部下に信用されていない上司はこんなにいた!?社会人の58%が上司を信用していないとと回答!信頼関係が仕事に悪影響も!?

ベースメントアップス株式会社が「上司についての調査」を実施しました。

【調査概要:仕事に関する意識調査】
■調査日   :2019年11月19日 〜2019年11月26日
■調査方法 :インターネット調査
■調査人数 :120名
■調査対象 :社会人
ベースメントアップス株式会社が運営する、より良い条件で退職するためのノウハウや情報がまとめられたサイト『退職の前に読むサイト』https://taisyokuagent.com 編集部は、「上司の信用」について調査しました。

部下と上司の間で良い関係を構築する上で重要なのが、信頼関係です。部下と上司の間で信頼関係があれば、仕事にも良い影響を与えます。部下に信頼されている上司の特徴は、仕事ができる、部下の責任を取る、否定し続けないなどが挙げられます。その中でも、部下の責任をしっかりと取ってくれる上司は、厚い信頼が寄せられます。

しかし、部下から信頼されない上司もいます。そんな上司の特徴は、嫌がらせをする、部下に当たる、ハラスメント行為するなどです。信頼していない上司の命令や指示を、部下は聞きません。その結果、マネジメントができないということで、上司が責任をとらなければいけなくなります。

それでは、上司を信頼している社会人はどのくらいいるのでしょうか?

そこで、『退職の前に読むサイト』https://taisyokuagent.com 編集部は、社会人を対象に「上司は信用できる人ですか?」とアンケート調査を行いました。まずは、アンケート結果をご覧ください。

【退職の前に読むサイトから引用:https://taisyokuagent.com/articles/485

社会人を対象に、「上司は信用できる人ですか?」というアンケートを実施したところ以下のような結果となりました。

とても信頼できる:9%
それなりに信用できる:33%
あまり信用できない:31%
全く信用できない:27%

 
  • それなりに信用できる:33%

それなりに信用できると回答した人は、全体の33%でした。信頼できる上司の方が、部下は仕事の相談や連絡がしやすいです。そして、部下と上司の間で情報漏れがなくなり、円滑に仕事を進めることができるようになります。上司は部下からの信用を築くようにしましょう。
 
  • あまり信用できない:31%

あまり信用できない回答した人は、全体の31%でした。信頼を一度で失ってしまうと、再度得ることは難しいです。部下からの信用を欠く行為はしないようにしましょう。
 
  • 全く信用できない:27%

全く信用できないと回答した人は、全体の27%でした。一朝一夕では部下から信用されません。信用は日々の積み重ねで得られるものなので、部下とコミュニケーションを取る時間を増やし、信頼関係を気づくことが重要です。
 
  • とても信頼できる:9%

とても信頼できると回答した人は、全体の9%でした。信頼できる上司ならば、仕事だけでなくプライベートの悩みなども相談できる人は少なくありません。信頼関係を構築していれば、仕事がより効率的できると考えられます。

下記記事では、「信用されない上司の特徴」について詳しく説明しているので参考にしてみてください。
https://taisyokuagent.com/articles/485
 
  • 関連サイト


■ベースメントアップス株式会社:https://basementapps.tokyo
■お問い合わせ:https://basementapps.tokyo/contact
https://taisyokuagent.com
https://kagoshimahighball.jp
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. べースメントアップス株式会社 >
  3. 部下に信用されていない上司はこんなにいた!?社会人の58%が上司を信用していないとと回答!信頼関係が仕事に悪影響も!?