プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

株式会社STANDING OVATION
会社概要

オンライン・クローゼットサービスを提供するSTANDING OVATIONが、WWD JAPAN主催「DXアワード2023」 初代グランプリ受賞

株式会社STANDING OVATION

BtoC向けファッションアプリ「XZ(クローゼット)」、BtoB向けSaaS「XZ-biz(クローゼットビズ)」を提供する株式会社STANDING OVATION(本社:東京都渋谷区、代表:荻田 芳宏)が、WWD JAPANが主催する「DXアワード2023」において、最も優れたファッション&ビューティテック企業である“初代グランプリ”を受賞したことをお知らせいたします。

ファッション&ビューティー業界を代表する最先端メディアである「WWD JAPAN」が主催する「DXアワード」が、業界を支える・共感できるテックサービスを讃え、産業の成長と革新を後押しすべく初開催されました。「DXアワード2023」では「1.産業への貢献」「2.サステナビリティ&ESG」「3.幸福度」「4.アップデート」の4つの指針をもとに、業界の有力企業のキーパーソンかつDXのエキスパートにより厳正なる審査が行われました。多数の企業・サービスの応募の中から技術やUX/UIはもちろん、デザインやエモさにも優れたサービスを運営する企業が、2023年12月18日の授賞式にて発表・表彰されました。


STANDING OVATIONは、持っている服を可視化できるBtoC向けファッションアプリ「XZ(クローゼット)」と、商品と持っている服の相性を確認できるBtoB向けSaaS「XZ-biz(クローゼットビズ)」の2つのサービスを通じて「タンス在庫を可視化」して「持っている服」を活かした購買体験を創出している点が高く評価され、初代グランプリを受賞いたしました。

ファッション&ビューティ業界が重要な価値基準の中心に置く「幸福度の充実」、ESGを踏まえた持続的な産業の成長、フィジカルの優れたサービス・製品・スキル・ノウハウをデジタル技術と融合し現代かつ永続的なものにアップデートしているか、という観点でのグランプリ受賞となりました。

「持っている服を活かす」というエンドユーザーに寄り添った体験をDXで提供すべく、今後もXZサービスの向上に励んでまいります。


|WWD JAPAN DX アワード 2023

https://www.wwdjapan.com/s/1624496/winners.html


|初代グランプリ受賞インタビュー(STANDING OVATION 代表取締役CEO  荻田芳宏)
https://www.wwdjapan.com/articles/1691373


審査員のコメント

⚫︎ 小林琢磨 氏(オルビス代表取締役社長)

DXの本質とは、エンドユーザーの体験価値の向上であるべき。タンス在庫の可視化と、持っている服を生かした新しいOMO体験という2つを実現する「XZ」「XZ-biz」は、まさにそれらを体現している。有力なプレイヤーとの連携により、さらなる発展を遂げる高いポテンシャルにも期待したい。


⚫︎ 山下哲 氏(オンワードデジタルラボ社長 兼 オンワード樫山EC戦略グループ長)

エンドユーザーのリアルなペインを的確に捉え、かつ新しい体験価値を提供している。アパレル業界にとっても課題だったタンス在庫の可視化という視点もいい。今持っているアイテムの可視化から購入喚起に至るまでの導線の作り方も一貫しているのも素晴らしい。

審査員は、ファッション&ビューティ業界の有力企業のキーパーソンかつDXのエキスパートが務めました。


左から

・小林琢磨 氏(オルビス代表取締役社長)

・岡田章二 氏(ISENSE代表取締役社長)

・遠藤友己 氏(LVMH ジャパン デジタルディレクター)

・矢嶋正明 氏(ビームス執行役員 DX推進室 室長 兼マーケティング部)

・山下哲 氏(オンワードデジタルラボ社長 兼オンワード樫山EC戦略グループ長)


  • BtoC向けファッションアプリ「XZ(クローゼット)」について

「XZ(クローゼット)」は、持っているファッションアイテムをアプリに登録することで、クローゼットの 中身をデジタル化できるオンライン・クローゼットアプリです。今日明日の服装を決める際やお買い物時に、いつでもどこでも持ち歩けるクローゼットとして支持され、アプリのダウンロード数は200万DLを突破。 持っているアイテム登録数は4,300万点を突破し、世界最大級のオンライン・クローゼットサービスとして 成長し続けております。


|サービス概要

アプリ「XZ(クローゼット)」

Webサイト:https://xz-app.jp/

iPhone:https://apps.apple.com/jp/app/id909369654

Android:https://play.google.com/store/apps/details?id=fashion.style.coordinate.app.xz&hl=ja

利用料金:無料

対応機種:iOS 11.4以上搭載の機種、Android 5.0以上搭載の機種


  • BtoB向けSaaS「XZ-biz(クローゼットビズ)」について

「XZ-biz(クローゼットビズ)」は、「ECサイト内の商品」と「持っている服」の相性をチェックすることができるアパレル系ECサイト向けのサービス(BtoB向けSaaS)です。


「XZ-biz」を導入しているサイトで、お客様は「サイトで販売している商品」と購入済みの「持っている服」を組み合わせた着こなしのイメージを確認したり、相性のチェックなどができます。導入サイト以外で購入したアイテムも持っている服として追加することができるため、導入サイトの商品を購入したことがないお客様や初めて訪れた新規のお客様でもサービスをご利用いただけます。


実物の商品を見ることができないECサイト上で、商品と持っている服が合うことが確認でき分かるため“商品の購入率向上”に貢献し、持っている服と組み合わせて着用できる商品を購入できて、無駄買いしない“サステナブルな買い物体験”をご提供することができます。サステナビリティと購入率向上の両立を叶えることができるサービスです。


  • 会社概要

​​・社名:株式会社STANDING OVATION

・代表取締役CEO:荻田 芳宏

・「クローゼットを持ち歩くファッション体験を創る」ビジョンを掲げ、「持っている服を活かしたサステナブルな買い物体験をOMOで提供する」ミッションを達成します。

・経営陣:博報堂⇒ネットベンチャーCOOを経て起業した代表をはじめとしたメンバーが、日本発世界を代表するスタンダードサービスの実現を目指します。

・所在地:東京都渋谷区桜丘町18-4 二宮ビル1F

・設立:2014年1月10日

・資本金: 1億円

・事業内容:BtoC向けファッションアプリ「XZ(クローゼット)」、BtoB向けOMOクローゼットSaaS  「XZ-biz(クローゼットビズ)」

・コーポレートサイト:https://www.s-ovation.jp/


|本件に関するお問い合わせ

 株式会社STANDING OVATION 広報担当

・TEL:03-6447-1723

・MAIL:press@s-ovation.jp

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
商品サービス
関連リンク
https://xz-app.jp/
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

株式会社STANDING OVATION

19フォロワー

RSS
URL
http://www.s-ovation.jp/
業種
情報通信
本社所在地
東京都渋谷区桜丘町18-4 二宮ビル1F
電話番号
03-6447-1723
代表者名
荻田芳宏
上場
未上場
資本金
1億円
設立
2014年01月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード