レブコム、東京都主催「X-HUB Tokyo OUTBOUND PROGRAM」シンガポールコースに採択

株式会社RevComm(レブコム、本社:東京都渋谷区、代表取締役:會田武史、以下RevComm)が、東京都の主催する、グローバルに活躍するスタートアップ企業創出のための海外展開支援プログラム「X-HUB Tokyo OUTBOUND PROGRAM」シンガポールコースに採択されました。


「X-HUB TOKYO」は、東京と世界のイノベーションエコシステムを繋ぎ、新たな時代を切り拓くスタートアップをアクセラレートするプラットフォームです。「X-HUB TOKYO」では、都内のスタートアップに対して海外のマーケット攻略に必要な情報、大企業・VC等との人的ネットワーク、メンタリング、ピッチ等の機会を提供するとともに、海外スタートアップと都内企業・スタートアップ等との交流を実施し、これまでにはないニューノーマルの創出をサポートしています。

このたびRevCommが選出された「OUTBOUND PROGRAM」は、グローバルに活躍する東京発スタートアップ企業創出のため、都内スタートアップ企業の海外展開を支援するプロジェクトです。本プロジェクトでは、欧州カンファレンス、深セン、ドイツ、シンガポール、ニューヨーク、シリコンバレーの6コースにおいて、各地域のエコシステムに精通しているグローバルアクセラレーターとの連携により、ブートキャンプやメンタリングに加え、ビジネスパートナーとの提携や投資家からの資金調達につながる機会が提供されます。このたびRevCommは、シンガポールコースに採択され、アジアのハブであるシンガポールから東南アジア諸国への展開を目指します。

RevCommが提供する音声解析AI電話「MiiTel」は、日本国内にとどまらず海外進出を開始しています。インドネシアでは3月からのテストマーケティングで35,000コールを超える通話実績を上げ、有償提供を開始しました。フィリピンにおいても5月よりテストマーケティングを開始しています。今回の採択により、 「MiiTel」の東南アジアへの展開をさらに加速していきます。

■会社概要
「コミュニケーションを再発明し、人が人を想う社会を創る」という理念のもと、音声技術とAIにより、コミュニケーション課題を解決する企業です。

音声解析AI電話「MiiTel」は、インサイドセールス市場を中心に、営業やコールセンター業務におけるトークの可視化とセルフコーチング、リモートワーク体制構築にご活用いただいています。また、オンライン商談ツール「MiiTel Live」は、複数人でのオンライン商談の解析や振り返りが可能となり、営業の成約率を飛躍させます。

これまで、Google for Startups Acceleratorの採択をはじめ、B-Dash CampやTechCrunchによる様々な大会で優勝、入賞しているほか、Forbes JAPAN「日本の起業家ランキング 2021」、週刊東洋経済「すごいベンチャー100」にも選出されています。

・企業名  :株式会社RevComm
・所在地   : 150-0002東京都渋谷区渋谷1-3-9 ヒューリック渋谷一丁目ビル7階
・代表者   : 會田 武史
・事業内容 :AI × 音声のソフトウェア・データベースの開発
・企業サイト:https://www.revcomm.co.jp/

本文中に記載されている会社名、製品名は、当社の登録商標または商標です。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. (株)レブコム/MiiTel >
  3. レブコム、東京都主催「X-HUB Tokyo OUTBOUND PROGRAM」シンガポールコースに採択