業績不振でリストラの危機!?社会人の38%が会社の業績は悪いと回答!会社の業績が悪化したら転職したほうが良いのか?

ベースメントアップス株式会社が「会社の業績についての調査」を実施しました。

【調査概要:仕事に関する意識調査】
■調査日   :2019年11月19日 〜2019年11月26日
■調査方法 :インターネット調査
■調査人数 :199名
■調査対象 :社会人 
ベースメントアップス株式会社が運営する、より良い条件で退職するためのノウハウや情報がまとめられたサイト『退職の前に読むサイト』https://taisyokuagent.com 編集部は、「会社の業績」について調査しました。

会社員にとって会社の業績悪化は深刻な問題です。その理由は、業績が悪化すると、会社はリストラを敢行したり、最悪の場合倒産し社員が路頭に迷うリスクがあるからです。

現在、会社の業績が好調の会社でも、今後業績が悪化する可能性は十分にあります。世間に広く認知された大企業でさえ、ある日を境に業績が悪化し倒産まで追い込まれることがあります。つまり、どんな会社でも業績が悪化する可能性あるということです。

それでは、社会人が勤めている会社の業績は良いのでしょうか?

そこで、『退職の前に読むサイト』https://taisyokuagent.com 編集部は、社会人を対象に「勤めている会社の業績は良いですか?」とアンケート調査を行いました。まずは、アンケート結果をご覧ください。

【退職の前に読むサイトから引用:https://taisyokuagent.com/articles/588
社会人を対象に、「勤めている会社の業績は良いですか?」というアンケートを実施したところ以下のような結果となりました。

すごく良い:7%
普通:39%
悪い:38%

わからない:16%
 
  • 普通:39%

普通と回答した人は、全体の39%でした。現在は普通と思っていても、業界の衰退や景気低迷の影響で突然業績が悪化する可能性があります。社会人は、会社に将来性があるか確認しながら働くべきでしょう。
 
  • 悪い:38%

悪いと回答した人は、全体の38%でした。業績が悪化すると、リストラに遭う、会社が倒産し職を失うといったリスクが高まります。業績が良くなる兆しがない場合は、転職を考えたほうが良いかもしれません。
 
  • すごく良い:7%

すごく良いと回答した人は、全体の7%でした。不景気でも、商品のヒットや事業の成功などで、業績を伸ばす企業も存在します。そのような企業に勤めている人は、すごく良いと回答したと考えられます。
 
  • わからない:16%

わからないと回答した人は、全体の16%でした。会社の業績を気にせず働いている社会人は少なくありません。業績が悪化しても、自分の会社は倒産しないだろうと思っているかもしれませんが、ある日突然、倒産する企業することもあります。会社の業績の推移は確認したほうが良いでしょう。

下記記事では、「業績不振」について詳しく説明しているので参考にしてみてください。
https://taisyokuagent.com/articles/588
 
  • 関連サイト

■ベースメントアップス株式会社:https://basementapps.tokyo
■お問い合わせ:https://basementapps.tokyo/contact
https://taisyokuagent.com
https://kagoshimahighball.jp
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. べースメントアップス株式会社 >
  3. 業績不振でリストラの危機!?社会人の38%が会社の業績は悪いと回答!会社の業績が悪化したら転職したほうが良いのか?