TakeMe社がマイクロソフト社のスタートアップ支援プログラム「Microsoft for Startups」に採択されました

「世界中の決済を、ひとつに。」を理念に掲げるFinTechベンチャー企業、TakeMe株式会社 (本社:東京都港区、代表取締役社長:Dong Lu)は、マイクロソフトコーポレーション(本社:米国ワシントン州、マイクロソフト社)が提供する、スタートアップ企業の規模拡大を成功させるためのグローバルプログラムである「Microsoft for Startups」に採択されたことをお知らせいたします。

 

■ Microsoft for Startupsとは

世界140カ国以上でグローバル展開されているマイクロソフト社が提供するスタートアップ支援プログラムです。独自のイノベーティブなテクニカルソリューションを持つスタートアップ企業の成長促進を目的とし、当プログラムに選定されたスタートアップ企業は、Azureをはじめとしたマイクロソフト社の保有する強力なテクノロジーへのアクセスに加え、同社のパートナーネットワークを活用した、事業拡大に適した専用のリソースが提供されます。https://www.microsoft.com/ja-jp/biz/startups/


Microsoft for Startupsの採択により、TakeMe社が展開する世界100種類以上の決済方法に対応したグローバルマルチ決済サービス「TakeMe Pay」の更なる高度化に向けて、メンター制度やテクニカルサポートを活用していく予定です。

■TakeMe 株式会社概要
名称  :TakeMe株式会社 
所在地 :〒105-0003 東京都港区西新橋1-18-6 クロスオフィス内幸町 
代表者 :代表取締役社長 董 路 (Dong Lu) 
URL :https://takeme.com/ 
主要サービス:
・グローバルマルチ決済サービス『TakeMe Pay』
・オーダー管理システム『TakeMe Order』
・インバウンドプロモーションサポート『TakeMe Inbound』
 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. TakeMe(株) >
  3. TakeMe社がマイクロソフト社のスタートアップ支援プログラム「Microsoft for Startups」に採択されました