ad:tech Tokyo 2019 年 11 月 27 日-28 日 会場:国際フォーラムで開催。公式セッションに初めてコミッティー制を導入。

2019年4月3日より公式スピーカー募集を開始

マーケティングの国際カンファレンスを多数企画運営するComexposium Japan株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長: 武富正人)は、11回目となる2019年11月27日-28日に国際フォーラムで開催されるマーケティングカンファレンス「ad:tech Tokyo」のアドバイザリーボード会議を在日フランス大使館で開催しました。
この会議では、カンファレンスの各セッショントラックをテーマ別に設定する上で、コミッティー(小委員会)制度を初めて導入することを決定。デジタル広告及びマーケティング業界のリーダーであるアドバイザリーボードメンバーが各コミッティーを構成し、マーケティング・コミュニケーションの現場で活躍するマーケターにとって本当に役立つ内容は何かを考え、各トラックのセッションテーマを企画・決定していきます。コミッティー制の導入により、様々な経験を持つアドバイザリーボードメンバーの意見を迅速に反映することができ、参加者にとってより有意義な学びの場を提供できるカンファレンスを目指します。
また、公式セッションのテーマ発表および公式スピーカーの募集は、4月3日(水)開始します。

 

 

 

 

在日フランス大使館で開催されたアドバイザリーボード会議の様子
 

公式セッション8つのトラックテーマと各トラックのセッションテーマを企画・推進するアドバイザリーボードメンバー(敬称略、順不同)
ウェブサイト: http://adtech-tokyo.com/abm/

◆“The Brand” 
ブランド価値向上に関するトラック

・土橋 代幸(株式会社デルフィス 常務取締役)
・井上 大輔(ヤフージャパン株式会社 メディアカンパニー マーケティング ソリューションズ統括本部 エバンジェリスト)
・石橋 昌文(ネスレ日本株式会社 専務執行役員)
・石川 貴浩(株式会社NTTドコモ プロモーション部長)
・小出 誠(資生堂ジャパン株式会社 メディア統括部 エグゼクティブマネージャー 日本アドバタイザーズ協会 常務理事)
・片山 義丈(ダイキン工業株式会社 総務部 広告宣伝グループ長部長)
・三神 正樹(株式会社博報堂DYメディアパートナーズ 常務執行役員)
・山田 陸(株式会社AbemaTV 広告本部本部長 株式会社サイバーエージェント 執行役員)
 

◆Content King
クリエイティブ・コンテンツ・メディアに関するトラック

・新井 大祐(日本経済新聞社 デジタル事業 メディアビジネスユニット マーケティングセンター部長)
・藤田 誠(INCLUSIVE株式会社 代表取締役社長)
・猪熊 敏博(株式会社ワコール 執行役員 総合企画室 広報・宣伝部部長)
・鹿毛 康司(エステー株式会社 執行役 クリエイティブ・ディレクター)
・谷口 洋一(株式会社テレビ朝日 営業局 タイムマーケティング部長)
 

◆Data Mind
AI・データドリブン・ビッグデータなどに関するトラック

・安藤 元博(株式会社博報堂/株式会社博報堂DYメディアパートナーズ 執行役員)
・石黒 不二代(ネットイヤーグループ株式会社 代表取締役社長 兼CEO)
・紺野 俊介(楽天株式会社 執行役員 グローバルアドディビジョン アドプランニング統括部ディレクター)
・野口 竜司(株式会社イー・エージェンシー 取締役 AI活用エヴンジェリスト)
・長瀬 次英(株式会社LDH JAPAN執行役員 兼CDO)
 

◆Fintech Forum
Fintech・ブロックチェーン・決済などに関するトラック

・大地 伸和(株式会社大広 大阪アクティベーションデザインユニット ユニット長補佐 執行役員)
・ジャンドミニク フランソワ(Hello Tomorrow Japan Co-Founder)
・石黒 不二代(ネットイヤーグループ株式会社 代表取締役社長 兼CEO)
 


◆Performance Addict
アドテクノロジー・パフォーマンスに関するトラック

・小野 良一(CRITEO株式会社 国内セールス統括部門 コマーシャル・ディレクター)
・信濃 伸明(株式会社ADKマーケティング・ソリューションズ 事業役員 アドテクセンター長)
・谷本 秀吉(ソネット・メディア・ネットワークス株式会社 アドテクノロジー事業執行役員)
・内藤 貴仁(株式会社サイバーエージェント アドテク本部  上級執行役員)
 


◆New Experience
リテール・EC・顧客体験などに関するトラック

・加藤 圭介(株式会社アイ・エム・ジェイ 取締役COO)
・亀卦川 篤(凸版印刷株式会社 メディア事業推進本部副本部長 株式会社マピオン取締役)
・小和田 みどり(ライオン株式会社 コミュニケーションデザイン部長)
・鈴木 愛子(花王株式会社 コンシューマーリレーション開発部部長)
・鈴木 禎久(株式会社電通デジタル 代表取締役社長) 
 


◆People Driven
働き方・マネジメント・人材育成などに関するトラック

・味澤 将宏 (Twitter Japan株式会社 上級執行役員 広告事業本部長 兼 日本・東アジア事業開発本部長)
・木村 真琴 (株式会社サンリオCMO マーケティング本部長)
・久保田 和昌 (サントリーホールディングス株式会社 顧問 株式会社サン・アド 取締役会長)
・吉柳 さおり (ベクトルグループ 取締役副社長)
 

◆Stars
スタートアップのマーケティング・次世代スター発掘に関するトラック

・喜早 冬比古(株式会社電通 ビジネス・ディベロップメント&アクティベーション局 ビジョンデザイン部 シニア・プロジェクト・ディレクター)
・加藤 希尊(株式会社セールスフォース・ドットコム マーケティング本部 マーケティング・ディレクター)
・佐藤 俊介(トランスコスモス株式会社 取締役 上席常務執行役員兼CMO)


■ad:tech Tokyo 2019 概要
時期:     2019年11月27日、28日
場所:     東京国際フォーラム 〒100-0005 東京都千代田区丸の内3丁目5−1
カンファレンスプログラム:  キーノート、および約60のカンファレンスセッション
カンファレンス登壇者:  約250名
参加数:  1万4000人(想定)
公式ウェブサイト: http://www.adtech-tokyo.com/ja/


■ad:techについて
アドテックは世界の主要都市(ロンドン、上海、ニューデリー、シドニーなど)で開催される国際マーケティングカンファレンス。広告主、エージェンシー、ソリューションプロバイダー、メディアなど、各ジャンルのマーケターが集まる。日本では2009年に初開催し、2018年で10回目を迎えた。アドテクノロジーにとどまらず、あらゆるテクノロジーが企業のマーケティングマネジメントに関わるようになる中で、常に最先端の情報を届けている。


■Comexposiumについて
Comexposiumは、世界で170を超えるB2C/B2Bイベントをプロデュースしています。食品、農業、ファッション、建設、ハイテクなど様々な分野をカバーしており、世界30か国で300万人以上の来場者を記録しています。Comexposium Japanは、2009年に「ad:tech」を日本初上陸させ、「アドテック東京」として10年の実績。そのほか、日本における宿泊型マーケティングカンファレンスの草分けである「iMedia Summit」も実施。日本のマーケターが世界で戦ううえで必要となる知識・情報・ネットワークが得られる場を設けている。  
ウェブサイト:http://comexposium-jp.com/
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. コムエクスポジアム・ジャパン株式会社 >
  3. ad:tech Tokyo 2019 年 11 月 27 日-28 日 会場:国際フォーラムで開催。公式セッションに初めてコミッティー制を導入。