wevnalが医療関係者にエールを送るプロジェクトへハッシュタグ収集サービス「Tagtoru」を無償提供

Web上で収集したメッセージをポスター化し、医療関係者の方々へ直接届けます。

株式会社wevnal(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:磯山 博文、以下wevnal)は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の治療に尽力されている医療関係者の方々へエールを送るプロジェクト「手書きでありがとう!エールプロジェクト」の活動に賛同し、wevnalにて開発・運営を行うハッシュタグ収集サービス「Tagtoru(タグトル)」を無償で提供いたします。Web上でハッシュタグを通じて収集したメッセージはポスター化し、医療関係者の皆さんへ直接届けます。

 

  • プロジェクトの背景

新型コロナウイルス(COVID-19)の世界的な感染拡大を受け、医療現場は日々、未曾有の事態に向き合っています。
社会インフラである「医療」を最前線の現場で死守してくださっている方々へ、感謝の想いを伝えるため、本プロジェクトを実施することといたしました。
Twitter上で「#手書きでありがとう」をつけて投稿された、手書きのメッセージやイラスト、写真などをポスターとして成形し、医療関係者の方々へ直接届けます。

プロジェクトページ
http://tegakidearigato.jp/

 

​企画主催:特定非営利活動法人 医療ネットワーク支援センター
​制作:有志団体コトマチミートアップ
運営:株式会社ザ・プランズ
協力:株式会社wevnal 
 
  • プロジェクトの詳細

【参加方法】
①手書きのメッセージまたはイラストを用意します。
②書いたメッセージを写真に収めます。
③ツイート文に「#手書きでありがとう」を含め、手書きのメッセージ写真、またはイラストを添付して投稿します。

以上の手順で投稿されたメッセージが、プロジェクトサイトに表示されます。
Twitterアカウントをお持ちでない方は、下記宛先までメールまたはFAXにてお送りください。

宛先:「手書きでありがとう」プロジェクト運営事務局
Mail:arigato@medical-bank.org
FAX:03-6911-0581

【募集期間】
2020年5月20日~8月30日(予定)

投稿されたメッセージやイラストは、2020年8月30日以降に全国の医療機関などにお届けいたします。
※収集した投稿及び個人情報については、本プロジェクト以外の目的では使用いたしません。
※応募状況によっては早めに締め切り、ポスターを制作する場合もございます。
 

  • Tagtoruとは

SNS上にある特定のハッシュタグ投稿を、各SNSを横断して収集することができるサービスです。
本サービスにより、キャンペーンやプロモーションなどの盛り上がりを可視化することが可能です。
今回の「手書きでありがとう!エールプロジェクト」では、Tagtoruを無償で提供いたします。

https://tagtoru.tokyo/
 

 

  • 企業情報

会社名:株式会社wevnal
代表取締役:磯山博文
本社:東京都渋谷区渋谷1-11-8 渋谷パークプラザ5階
設立:2011年4月
事業内容
・デジタルマーケティング事業(各種運用型広告、クリエイティブ、メディア)
・Chatbot AI事業

URL:https://wevnal.co.jp/
 

  • お問い合わせ

【報道関係者様の問い合わせ先】
株式会社wevnal 広報担当
メールアドレス:pr@wevnal.co.jp

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社wevnal >
  3. wevnalが医療関係者にエールを送るプロジェクトへハッシュタグ収集サービス「Tagtoru」を無償提供