フードロス削減の為に、フレッシュネスバーガーがフードシェアリングサービス「TABETE」を導入

株式会社コークッキング/株式会社フレッシュネス

株式会社コークッキング(本社:東京都港区、代表取締役社長:川越一磨、以下コークッキング)の展開するフードシェアリングサービス「TABETE(タベテ)」が、コロワイドグループの株式会社フレッシュネス(代表取締役社長:松田 大作/本社:神奈川県横浜市西区、以下フレッシュネス)が展開するハンバーガーチェーン「フレッシュネスバーガー」の一部店舗に導入されました。2020年10月から各店舗で順次運用を開始します。導入店舗では、ベーカリーでロスになる恐れのあるパンを自分で選べる詰め合わせセットとして「TABETE」に出品し、ベーカリー対応店舗での食品ロス削減に取り組みます。

導入にあたって <FRESHNESS BURGERより>

深刻化するフードロスが問題視される中、FRESHNESS BURGERでも解決すべき課題とし着目。ハンバーガーは注文後の製造の為、ロスになりにくいが、ベーカリーに関しては予測製造の為、ロスが発生しております。
今回、TABETEの取り組みに参画する事でフードロスの抑止・削減を実現したいと思い、導入させて頂く事になりました。

FRESHNESS BURGERは創業時より素材にこだわるだけでは無く、環境保全を意識したブランド作りを行って参りました。
現在では、活動方針の1つとして「サステナブル」を掲げており、商材や、消耗品等の見直しを積極的に行っております。今回の参画に伴い、ファストフードチェーンの中で環境保全を牽引していくブランド作りを進めて行きたいと考えております。

出品予定の商品について


選べる詰め合わせ「お好きなパン5点」
商品を選ぶ楽しさも無くすことなく、商品をレスキュー。
店頭の対象商品から5点お選び頂きます。

*プライスカードに【TABETE対象】表記があるものから、お選び頂けます。



 


ユーザーからの声:
「TABETEに登録していたものの、近くにお店がなかったので店舗が増えてうれしい。バーガーは食べたことがあったが、パンははじめて」
(住まいがお近く/40代後半女性/元住吉)

「フレッシュネスが加盟するのはすごくうれしい」「登録したので、絶対買いに来ます」


導入店舗
現時点で、全国のFRESHNESS BURGERベーカリー対応店舗15店舗のうち、パンを販売している店舗のフラッグシップでもある「聖路加タワー店」を含む2店舗に導入が決定しています。

 ・聖路加タワー店
住所:東京都中央区明石町8-1聖路加タワー103
最寄り駅:築地(東京メトロ日比谷線)、月島(東京メトロ有楽町線)など
営業時間:【平日】8:00~21:00 【土日祝】9:00~19:00
※「休業日」「営業時間」等は、施設の都合により変更になる場合がございます。

 ・元住吉店
住所:神奈川県川崎市中原区木月2-5-3 「オズ通り商店街」内
最寄り駅:元住吉(東急東横線、東急目黒線)
営業時間:8:00~23:00

 

 

フレッシュネスバーガーについて

1992年、新鮮な自然の食材を使い、バンズもパティもお店で手作りする、本来のハンバーガーを味わう事ができるお店が渋谷の富ヶ谷にオープンしました。それから30年近く経ち、FRESHNESS BURGERは「大人がくつろげるバーガーカフェ」をコンセプトに、全国にお店を展開しています。

 2016年11月にはFRESHNESS BURGER 田無店にてベーカリー販売を開始。「素材にこだわったシンプルなパンを、手間ひまかけて美味しく焼き上げる」をコンセプトに掲げ、現在では全国のFRESHNESS BURGER15店舗がベーカリー対応店舗として運営されています。「素材にこだわったシンプルなパン」をコンセプトの通り、国産小麦やバターを使用しているフレッシュネスのパンたち。創業時から店内調理にこだわってきたフレッシュネスだからこそ、焼き立てのおいしさをご提供できます。


TABETEについて


▶TABETE 公式ページ
▶TABETEアプリ


フードシェアリングサービス「TABETE(タべテ)」は、まだ美味しく食べられるのに「捨てざるを得ない危機」にある飲食店の食事を、ユーザーが「1品」から「美味しく」「お得」に購入することによって「レスキュー」出来る仕組み(プラットフォーム)です。現在、20〜40代の働く女性を中心とした30万人のユーザー・飲食店や惣菜店を中心とした約1300店舗にご登録いただき、累計で5万食以上の食品ロス削減に成功しました。

飲食店や小売店で廃棄の危機にある食事を1品から出品可能で、出品したメニューは即時にTABETEアプリに掲載されて30万人以上のユーザーが閲覧できるようになります。

購入が確定すると通知が届き、その後引取時間になると購入者が店頭に訪れます。購入者が提示するアプリの画面を確認して商品を渡せば「レスキュー」完了です。なお、ユーザーはアプリ上でクレジットカード決済を済ませてから引き取りに行く仕組みのため、店頭での金銭のやり取りは発生しません。


■会社概要
<TABETE運営元>
社名:株式会社コークッキング
本社所在地:東京都港区南麻布3-3-1 麻布セントラルポイントビル3階
代表者氏名:川越 一磨
事業内容:フードロス削減のためのプラットフォーム「TABETE」運営事業、イベント・ワークショップ事業、パターン・ランゲージ制作事業
URL:https://cocooking.co.jp
メールアドレス:contact@cocooking.co.jp

 
<FRESHNESS BURGER運営元>
社名:株式会社フレッシュネス
本社所在地:神奈川県横浜市西区みなとみらい 2-2-1 ランドマークタワー12 階
代表取締役社長:松田 大作
ホームページ: http://www.freshnessburger.co.jp
お問い合わせ:https://www.freshnessburger.co.jp/corporate/contact
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. (株)コークッキング/TABETE >
  3. フードロス削減の為に、フレッシュネスバーガーがフードシェアリングサービス「TABETE」を導入