プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

株式会社インターパーク
会社概要

セールス&マーケティング支援ツール「クラウドサービスサスケ」ChatGPT連携機能を拡張!メール自動作成でさらなる効率化を実現!

メール作成の手間を削減し、ビジネスコミュニケーションをスムーズに

株式会社インターパーク

セールス&マーケティング支援ツール「クラウドサービスサスケ」(https://www.saaske.com/)を開発・運営する株式会社インターパーク(本社:北海道札幌市、代表取締役:舩越 裕勝)は、ChatGPTを活用したメール文章の自動生成機能を新たに追加することをお知らせします。

□新機能「メール本文自動作成機能」について

新機能「メール本文自動作成機能」は、一括メール送信機能と顧客詳細からの個別メール送信機能に統合されています。この機能を使用することで、ユーザーはメール本文の概要と要素を入力するだけで、ChatGPTが自動的にメール本文を生成します。これにより、効率的かつ迅速なコミュニケーションが可能になります。

こちらの機能の具体的なシーンとしては、以下のような場面があります。

メール本文自動作成機能イメージ図メール本文自動作成機能イメージ図


1.    一括メール送信時の効率化

 展示会来場者へのお礼やニュースレター・プロモーションメールなど、多くの受信者に同じ内容を送る際、自動生成機能を使用すると、効率的に大量のメールを短時間で作成できます。これにより、マーケティング活動の時間と労力を大幅に削減できます。


2.    個別顧客へのカスタマイズメール

 顧客の購買履歴や興味関心に基づいたパーソナライズされた情報を「本文を構成する要素」に記入しメールを自動生成することで、顧客一人ひとりに合わせたコミュニケーションが可能になります。これにより、顧客満足度の向上やリピート率の増加が期待できます。


3.    顧客からの問い合わせへの迅速な対応

資料請求や製品に関する問い合わせなど、顧客からのよくある質問に対して、自動生成機能を用いて迅速に回答することができます。これにより、顧客サービスの品質が向上し、顧客の信頼を獲得することができます。

    

今回の「クラウドサービスサスケ」のアップデートは、ユーザーの作業効率向上と業務の自動化を目指しています。私たちは、お客様のビジネス成長をサポートするために、常に製品の改善に努めてまいります。



□その他のChatGPT連携機能について

電話発信機能「CloudCTI」との連携を2023年6月にリリースしています。こちらの機能では、通話内容が自動で文字起こし&自動要約することが可能です。それにより、長い通話の手入力にかかる時間を削減し、顧客とのコミュニケーションに集中できるようになります。また、手入力のバラつきをなくし、客観的なデータを得ることが可能です。さらに、録音データに基づく客観的なフィードバックにより、営業メンバーの教育が効率的に行えます。


電話発信機能×ChatGPT電話発信機能×ChatGPT



□セールス&マーケティング支援ツール「クラウドサービスサスケ」とは

「サスケ」は、インサイドセールス・見込み顧客育成に特化した、セールス&マーケティング支援ツールです。1,000社以上の導入実績を誇り「商談前の見込み顧客の導入意欲を高める」ことを得意としています。11年間の改善を続けて生まれた機能は実に90以上で、業界唯一のCTIも搭載しております。2009年リリースの「テレアポ職人」から受け継がれる、アウトバウンド営業に特化したインターフェースが好評です。


今後もChatGPTとの連携を進め、より効果的なインサイドセールス・見込み客育成を実現するための機能リリースを予定しております。


サービスサイト:https://www.saaske.com/

クラウドサービスサスケ画像クラウドサービスサスケ画像












□株式会社インターパークについて

2000年北海道で創業したSaaS企業です。ビジネスで活用するオリジナルのクラウドツールを開発し、企業にソリューションを提案し続けています。


【提供サービス】

・セールス&マーケティング支援ツール「クラウドサービスサスケ」https://www.saaske.com/

・ノーコード業務アプリ作成ツール 「サスケWorks」 https://works.saaske.com/

・仕事で使う050電話アプリ 「SUBLINE(サブライン)」https://www.subline.jp/



代表取締役社長 舩越 裕勝代表取締役社長 舩越 裕勝

「本格的なDX革新に取り組む時が来ました」

高度成長期の成功体験から抜け出せず、新たな時代の社会問題やグローバリズムなどの課題を先送りにしてきた日本。現在、少子高齢化により生産年齢人口の減少が進む中、日本の企業は従来のビジネスを抜本的に見直し、生産性向上、業務効率化、ビジネスモデルの再構築など、様々な改善と工夫を一刻も早く進めることがこれからの時代を生き残るための必須条件になりつつあります。一方で、企業や公的機関などでのレガシーシステム更新の遅れ、DX人材の不足、自社に閉じた「守りのDX」への偏重などが、現在の大きな課題です。

この問題に対応するため、当社では、顧客や外部ステークホルダーに新たな価値を提供する「攻めのDX」を推進しています。ノーコードツールやAI技術を活用し、企業が攻めと守りのバランスを取りながら、デジタル変革を実現することで、これらの課題解決に取り組んでいきたいと考えています。



■会社概要

商号 : 株式会社インターパーク

代表者: 代表取締役社長 舩越 裕勝

所在地: ▼札幌本社

     〒060-0042 北海道札幌市中央区大通西10丁目4 南大通ビル2F

     ▼東京オフィス

            〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂2丁目16番8号 ビジネスヴィップ渋谷・道玄坂坂本ビル8F

設立 :2001年7月

URL :https://www.interpark.co.jp/


※プレスリリースに掲載されている内容、仕様、サービス、お問い合わせ先、その他の情報は発表時点の情報です。その後予告なく変更となる場合がございますので、ご了承ください。

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
商品サービス
関連リンク
https://www.saaske.com/
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

株式会社インターパーク

8フォロワー

RSS
URL
http://www.interpark.co.jp/
業種
情報通信
本社所在地
北海道札幌市中央区大通西10丁目4-14 南大通ビル2F
電話番号
011-219-4000
代表者名
舩越裕勝
上場
未上場
資本金
2000万円
設立
2001年07月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード