埼玉県「放置違反金関係事務」を受託、違法駐車の無い交通社会の実現を支援

BPO・コンタクトセンター

株式会社KDDIエボルバ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:中澤雅己、以下KDDIエボルバ)は、埼玉県より、「放置違反金関係事務」業務を受託し、2019年8月より開始いたしました。

違法駐車は、道路における危険を生じさせ、交通の円滑を阻害する社会問題となっていたことから、道路交通法の一部を改正する法律(2006年6月)が施行、駐車に係る車両の使用者の義務が強化され、違反の防止に必要な運行管理を行うべき立場にある車両の使用者の責任を追及できることとなりました。
 

本業務は、放置違反金の納付書(埼玉県収納済通知書)の送付対象の方に、違反車両や放置違反金に関する正しい情報と、手続き方法などのご案内をするものです。
 

KDDIエボルバは、これからも国内にお住まいの皆さまが安心して暮らせる安全な環境づくりに貢献するため、コンタクトセンター・BPO事業で培った知見、ノウハウを最大限に活かしたサービスをご提案、ご提供してまいります。

本リリース本文中の会社名は、各社の商標または登録商標です。

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社KDDIエボルバ >
  3. 埼玉県「放置違反金関係事務」を受託、違法駐車の無い交通社会の実現を支援