リプトンからオーガニック紅茶が新登場!ダージリンセカンドフラッシュを贅沢に100%使用したフルーティーな香り広がる「リプトン 有機ダージリン」

2021年9月1日より全国で発売中

ユニリーバ・ジャパン・カスタマーマーケティング株式会社(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:サンジェイ・サチュデヴァ)が展開する紅茶ブランド「リプトン」は、フルーティーな香りと軽やかな味わいのダージリンセカンドフラッシュを100%使用した「リプトン 有機ダージリン」を、2021年9月1日(水)より全国のスーパーマーケット等の量販店、一般小売店などで発売を開始しております。

■贅沢な味わいが特長のダージリンセカンドフラッシュを100%使用した「リプトン 有機ダージリン」が新登場
「リプトン 有機ダージリン」は、丁寧に摘まれた“旬”のセカンドフラッシュ茶葉を100%使用。天候の変化が著しいダージリンエリアの畑で栽培された茶葉を用い、フルーティーな香りと軽やかな味わいの紅茶に仕上がっています。そんな特別な茶葉を贅沢に100%使用した本商品は、いつもよりリッチなティータイムを過ごしたい時におすすめ。1日のご褒美に紅茶を飲みながら贅沢なひとときを過ごしてみてはいかがでしょうか。

■農薬や化学肥料などに頼らず生産されたオーガニック紅茶

「リプトン 有機ダージリン」は [有機JASマーク] 農薬や化学肥料などの化学物質に頼らず生産された食品であることを示す、有機JASマーク付きのオーガニック紅茶です。

■商品概要

 

 

■「レインフォレスト・アライアンス」認証茶園の茶葉を使用

「リプトン 有機ダージリン」は「レインフォレスト・アライアンス」認証茶園で栽培した茶葉を100%使用。「レインフォレスト・アライアンス」認証は、森林や生態系の保護、土壌や水資源の保全、労働環境の向上や生活保障など、持続可能な農業のための包括的な基準を満たした農園にのみ与えられます。リプトンでは2015年から全てのティーバッグ製品を「レインフォレスト・アライアンス」認証茶園で栽培した茶葉に切り替えており、よりサステナブル(持続可能)な社会の実現に貢献しています。

■環境を配慮したパッケージへのこだわり
環境に優しい製品を目指し、素材に配慮したパッケージ開発にもこだわっています。従来のアルミティーバッグ個包装を見直し、分別不要でリサイクルに適した単一素材(モノマテリアル)を採用し、パッケージが薄層化されエンベロープ資材を約15%軽量化することにも成功いたしました。またティーバッグの金属留め具も除去したことで、ごみを廃棄する際に金属ごみを混在させることがなくなり、より環境に優しい設計になっています。消費者のみなさまにリプトンをお選びいただくことが、紅茶を味わいながら私たちとともにサステナブル(持続可能)な社会の実現につながると信じています。

<企業情報>
企業名:ユニリーバ・ジャパン・カスタマーマーケティング株式会社
本社:東京都目黒区
代表取締役社長:サンジェイ・サチュデヴァ

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. エカテラ・ジャパン・サービス株式会社 >
  3. リプトンからオーガニック紅茶が新登場!ダージリンセカンドフラッシュを贅沢に100%使用したフルーティーな香り広がる「リプトン 有機ダージリン」