希少な愛媛県産の「愛南ゴールド(河内晩柑)」の果汁を使用したチューハイ!日本の景色を伝える、美味しさを届けるご当地シリーズ「NIPPON PREMIUM」に「愛媛県産愛南ゴールド」を追加

裏面に、「愛南(あいなん)ゴールドのおいしさの秘密」が分かる動画のQRコード掲載!裏面に、「愛南ゴールドのおいしさの秘密」が分かる動画のQRコード掲載!

オエノングループの合同酒精株式会社(代表取締役社長:西永裕司 本社:東京都墨田区)は、日本ならではの美味しさが楽しめるご当地シリーズ「NIPPON PREMIUM(ニッポン プレミアム)」に、愛媛県産「愛南ゴールド」の果汁を使用した「愛媛県産愛南ゴールド」を追加し、9月27日(火)より全国で発売します。

 

 

「NIPPON PREMIUM 愛媛県産愛南ゴールド」は、愛媛県愛南町で生産された「愛南ゴールド」の果汁を使用した、爽やかな味わいのご当地チューハイです。

「NIPPON PREMIUM 愛媛県産愛南ゴールド」「NIPPON PREMIUM 愛媛県産愛南ゴールド」

 

「愛南ゴールド」は、品種を「河内晩柑(かわちばんかん)」といい、春から夏にかけて収穫される黄色く大きなグレープフルーツに似た外観で「和製グレープフルーツ」とも呼ばれています。

愛南ゴールド愛南ゴールド

味わいは、グレープフルーツよりも苦みが少なく、さっぱりとした甘みと酸味が楽しめます。「河内晩柑」は全国でも、みかんに代表される柑橘類全体の生産量の約1%しか生産されておらず、その中で愛媛県は「河内晩柑」の生産量“日本一”を誇ります。

愛南ゴールド愛南ゴールド

「愛南ゴールド」は、その「河内晩柑」のうち、愛南町で栽培されるものの呼称のひとつです。他の地域でも、「河内晩柑」は栽培地域によって、「美生柑(みしょうかん)」「宇和ゴールド」「ジューシーオレンジ」など、さまざまな名称で呼ばれ、ブランド化されています。

 

「NIPPON PREMIUM 愛媛県産愛南ゴールド」は、その「愛南ゴールド」のまろやかな酸味と甘酸っぱい風味を活かしながら、低めのアルコール分3%に仕上げることで、本格的な味わいと軽い飲み口の両立を実現させました。

「NIPPON PREMIUM 愛媛県産愛南ゴールド」表面「NIPPON PREMIUM 愛媛県産愛南ゴールド」表面

パッケージは、「日本の景色を伝える」をテーマに、日本の伝統模様である市松模様と日本地図をあしらい、日本らしさとプレミアム感を演出しました。表面には、「和製グレープフルーツ」とシンボリックに描き、裏面には、「愛南ゴールド」の生産農家さんが、「愛南ゴールドのおいしさの秘密」について説明する動画(約3分)のQRコードを掲載しています。愛南町の柑橘産業の発展を応援したい同社の想いから、多くの生産農家さんが出演するこの動画のQRコードを掲載しました。

「NIPPON PREMIUM 愛媛県産愛南ゴールド」裏面「NIPPON PREMIUM 愛媛県産愛南ゴールド」裏面

 

このたび、「愛南ゴールド」と愛南町の魅力を多くの人に知っていただきたいという同社と愛南町役場の想いから、愛南町で生産された「愛南ゴールド」の果汁を使用したチューハイの商品化が実現しました。


「NIPPON PREMIUM」シリーズは、全国の魅力あるご当地素材を使用し、地域の魅力を伝えるご当地のお酒として豊富なラインアップで展開しています。

 

ご当地シリーズ「NIPPON PREMIUM」に、愛媛県産「愛南ゴールド」の果汁を使用した「愛媛県産愛南ゴールド」を追加することで、果実の本格的な味わいを求める消費者のニーズにお応えします。

「NIPPON PREMIUM 愛媛県産愛南ゴールド」「NIPPON PREMIUM 愛媛県産愛南ゴールド」

【商品概要】
商品名  : 「NIPPON PREMIUM 愛媛県産愛南ゴールド」

「NIPPON PREMIUM 愛媛県産愛南ゴールド」表面「NIPPON PREMIUM 愛媛県産愛南ゴールド」表面

品目  : リキュール(発泡性)①
アルコール分  : 3%
内容量・容器  : 350ml ・ 缶
荷姿  : 24本入りダンボール
参考小売価格  : 156円(税抜き)
発売日  : 2022年9月27日(火)
発売地域  : 全国
【NIPPON PREMIUMブランドサイト】
https://www.oenon.jp/nipponpremium/
 
■「NIPPON PREMIUM 愛媛産愛南ゴールド」に使用する「愛南ゴールド」について
~愛南ゴールド生産農家さんよりコメント~

愛南ゴールド等販売促進部会 会長 松田昌治(まつだしょうじ)さん愛南ゴールド等販売促進部会 会長 松田昌治(まつだしょうじ)さん

「NIPPON PREMIUM 愛媛県産愛南ゴールド」に使用する「愛南ゴールド」は、愛媛県の最南端に位置する自然豊かな愛南町で生産されています。愛南町で生産される「愛南ゴールド」は、3月下旬から8月頃まで収穫できる希少な国産柑橘で、ほどよい甘味と酸味のバランスがよい爽やかな味わいが特長です。他の柑橘に比べると、実が多くつきやすいことから、木に負担がかからないよう細やかな管理を行っています。また、1~2月の若いうちに落果してしまうことが多く、落果を防ぐために、樹勢を適切に管理する必要もあります。他にも、黒点病(枯れ枝から菌が果実にうつり、外皮に黒点が付く病気)に弱いため、防除(農作物に悪影響を与える病害虫や雑草を防いだり除くこと)が欠かせない点がとても大変です。味は変わらなくても、黒点が付くだけで市場価値は下がってしまいます。傷や黒点、不揃いといった規格外の果実が果汁として「NIPPON PREMIUM 愛媛県産愛南ゴールド」に使用されることで、食品ロスの軽減にも繋がると思います。
「NIPPON PREMIUM 愛媛県産愛南ゴールド」をきっかけに、愛南町で生産され愛されてきた「愛南ゴールド」を多くの人に知っていただくとともに、愛媛県及び愛南町の魅力が全国に広がっていくことを期待しています。

 

「愛南ゴールド」の畑 (愛媛県愛南町)「愛南ゴールド」の畑 (愛媛県愛南町)

 

「愛南ゴールド」の畑 (愛媛県愛南町)「愛南ゴールド」の畑 (愛媛県愛南町)













【オエノングループについて】
オエノングループは、持株会社であるオエノンホールディングス株式会社(代表取締役社長:西永裕司 本社:東京都墨田区、1924年設立。東証プライム上場)を中心に、酒類事業、加工用澱粉事業、酵素医薬品事業、不動産事業などを展開する9社で構成される。コア事業である酒類事業は、焼酎、清酒を中心に、チューハイ、ワイン、製菓用洋酒など幅広く取り扱う。2021年のグループ売上高786億円、従業員数879名。
(2022年4月末現在)
◎オエノングループ公式サイト https://www.oenon.jp

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. オエノンホールディングス株式会社 >
  3. 希少な愛媛県産の「愛南ゴールド(河内晩柑)」の果汁を使用したチューハイ!日本の景色を伝える、美味しさを届けるご当地シリーズ「NIPPON PREMIUM」に「愛媛県産愛南ゴールド」を追加