フリークアウト・ホールディングス、Messengerチャットボット事業を展開するZEALSの第三者割当増資を引き受け

株式会社フリークアウト・ホールディングスは、Messengerチャットボット事業を展開する株式会社ZEALSの第三者割当増資を引き受け、出資いたしました。

株式会社フリークアウト・ホールディングス(本社:東京都港区、代表取締役:本田 謙、佐藤 裕介)は、Messengerチャットボット事業を展開する株式会社ZEALS(本社:東京都世田谷区、代表取締役:清水 正大)の第三者割当増資を引き受け、出資いたしました。

 


■株式会社ZEALSについて
所在地:東京都世田谷区羽根木1丁目10-13 ヘスティア3F
代表者:代表取締役CEO 清水 正大
URL:http://zeals.co.jp/ 
ZEALSは、「次なる産業革命を興し、 日本をぶち上げる」をミッションに、2014年4月に創業し、チャットボット事業を展開しています。

チャットボットとは、Messenger等を通じたチャット上のコミュニケーションを自動化するプログラムです。自動応対プログラムにより、企業とユーザーは対話をするようなコミュニケーションが可能となります。

ZEALS社は、法人企業向けに高機能のチャットボットを簡単に導入し、自社Messengerメディアを運営できるシステム「fanp」を提供しています。
「fanp」を導入する企業は、2016年5月のリリースから約一年で累計400社を超え、現在国内最大規模のユーザー数を誇るMessengerメディアも存在しており、飛躍的に普及拡大しています。

■株式会社フリークアウト・ホールディングス 代表取締役 本田 謙より
「チャットボット技術については、従前より強い関心を持って調査していましたが、ZEALS社のプロダクトは、何よりよく出来たランディング・ページを凌駕するコンバージョン獲得効率を持ち、クライアントにとっても比較的導入が容易であり、将来的に多国語展開もしやすいなど、プロダクト単独として強いポテンシャルを感じました。また、我々フリークアウトグループとしても、販売支援、海外展開、データ連携など、多くの点で彼らの成長をお手伝い出来る可能性をもつことからも、このたび資本参加させていただくこととなり、大変嬉しく思っています。」

 

【株式会社フリークアウト・ホールディングスについて】
フリークアウトグループは、持株会社である「株式会社フリークアウト・ホールディングス」と、国内初のDSPをローンチしたマーケティングテクノロジーカンパニー「株式会社フリークアウト」を始めとする子会社から成る企業グループです。当社グループのテクノロジーをもって、多種多様な産業に”人に人らしい仕事を" 提供することをミッションとし、グローバルに事業を展開しています。
URL :https://www.fout.co.jp/
所在地:東京都港区六本木6-3-1 六本木ヒルズ クロスポイント
代表者名:代表取締役Global CEO 本田 謙、代表取締役社長 佐藤 裕介
資本金:11億7,337万7,400円
事業内容:フリークアウトグループ全体の経営戦略の策定・推進、およびコーポレート機能 

【本件に関するお問合せ先】
株式会社フリークアウト・ホールディングス 経営管理部:永井
E-mail:info@fout.jp Tel:03-6721-1740

【取材に関するお問合せ先】
株式会社フリークアウト・ホールディングス CEO室:井野口
E-mail:pr@fout.jp Tel:03-6721-1740

 

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社フリークアウト・ホールディングス >
  3. フリークアウト・ホールディングス、Messengerチャットボット事業を展開するZEALSの第三者割当増資を引き受け