「パジャマ屋IZUMM」シャイン・オン!キッズ チャリティ販売のお知らせ

敬老の日に向け、心地よいパジャマのチャリティキャンペーンを実施中

小児がんや重い病気の子どもたちを支援する認定NPO法人シャイン・オン・キッズ(理事長キンバリ・フォーサイス)へのチャリティ企画として、有限会社フレックス(神奈川県相模原市 代表取締役 熊坂雅之)の運営する「パジャマ屋IZUMM」がパジャマ他3商品の販売をスタートしてくださいました。

「パジャマ屋IZUMM」チャリティ販売ページ「パジャマ屋IZUMM」チャリティ販売ページ

「みんなの心が温かくなるために」というミッションのもと、着心地を追求した結果、素材から縫製方法にまでこだわりを持ち、お客様に喜んでいただける製品づくりを徹底して追求する企業姿勢は、サステイナビリティや、社員の働きやすい環境への配慮にまでに及んでいます。

 “ノビーゼ®︎”ストレッチ2重ガーゼのパジャマと非売品のシャイン・オン!キッズ ポストカード “ノビーゼ®︎”ストレッチ2重ガーゼのパジャマと非売品のシャイン・オン!キッズ ポストカード

 

独自開発した生地で作られた「 “ノビーゼ®︎”ストレッチ2重ガーゼ」のパジャマは、ほど良いストレッチが寝返りしやすい、着ていることをわすれるほどの着心地の良い大人気商品で、今回のチャリティ販売商品としてラインナップされています。

日頃頑張っているご自身へ、お世話になっている方へ、そして敬老の日のプレゼントとしていかがですか?

チャリティ販売商品を手に。パジャマ屋IZUMM 熊坂泉店長チャリティ販売商品を手に。パジャマ屋IZUMM 熊坂泉店長


▼パジャマ屋IZUMMの「シャイン・オン!キッズ チャリティ」サイト

https://www.pajamaya.com/c/0000000207/0000000848/0000001031

チャリティ販売商品の本体価格10%がシャイン・オン!キッズに寄付されます。購入者の方にはシャイン・オン!キッズのオリジナルポストカードをおつけしています。


 ◆認定 特定非営利活動法人シャイン・オン・キッズ
小児がんや重い病気のお子さんとそのご家族を心のケアのプログラムで支援。ファシリティドッグ・プログラム(動物介在療法)、ビーズ・オブ・カレッジ・プログラム(アート介在療法)、キャンプカレッジ(小児がん経験者のコミュニティ運営)、シャイン・オン!コネクションズ(オンラインで心のケアや学習支援アクティビティを提供)などを運営。2006年設立、2021年現在全国25病院にて活動中。
https://ja.sokids.org/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 特定非営利活動法人シャイン・オン・キッズ >
  3. 「パジャマ屋IZUMM」シャイン・オン!キッズ チャリティ販売のお知らせ