会社員や専業主婦を長く続けてきた方でもOK!新しい時代のセカンドキャリアは「定年ひとり起業」――老後資金2000万円問題に備えるセカンドキャリア

仕事を楽しくするキーワードは「自己決定感」

株式会社自由国民社(東京・豊島区、代表取締役社長・石井悟)は、2021年3月15日に書籍 『定年起業を始めるならこの1冊!――定年ひとり起業』を刊行しました。

『定年起業を始めるならこの1冊!――定年ひとり起業』(大杉潤・著)『定年起業を始めるならこの1冊!――定年ひとり起業』(大杉潤・著)


「60歳で定年退職し、そのあとは年金で生活」という時代が終わり、キャリアプランや人生設計の考え方が大きく変わってきました。「老後資金2000万円問題」のこともあり、誰しもが老後資金の不安を感じているのではないでしょうか。

また、これまでは「定年後再雇用」が一般的でしたが、退職年齢の高齢化や社会状況の変化に伴い、企業にとっても個人にとっても「自律したキャリア」が必要になる時代がすぐそこまできています。

本書は、時代に合わせた働き方として「定年ひとり起業」を提案する1冊。著者自身の経験とともに、どのタイミングで、どのように起業するのかを解説します。また、会社員や専業主婦を長く続けたという方が起業した事例も紹介しており、「雇われる働き方しかイメージできない」「新しいことに踏み出す勇気が出ない」という方でも起業する意義やノウハウがわかる一冊です。

定年ひとり起業とは?
・従業員を雇わず、自宅をオフィスにして、人件費も、家賃もかけずにローリスクで立ち上げる。
・自分の楽しいこと、得意なことを考え、ストレスなく働き、金銭面の不安の解消はもちろん、老後の「孤独」「健康」といった悩みも解消。
・さらに妻と一緒に立ち上げ「合同会社」を作ることで、会社として安定して仕事を受けることもできる。
 


書名:『定年起業を始めるならこの1冊!――定年ひとり起業』
著者:大杉潤
定価:1,650円(10%税込)
判型:四六判
頁数:288頁
ISBN:978-4-426-12692-6
発行日:2021年3月15日










【目次】
第1章 「定年ひとり起業」とは?
第2章 定年再雇用のワナ
第3章 「定年ひとり起業」のマネープラン
第4章 全公開!大杉潤「定年ひとり起業」への道
第5章 「定年ひとり起業」ケーススタディ
第6章 「定年ひとり起業」という選択
第7章 アフター・コロナは「幸福学」で働く

【著者】
大杉潤(おおすぎ・じゅん)
1958年東京都生まれ。フリーの研修講師、経営コンサルタント、ビジネス書作家。早稲田大学政治経済学部を卒業、日本興業銀行に22年間勤務したのち東京都に転職して新銀行東京の創業メンバーに。人材関連会社、グローバル製造業の人事、経営企画の責任者を経て、2015年に独立起業。
年間300冊以上のビジネス書を新入社員時代から39年間読み続け累計1万冊以上を読破して、約2,500冊の書評をブログに書いて公開している。静岡放送SBSラジオ『IPPO』に毎月レギュラー出演のほか、NHK『あしたも晴れ! 人生レシピ』、テレビ朝日『スーパーJチャンネル』に出演。妻が社長の合同会社ノマド&ブランディング・チーフコンサルタント、株式会社HRインスティテュート・アライアンスパートナー、リ・カレント株式会社・プロフェッショナルパートナー、株式会社カインドウェア顧問。
著書に『入社3年目までの仕事の悩みに、ビジネス書10000冊から答えを見つけました』(キノブックス)、『定年後不安 人生100年時代の生き方』(角川新書)、『銀行員転職マニュアル 大失業時代に生き残る銀行員の「3つの武器」を磨け』(きずな出版)がある。

【書籍のご購入はこちら】
楽天ブックス:https://a.r10.to/hDw9EI
Amazon:https://amzn.to/2O3KNBi

【会社概要】
会社名:株式会社自由国民社
所在地:〒171-0033 東京都豊島区高田3-10-11
代表者:石井 悟
設立:1928年(昭和3年)8月5日
URL:https://www.jiyu.co.jp/
事業内容:雑誌・書籍の編集、出版等

【お客様からのお問い合わせ先】
株式会社自由国民社
TEL:03-6233-0781
FAX:03-6233-0780

【本リリースに関する報道お問い合わせ先】
株式会社自由国民社
宣伝企画部
TEL:03-6233-0783
FAX:03-6233-0780
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社自由国民社 >
  3. 会社員や専業主婦を長く続けてきた方でもOK!新しい時代のセカンドキャリアは「定年ひとり起業」――老後資金2000万円問題に備えるセカンドキャリア