KURADASHI、3月に「食べよう!東北」特集ページを開設

社会貢献型ショッピングサイト「KURADASHI」を運営する株式会社クラダシ(本社:東京都品川区、代表取締役社長:関藤竜也)は、2021年3月3日(水)~ 3月31日(水)に「食べよう!東北」特集ページを開設いたします。

■ 特集の背景
東日本大震災から10年。さらに今、新型コロナウイルス感染症の影響を受けている生産者、食品関連事業者の方も多くいます。こんな時だからこそ、買って、食べて、東北を応援したい。そんな想いで、KURADASHIは東北の美味しいものを集めた特集ページを開設いたします。
この特集は、東北各地のメーカーや生産者のみなさまのご協力のもとに実現したものです。ぜひお気に入りの商品を見つけてみてください。

【賛同企業】
・株式会社石巻フーズ
・東日本フーズ株式会社
・本田水産株式会社
・株式会社ジェイエイてんどうフーズ

【特集対象商品例】
・三陸産「冷凍殻付き牡蠣(加熱用)」8個×8パック
https://www.kuradashi.jp/products/detail/56388


・「金華鯖開き干し(塩)」5枚
https://www.kuradashi.jp/products/detail/56387


・「山形県産ブレンド米」5kg×2袋
https://www.kuradashi.jp/products/detail/56330


■特集詳細
開催期間:2021年3月3日(水) 10:00 ~ 3月31日(水) 23:59
対象商品:東北産の海産物、お米など
特集ページ:https://www.kuradashi.jp/products/list?name=%E9%A3%9F%E3%81%B9%E3%82%88%E3%81%86%E6%9D%B1%E5%8C%97


■社会貢献型ショッピングサイト「KURADASHI」について
KURADASHI(https://www.kuradashi.jp/)は、フードロス削減への賛同メーカーより協賛価格で提供を受けた商品を最大97%OFFで消費者(会員)へ販売し、売り上げの一部を社会貢献活動団体へと寄付する日本初・最大級の社会貢献型ショッピングサイトです。環境保護や動物保護の団体、新たに設立したクラダシ基金など、全20団体を支援しています。  

【2020年12月現在の主な累計実績】
・食品ロス削減数:10,476トン     ・経済効果:32億4,754万円    
・CO2削減数     :26.81t-CO2     ・寄付総額:51,646,446円

【受賞歴】
・2017年:「ソーシャルプロダクツ・アワード2017」優秀賞
・2018年:東京都環境局「チームもったいない」の「Saving Food」部門代表に抜擢
・2018年:環境省主催「第6回グッドライフアワード」環境大臣賞
・2019年:品川区「社会貢献製品支援事業」選定・認定
・2020年:第7回「食品産業もったいない大賞」審査委員会委員長賞
・2020年:「環境白書」「消費者白書」に掲載
・2020年:第3回「日本サービス大賞」農林水産大臣賞
・2020年:令和2年度「気候変動アクション環境大臣表彰」
・2020年:第21回「グリーン購入大賞」農林水産大臣賞
・2020年:第55回 「社会貢献者表彰」
・2020年:「食品ロス削減推進大賞」消費者庁長官賞
・2021年:「Japan Venture Awards 2021」JVA審査委員会特別賞

■会社概要
社名:株式会社クラダシ
代表者氏名:関藤竜也
設立:2014年7月
本社所在地:〒141-0021 東京都品川区上大崎3丁目2−1 目黒センタービル 5F
事業内容:社会貢献ショッピングサイト「KURADASHI」の運営
URL:https://www.kuradashi-mottainai.com/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社クラダシ >
  3. KURADASHI、3月に「食べよう!東北」特集ページを開設