「MOTOR FAN・テクニカルセミナー」を開催

テクノロジーがわかると、クルマはもっと面白い

株式会社三栄(旧:三栄書房)が発行する自動車雑誌「モーターファン・イラストレーテッド」は、4月14日(日)富士スピードウェイで行なわれる、当社主催イベント「モーターファンフェスタ2019 in 富士スピードウェイ」内にて、【MOTOR FAN・テクニカルセミナー】を開催いたします。

当セミナーでは、「テクノロジーがわかれば、クルマはもっと面白くなる」をコンセプトに、自動車メーカーのエンジニア諸氏をゲストに迎え、雑誌やWEBサイトだけでは伝えきれないクルマの特質を、技術面から存分に語っていただきます。

 

 

第一部は、今年誕生から30周年を迎えるマツダ・ロードスターを題材に「魂動デザイン」「人馬一体」のものづくりについて。


第二部は、走りも先進技術もホンダ史上最高とも言われるクラリティPHEVの最新技術について、それぞれ搭載されている部品のカットデルを前に最新技術について座学や体験を行ないます。
 

 

自動車の技術領域を主題材とした新しいタイプの自動車雑誌として、2006年10月に創刊したモーターファン・イラストレーテッドは、おかげさまで好評をいただきながら先月、創刊150号目を迎えました。当セミナーは、それを記念しての開催となります。ただいま下記のとおり、参加者を募集しております。


 

-詳細-
■セミナー名:モーターファン・イラストレーテッド150号記念
「MOTOR FANテクニカルセミナー」
※モーターファンフェスタ イベント内
■開催日時:2019年4月14日(日)
・第一部:マツダ・ロードスター 10:30〜11:30(受付開始10:00〜)
・第二部:ホンダ・クラリティPHEV 13:00〜14:00(受付開始12:30〜)
■開催場所:静岡県・富士スピードウェイ
■会場:富士スピードウェイ内 クリスタルルーム1・2(ピットビルA 2階)
■参加人数:定員100名(各回)
■費用:無料
※但し、駐車場代(当日券 4500円/台 ★1200円のクーポン付)が必要となります。
■内容:
 マツダ・ロードスター30年の歴史と技術の進化(第一部)
 ホンダ・クラリティPHEVの最新技術(第二部)
 質疑応答/エンジニアとの懇親
■イベント詳細:http://motorfanfesta.com/2019/
■アクセス方法:http://motorfanfesta.com/2019/access/
 JR御殿場駅より、朝・夕1回、無料のシャトルバスを運行致します。
■申込方法
↓↓↓
下記URLの専用フォームから事前登録をしてください(※当日受付も可)
https://san-eishobo.jp/form/pub/2/mfitech_semi


【モーターファン・イラストレーテッド】
~テクノロジーがわかると、クルマはもっと面白い~
メカニズム派モーターファンのための雑誌
自動車を形作るのは、様々な“エンジニアリング”であり、“テクノロジー”です。[MotorFan illustrated]は、 自動車をテクノロジーやエンジニアリングから見て考え、 そして図解する新しいタイプの自動車雑誌です。”テクノロジーがわかるとクルマはもっと面白い” テクノロジーやエンジニアリングがわかれば、 そこに込められた技術者の想いやメーカーのフィロソフィがより深く理解でき,よりクルマを楽しめます。技術の基礎と醍醐味、技術者の息吹、自動車産業の行く末などを、イラスト・写真をふんだんに使って、わかりやすく図解していきます。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 三栄 >
  3. 「MOTOR FAN・テクニカルセミナー」を開催