​落ち着いた職場と和気藹々とした職場はどちらが働きやすい!?社会人の36%は殺伐とした雰囲気の職場で働いていると回答!殺伐とした職場で孤立するのが怖い…

ベースメントアップス株式会社が「職場の雰囲気についての調査」を実施しました。

【調査概要:仕事に関する意識調査】
■調査日   :2019年11月19日 〜2019年11月26日
■調査方法 :インターネット調査
■調査人数 :180名
■調査対象 :社会人
ベースメントアップス株式会社が運営する、より良い条件で退職するためのノウハウや情報がまとめられたサイト『退職の前に読むサイト』https://taisyokuagent.com 編集部は、「職場の雰囲気」について調査しました。

職場の雰囲気に人それぞれ相性があるでしょう。例えば、落ちついた職場の方が働きやすい人もいれば、和気藹々とした職場の方が働きやすい人もいます。職場の雰囲気と自分の性格が合っていたほうが、自分の能力は発揮しやすいです。

また、職場の雰囲気と相性が合わないと、能力を最大限発揮するのは難しいでしょう。職場の雰囲気は急に変わるものではないので、合わない職場で働き続けなくてはいけません。その結果、職場にいるのが苦痛に感じるようになり退職する人もいます。

それでは、社会人が働く職場はどのような雰囲気なのでしょうか?

そこで、『退職の前に読むサイト』https://taisyokuagent.com 編集部は、社会人を対象に「職場はどのような雰囲気ですか?」とアンケート調査を行いました。まずは、アンケート結果をご覧ください。

【退職の前に読むサイトから引用:https://taisyokuagent.com/articles/462
社会人を対象に、「職場はどのような雰囲気ですか?」というアンケートを実施したところ以下のような結果となりました。

和気藹々とした雰囲気:23%
適度に緊張感のある雰囲気:20%
落ち着いた雰囲気:21%
殺伐とした雰囲気:36%

 
  • 和気藹々とした雰囲気:23%

和気藹々とした雰囲気と回答した人は、全体の23%でした。いわゆる体育会系と呼ばれる職場も和気藹々としている職場の代表例と言えるでしょう。賑やかな職場の方が働きやすい人は、和気藹々とした職場と相性が良いと考えられるでしょう。
 
  • 適度に緊張感のある雰囲気:20%

適度に緊張感のある雰囲気と回答した人は、全体の20%でした。特に、結果をシビアに追求する会社で緊張感のある職場になりやすいです。肉体的、精神的に追い込まれる可能性はありますが、その分成長できる環境であるとも言えます。
 
  • 落ち着いた雰囲気:21%

落ち着いた雰囲気と回答した人は、全体の21%でした。エンジニアや事務系の従業員が多い職場は、落ち着いた雰囲気になりやすいそうです。社員がそれぞれ集中して業務を取り組めるように、落ち着いた職場になっています。
 
  • 殺伐とした雰囲気:36%

殺伐とした雰囲気と回答した人は、36%でした。仕事にはメリハリも必要ですが、殺伐とした雰囲気で仕事をすることが辛いと感じる人もいるでしょう。そのような環境だと、社員が萎縮してしまい仕事を円滑に進められないからです。働きやすい職場にするためにも、職場の雰囲気を変えていきましょう。

下記記事では、”殺伐として雰囲気の職場で孤立しないための方法”について詳しく説明しているので参考にしてみてください。
https://taisyokuagent.com/articles/462
 
  • 関連サイト

■ベースメントアップス株式会社:https://basementapps.tokyo
■お問い合わせ:https://basementapps.tokyo/contact
https://taisyokuagent.com
https://kagoshimahighball.jp

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. べースメントアップス株式会社 >
  3. ​落ち着いた職場と和気藹々とした職場はどちらが働きやすい!?社会人の36%は殺伐とした雰囲気の職場で働いていると回答!殺伐とした職場で孤立するのが怖い…