【食品業界の方向けセミナー】提案書品質を向上!ビッグデータの使い方など7月に3回のセミナーを開催

外食ビッグデータ分析Webツール「FoodDataBank」プロダクトマネージャーの倉内 彰がゲストスピーカーを交えながらセミナーを行います。

​FoodTechカンパニー株式会社SARAH(本社:東京都、代表取締役:高橋洋太)が提供する外食ビッグデータ分析WebツールFoodDataBankは、食品メーカー様向けに7月に3回のセミナー(開催日:7月9日、16日、30日)を開催いたします。


日常業務の中でPOS分析では分析しきれない消費者の生の声を反映した食のビッグデータFoodDataBankを用い、各回異なるテーマに対して、提案資料の作り方、管理栄養士視点でのメニュー開発、アンケート調査も取り入れ、食に求める価値の変化をゲストスピーカーを交えながらFoodDataBankプロダクトマネージャーの倉内 彰が解説してまいります。

【このような方におすすめ】

  • 食品メーカー、流通の業務用営業・マーケティングをご担当されている方
  • お客様に会えない状況で「とりあえず会いに行く」という営業ができない
  • 商品の方向性が決まってから、それに合った資料やアンケートを収集している
  • お客様にデータに裏付けされたメニューや商品の提案が求められる


【セミナー情報】

  • 7月9日(金) 14:00〜14:30「外食ビッグデータを使った提案資料の作り方」
  • 7月16日(金) 14:00〜14:30「ニューノーマル、健康との向き合い方」
  • 7月30日(金) 14:00〜15:00「外食ビッグデータと調査から見る食の体験価値の変化」


■セミナー概要
各日定員
:100名
参加料:無料
実施方法:Zoom

お申し込みURLhttps://static.fooddatabank.net/seminar/current/202107.html
※当日の参加URLは参加者のみにご連絡いたします。

■セミナー詳細
「外食ビッグデータを使った提案資料の作り方〜6象限で分析する外食メニューの情緒価値〜」
日時
:7月9日(金) 14:00〜14:30
講演者:FoodDataBankプロダクトマネージャー 倉内 彰
※講演25分・質疑応答5分を予定しております。
---
「ニューノーマル、健康との向き合い方〜管理栄養士視点で見る外食メニューの新たな切り口〜」
日時
:7月16日(金) 14:00〜14:30
講演者:FoodDataBankプロダクトマネージャー 倉内 彰
共催講演者

栄養士と企業をビジネスマッチングさせる Eatreat株式会社

COO 近藤 隆氏

ディレクター 山本 泰弘氏

管理栄養士 金子 あきこ氏
ご参加特典:管理栄養士の考えた「健康」メニューのレシピをもれなくお渡しいたします
※講演25分・質疑応答5分を予定しております。
---
「外食ビッグデータと調査から見る食の体験価値の変化〜外食回帰の為のアプローチとは〜」
日時
:7月30日(金) 14:00〜15:00
講演者:FoodDataBankプロダクトマネージャー 倉内 彰
共催講演者:株式会社ネオマーケティング マーケティングソリューショングループ マネージャー 中野 正文氏
※講演50分・質疑応答10分を予定しております。

■お申し込み方法
下記URLよりお申し込みお願いいたします、
お申し込みURLhttps://static.fooddatabank.net/seminar/current/202107.html
※当日の参加URLは参加者のみにご連絡いたします。

■登壇者紹介


株式会社SARAH FoodDataBank
プロダクトマネージャー
倉内 彰氏

Webマーケティング業界で約10年間顧客のWebプロモーションの支援に従事。現在、自社サービスFoodDataBankのサービス責任者として自社のデータを活用し、飲食店のメニュー開発・食品メーカーのマーケティング支援に携わっている。

---------------------------------------------------------------
■「Food Data Bank」とは
本サービスは、グルメコミュニティアプリ「SARAH」内にユーザーから投稿された、約70万のメニュー単位の外食データをベースとした、外食トレンドを分析できるサービスです。「全国の飲食店で何が食べられているか」や「おいしいと思われるメニューの傾向」など分析を通し、今まで気づかなかった素材の組み合わせや、世の中のトレンドの傾向を簡単に把握する事が可能になります。
「より善いごはんとの出会いをつくる」という想いを実現するため、データ分析サービスを通して食に関する企業の商品企画/マーケティングを支援いたします。

無料トライアル実施中です。(https://fooddatabank.net/

■Food Data Bank の特徴
・直感的にわかる、使いやすさ
最新のトレンドを知るための「発見」において利用する際、また仮説を持ってデータを深掘りする「検証」において利用する際の、どちらにも対応できます。検索結果がグラフと共に表示され、データ分析に詳しくない方でも直感的に操作し、理解することが可能です。

・細かな絞り込み機能
集計されたデータを、年代・性別・地域・投稿期間・メニューの価格・評価点、の6つのフィルタで絞り込むことができます。「去年の夏に関東地方で高く評価されたメニューはなにか」という今までよりも詳細な疑問への対応が可能です。

・CSVダウンロード
最新外食トレンド情報を網羅したデータをCSV形式でダウンロードする事ができます。より高機能な分析や、資料の作成等にも使用が可能です。

---------------------------------------------------------------
■株式会社SARAH 会社概要
社名 : 株式会社SARAH
代表取締役 : 髙橋洋太
設立 : 2014年12月1日
資本金 : 5億5千万円
所在地 : 東京都台東区浅草橋2-25-10 チャコペーパービル2F
HP : https://corporate.sarah30.com/

事業内容 : 
・グルメコミュニティアプリ「SARAH」の企画・開発・運営
SARAH(iOS): https://apps.apple.com/jp/app/id916083595
SARAH(Android): https://play.google.com/store/apps/details?id=com.sarah30.android
SARAH(Web): https://sarah30.com/

・外⾷ビッグデータ分析サービス「Food Data Bank」の企画・開発・運営
Food Data Bank:https://fooddatabank.net/

・飲食店向け電子メニュー化サービス「Smart Menu」の企画・開発・運営
Smart Menu:https://page.sarah30.com/smart_menu
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社SARAH >
  3. 【食品業界の方向けセミナー】提案書品質を向上!ビッグデータの使い方など7月に3回のセミナーを開催