位置情報広告が配信可能なID数が国内最大級の6,000万に拡大

リアルタイム配信、ヒストリカル配信など様々なキャンペーンに最大級のボリュームで配信が可能に

クロスロケーションズ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:小尾一介)は本日、以前よりご提供中の「スマホ位置情報ターゲット広告」において配信可能ID数が国内最大級の6,000万を超えたことを発表いたしました。
今後、この配信ボリュームに対して、以下のような配信メニューを提供してまいります。

1, クロスロケーションズの位置情報広告配信メニュー
  • リアルタイム・ジオ・ターゲティング(現在、特定の地点・エリアにいるスマホ端末に配信)
  • ヒストリカル・ジオ・ターゲティング(過去、特定の地点・エリアにいたスマホ端末に配信)
  • イベント・ターゲティング(イベント会場にリアルタイム、ヒストリカルで配信)
  • 商圏ターゲティング(特定の商圏にリアルタイム、ヒストリカルで配信)
  • 海外配信(海外にいる端末に配信。日本人、外国人)

2, クロスロケーションズの位置情報広告掲載媒体
  • スマートフォンアプリ内の広告スペース
  • SNS(LINE, Facebook, Instagram)内の広告スペースポスティングやDMなど配布型広告
  • サイネージ(屋内・外広告ボード)広告

広告配信サービスにつきましては、さまざまな対応が可能となります。

下記お問い合わせより、ご相談ください。
▼サービスについてのご質問やご相談
https://www.x-locations.com/contact/

今後もクロスロケーションズは、位置情報データ、人流データを活用した分析プラットフォームおよびマーケティングサービスの開発と提供を通じて、企業が直面する多様な消費者ニーズや市場環境の変化への対応と事業拡大をサポートしてまいります。

◼︎ Location Engine™ と Location AI Platform® 、リアル人流モニタリング
Location Engine™は、クロスロケーションズが独自に開発している、匿名位置情報ビッグデータと大量のPOI情報を結びつけてAIによりさまざまな解析を行うシステムです。Location Engine™をクラウド経由で利用して分析実行・視覚化・データ活用を行うLocation AI Platform®の基盤システムです。
Location AI Platform®は販売促進・マーケティング・需要予測などで活用できるプラットフォーム製品で、流通・小売、外食、不動産、金融などの様々な業種・業界を代表する企業で活用されています。
リアル人流モニタリングはLocation AI Platformのファミリー製品で、自由に登録した地点の「人流=人出の変化」を見える化することに特化したクラウド型月額課金製品です。

◼︎ クロスロケーションズ株式会社について
「多種多様な位置情報や空間情報を意味のある形で結合・解析・視覚化し、誰でも活用できるようにすること」をミッションとしています。位置情報ビッグデータをAIが解析・視覚化する独自技術である「Location Engine™️」の開発と、それをビジネスに生かすプラットフォームである「Location AI Platform®」の開発・提供により、‟ロケーションテック”を推進しています。

代表者:代表取締役 小尾一介
所在地:〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1-2-9 小林ビル6F
事業内容:位置情報ビッグデータ解析エンジン「Location Engine™」の開発と、
ビジネス活用クラウド型プラットフォーム「Location AI Platform®」の開発・提供
URL:https://www.x-locations.com/
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. クロスロケーションズ株式会社 >
  3. 位置情報広告が配信可能なID数が国内最大級の6,000万に拡大