーン、ヒルトン・ホテルズ&リゾーツのホテルの一つとして平成元年(1989年)3月1日に名古屋市内初の外資系ホテルとして誕生し、2019年3月に30周年を迎えました。名古屋市内のビジネスエリア・伏見に位置し、充実した施設と、“ヒルトンスタンダード”といわれる高水準のサービスを誇るファーストクラスのホテルです。9階から27階までが客室となり、スイートを含む全460室の客室からは、名古屋市街を一望できます。障子と襖を使用し国際的ながらも日本の情緒をインテリアに取り入れた客室には、全室有線/無線インターネットアクセスが完備されています。また、館内には、2018年12月にオープンしたオールデイダイニング「In Place 3-3(インプレイス スリー・スリー)」や中国料理「王朝」を含むレストラン&バーを備えています。その他、最大1,200名まで収容可能な大宴会場と小中宴会・会議室、ウエディング・チャペル、室内プール、ジム、サウナ、屋外テニスコートなどを完備した24時間営業のフィットネスセンター、並びに地下駐車場など、多目的ホテルとして十分な機能を備えています。ヒルトン名古屋に関する詳細はhiltonnagoya.jpをご覧ください。

ヒルトン・ホテルズ&リゾーツについて
ヒルトン・ホテルズ&リゾーツは、ホスピタリティの手本となるべく、進化し続けるお客様のニーズに応えるような革新的な商品・サービスを提供し続けています。ヒルトン・ホテルズ&リゾーツは、宿泊先にこだわるお客様に、世界6大陸の人気の滞在先で600軒以上のホテルを展開しています。ヒルトン・ホテルズ&リゾーツのご予約は、公式サイト(www.hiltonhotels.jp)または業界をリードするヒルトン・オナーズのモバイルアプリから。ヒルトンの公認予約チャネル経由で直接予約したヒルトン・オナーズ会員には、すぐに利用できる特典をご用意しています。
最新の情報はこちらをご覧ください。stories.hilton.com/hhr, https://www.facebook.com/Hilton/, www.twitter.com/HiltonHotels, www.instagram.com/hiltonhotels/

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 名古屋ヒルトン株式会社 >
  3. ヒルトン名古屋 ウィンターランチ&ディナービュッフェ「北欧グルメ紀行」を開催