プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

アイザック株式会社
会社概要

「非上場志向スタートアップ」のアイザック、社員向けの持ち株制度「ファントムストック」の導入を決定

ストックオプションに代わる、非上場企業ならではの業績向上による利益が社員に還元される仕組みを構築し、メンバーの挑戦を後押し

アイザック株式会社

アイザック株式会社(東京都渋谷区、代表取締役社長 田中 和希、以下アイザック)は、社員の事業成長への挑戦を後押ししたいと、会社の成長に連動する仮想的な株式を取引可能にする制度「ファントムストック」を導入することを決定しました。本制度は、架空の株式を付与することで社員が会社の成長と共に価値を享受できる仕組みです。上場を目指さない100%自己資本経営のスタートアップでありながらも、上場企業に負けない金銭的メリットの還元を社員に提供してまいります。

■会社の成長とともに価値が向上する

「ファントムストック制度」について

ファントムストックは、アメリカで流行している、実際の株式ではなく架空の株式の購入権利を従業員に付与する報酬制度です。従業員は実際の株式と同様に、一定期間が経過した後に売却することで現金報酬を得ることが可能です。

アイザックで導入する本制度において、メンバーはファントムストックを有償で購入することができ、在籍中はいつでも売却が可能です。勤続年数に応じて一定割合の年収を株式に投資することができるため、長期で働くメンバーがより多くのストックを購入することができます。もし退職時する際には、保有しているファントムストックはその時点の時価総額で売却となります。

また、会社はいつでも買い戻しが行えますが、その際にも従業員にとって有利な条件を設定しています。アイザックの時価総額が買い取り時より上昇してる場合は、従業員はファントムストックを買い取った時との時差額分に5%を載せた金額でアイザックに売って利益を得ることができ、万が一時価総額が下落していた場合でも、買取時の時価総額のままで売ることができるため、社員は安心してストックを購入することが可能です。

一般的なスタートアップで働く従業員は、付与されたストックオプションの利益を株式上場後に得ることができますが、本制度の導入により、上場を目指さないアイザックでも時価総額の向上に応じて、同等の金銭的メリットを従業員に還元することで、メンバーと新たな事業に挑戦していくことを目指します。

※アイザックの場合、純資産をベースとして時価総額の基準を算定します。


■アイザックの「非上場志向スタートアップ」としての考え方

アイザックは、花粉症の時期に 花粉の飛散がない地域にエスケープができる「Tropical Escape」※1や新規事業創出の祭典「Go to Moon」など、メンバーの挑戦を後押しする人事・福利厚生制度「Life Lab(ライフラボ)」を提供し、従業員に還元してきました。

アイザックでは、長期間にわたってアイザックに貢献してくれる社員こそが、企業の発展を支える大切な存在だと考えています。今回導入する「ファントムストック」も、「Life Lab」の新制度として、より早期にアイザックに入社し、より長期で活躍してくれるメンバーに対して、将来の成長に応じた金銭的にも十分なリターンを提供していき、非上場ながらも上場企業に匹敵するメリットを社員に提供してまいります。


※1花粉さえも味方に。アイザック株式会社が花粉時期の生産性最大化を目的として、メンバーに最大20万円を支給する「Tropical Escape」を2024年も実施
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000058.000017594.html

※2 新規事業創出の祭典「Go to Moon」、初の事業化で責任者にインセンティブ100万円を支給

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000039.000017594.html


■全ての挑戦者が、生涯働きたいと思える場所をつくる

設立9年目を迎えたアイザックは「100%自己資本経営を保ったまま、営業利益100億を目指す」という目標達成に向けて事業拡大し、採用を強化しています。2024年1月には、アイザックの存在意義として、「全ての挑戦者が生涯働きたいと思える場所をつくる」というメッセージを発表しました。

日本の多くの企業では、企業が成長し大企業化する過程で、外部ステークホルダーとの関係性等から、新規事業へのリスクテイクや挑戦の機会が減少してしまう傾向があります。アイザックでは事業で創出した利益を新規事業へ展開・投資や、社員に還元することで、次なる事業創出へつなげるという独自のループ型経営モデルを採用しています。


これにより、外部評価に左右されずに新規事業の展開や投資、社員への還元を自由に行い、安定したリスクテイクとイノベーションを実現しています。社員と企業の相互成長を促進する環境を提供し、持続可能な成長を目指しています。

<採用情報>

各職種で、採用を強化しています。気になる方はカジュアル面談などから、お気軽にご連絡ください。

採用ページ:https://aisaac.jp/career

募集職種一覧:https://herp.careers/v1/aisaac/hQNDjfH5thXx


■会社概要

アイザックグループは「世の中を実験しよう。」をミッションに掲げる、2015年12月設立の企業で、アイザック株式会社・ArtX株式会社・リンク株式会社の3社から構成されています。設立時から100%自己資本という成長戦略を持ち、自社で立ち上げた事業から創出した利益をもとに新規事業の創出と黒字成長を繰り返してきました。

<会社概要>

会社名:アイザック株式会社(aisaac inc.)

代表取締役CEO:田中和希

設立:2015年12月

所在地:〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿1-21-8 VORT恵比寿Ⅲ 2F

事業内容:Webサービスの企画・開発・運営

コーポレートサイト:https://aisaac.jp/

X(Twitter):https://twitter.com/aisaaclab

note:https://note.com/aisaac_inc

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
経営情報
関連リンク
https://aisaac.jp/
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

アイザック株式会社

15フォロワー

RSS
URL
https://aisaac.jp/
業種
情報通信
本社所在地
東京都渋谷区恵比寿1-21-8 VORT恵比寿Ⅲ 2階
電話番号
03-6161-6014
代表者名
田中和希
上場
未上場
資本金
1000万円
設立
2015年12月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード