青森県警「特殊詐欺被害防止広報コールセンター業務」を受託、9月9日より運営開始、被害防止のポイントを県民の皆さまへご案内

BPO・コンタクトセンター

株式会社KDDIエボルバ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:中澤雅己、以下 KDDIエボルバ)は、青森県警察(以下 青森県警)の「特殊詐欺被害防止広報コールセンター業務」を受託し、2019年9月9日より、同コールセンターを開設いたします。
「特殊詐欺被害防止広報コールセンター」では、青森県内にお住まいの皆さまに、特殊詐欺※1の手口や被害防止のポイントを電話でご案内し、県民の皆さまが詐欺被害に遭わないよう注意喚起を行います。

■コールセンター概要
発信期間 2019年9月9日(月)~2020年2月28日(金)
9:00~17:00(土日・祝日・年末年始を除く)
発信番号 コールセンターから電話で通知される番号
0120-237-051
発信対象者様 ・青森県内各地域版電話帳に登載されている方 
・摘発した特殊詐欺等の犯行グループが持っていた名簿に登載されている青森県内居住の方


■青森県にお住まいの皆さまにご協力のお願い
コールセンターでは、発信番号以外の電話番号や、非通知での電話をかけることはありません。また、電話で口座番号等を聞き出す、現金を要求する、ATM操作を指示することはありません。
皆さまのご理解とご協力をお願いいたします。

■青森県警の特殊詐欺被害防止の取組み
https://www.police.pref.aomori.jp/seianbu/seian_kikaku/hanyoku_tokusyu.html

特殊詐欺被害防止コールセンター特殊詐欺被害防止コールセンター

KDDIエボルバは、これからも国内にお住まいの皆さまが安心して暮らせる安全な環境づくりに貢献するため、2期連続受託となる本業務および、BPO・コンタクトセンター事業で培った知見、ノウハウを最大限に生かした「特殊詐欺防止コールセンター」サービスをご提案、ご提供してまいります。

※1.「特殊詐欺」とは、被害者に電話をかけるなどして対面することなく信頼させ、指定した預貯金口座への振込などにより不特定多数の方から現金等をだまし取る犯罪の総称をいいます。近年では、「東京オリンピック」「消費税増税」といった時事的な話題を使った詐欺や、はがきによる架空請求詐欺が増加しています。
 

◎関連情報  本リリース本文中の製品名および会社名は、各社の商標または登録商標です。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社KDDIエボルバ >
  3. 青森県警「特殊詐欺被害防止広報コールセンター業務」を受託、9月9日より運営開始、被害防止のポイントを県民の皆さまへご案内