累計読者100万人突破の「監禁区域レベルX」シリーズ、特別なストーリーが読めるガチャをリリース!描き下ろし水着イラストにも注目

e-Storyを提供するアプリ「peep」の人気作!特別ストーリーが読めるガチャ

e-Storyサービス「peep(ピープ)」を手がける、taskey株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO:大石 ロミー)は、「監禁区域レベルX」シリーズの最新作「監禁区域レベルX;ICONOCLASM(イコノクラスム)」の特別なストーリーを読むことができるガチャ「プレミアムストーリーガチャ」を2021年9月1日(水)に公開しました。また、「監禁区域レベルX」シリーズのその他の最新情報も公開しました。

水着イラストにも注目!SSR「Last Summer-ラスト・サマー-」など全15種類の特別なストーリーが登場!
「監禁区域レベルX;ICONOCLASM」の特別なストーリーを読むことができるガチャ「プレミアムストーリーガチャ『Unknown Records』」を公開しました。
ラインナップは、SSR「Last Summer-ラスト・サマー-」、SR「翼VS宮本武蔵」、R「由良の手料理」など、気になるストーリーから知られざるキャラクター間の日常の話など全15種類と盛り沢山の内容になっています。また、ガチャは初回のみ誰でも無料で引くことができます。

■ガチャ詳細ページ
https://peep.jp/lp/unknown-records

■作品を読む
https://peep.jp/stories/0IvnuGJCY6mCyfoq

■「プレミアムストーリーガチャ」とは?

プレミアムストーリーガチャを引くことで「ストーリーカード」を獲得でき、通常は読むことのできない”特別な物語”を読むことができます。ストーリーカードには3段階のレアリティがあり、ガチャを引くとランダムで獲得することができます。レアリティが高いほど重要・特別な物語になり、話量も多くなります。

「監禁区域レベルX」シリーズ10のイラストノベル公開決定!ガチャも公開予定

「監禁区域レベルX」にて、既にイラストノベル版として公開されているシリーズ9までに加えて、シリーズ10のイラストノベル版の公開を決定しました。イラストノベル版では、従来のテキストに加えて、セリフ・イラスト・音声を組み合わせてよりリッチな読書体験がお楽しみいただけます。
また、「監禁区域レベルX」の「プレミアムストーリーガチャ」も近日公開予定で、異次元の進化を遂げた宮本武蔵との戦いや、中学生時代の涼花の日常など、ガチャだけの特別なストーリーが楽しめます。最新情報は、公式Twitterで発信予定です。

■作品を読む
https://peep.jp/stories/Sy63POqko4wWYh25

■「監禁区域レベルX」公式Twitter
https://twitter.com/kankinkuiki

【『監禁区域レベルX』について】

『監禁区域レベルX』は、2017年12月にチャット型の小説としてe-Storyサービス「peep」でリリースされました。人気YouTuberの実況動画は総再生回数2000万回を超え、SNSを中心に話題を呼び、100万人以上の読者に愛されています。2020年には双葉社より日米同時でマンガ化し、2021年にはオフィシャルグッズを販売開始するなど、多方面に展開中です。

■あらすじ
女子高生・涼花は昼寝から目覚めると、外にいる母からの大量の不在着信があった。どうやら、眠っている間にマンション一帯が封鎖されてしまっているようだった。封鎖の原因をなかなか言いたがらない母であったが、その理由は「X(サイ)」と呼ばれる未確認生物にあるようだった。

■作品URL
https://peep.jp/stories/bVVjwwNLb0byhD4Y

【「監禁区域レベルX ; ICONOCLASM」について】

「監禁区域レベルX」シリーズ最新作として公開した「監禁区域レベルX;ICONOCLASM」は事前登録数15万を突破し話題に。また、主人公の伊雪 翼 役である内田真礼さんのセリフ、メインキャラクターデザイン れおえんさんのイラストなど、イラストノベルとしてよりリッチな読書体験をお楽しみいただけます。

■あらすじ
2038年——人類は子どもたちの"想像"の世界へ潜入<サルベージ>する技術を手にした。
想像の世界をZONE(ゾーン)と呼び、人々は現実と想像の往来が可能となったのだ。
ZONEを発生させることができるのは、選ばれた10人の子どもたち。彼らを創造主<クリエイター>と呼んだ。
少女たちを待ち受ける運命は、必ず——あなたの想像を超える。

■作品URL
https://peep.jp/stories/0IvnuGJCY6mCyfoq

■公式サイト
https://peep.jp/promotion/iconoclasm

■トレイラー映像
https://www.youtube.com/watch?v=Bif230IQkCk


<peepについて>


チャット形式で読める小説を基調として、電子から生まれる物語「e-Story」を提供するサービスです。5G時代にスマホで楽しめるエンタメコンテンツとして、「チャットノベル」だけでなく映像を主体とした「シネマノベル」も提供し、300万ダウンロードを突破するなど24歳未満のZ世代を中心に人気を集めています。

■サービス名称:peep(ピープ)
■サービス開始日:2017年12月4日
■対応端末:iOS/Android
■URL
Web版URL:https://peep.jp
iOS版:https://itunes.apple.com/jp/app/id1271282207
Android版:https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.peep.app

■コンテンツ:
ホラー、恋愛ジャンルを中心としたチャット型UI小説のe-Story
イラストを活用したチャット型UI漫画「タップコミック」
動画+テキストの新しい読み物「シネマノベル」

<taskey株式会社>


「文化の襷をつなぐ」の理念のもと、スマホ時代の新しいエンターテイメントを創り上げるべくe-Storyサービス「peep」を運営しています。あらゆるコンテンツの源泉となるテキストコンテンツを基軸に、映像表現や漫画化などの多様なニーズに応え、スマホで物語を楽しむ「e-Story」を多角的に展開して参ります。

■会社名 :taskey株式会社(タスキー)
■所在地 :東京都渋谷区代々木三丁目26番2号新宿カメヤビル8階
■設立 :2014年8月
■代表者 :代表取締役CEO 大石 ロミー(おおいし ろみー)
■事業内容:e-Storyサービス「peep(ピープ)」の開発・運営
■コーポレートサイト:https://taskey.co.jp/
■お問合せ先:info@taskey.me  担当者:平野
 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. taskey株式会社 >
  3. 累計読者100万人突破の「監禁区域レベルX」シリーズ、特別なストーリーが読めるガチャをリリース!描き下ろし水着イラストにも注目