フードテックで美味しさを科学!プロントコーポレーション、TechMagic社とパスタ自動調理ロボットを共同開発 一連の調理工程を完全自動化し、熟練の調理技術をロボットで再現

https://www.pronto.co.jp/

株式会社プロントコーポレーション(本社:東京都港区、代表取締役社長:竹村典彦)は、TechMagic株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役社長:白木裕士、以下 「TechMagic」)と共に、カフェ&バー プロント(以下、プロント)が提供するパスタ商品を自動で調理するロボットの研究開発を2018年から着手。現在、原理検証(PoC)が完了し、店舗導入に向けた最終製品を開発中です。持続可能な食インフラを創るために、外食産業の人手不足や人材育成問題等を解決し、誰でも簡単に熟練の調理技術を再現できるロボットを製品化することで、2021年には、自動調理ロボットを導入した店舗を出店予定です。

 

 

 

パスタ調理ロボット全体像(イメージ図)パスタ調理ロボット全体像(イメージ図)

独自開発したロボット (イメージ図)独自開発したロボット (イメージ図)

プロントは、1995年からカフェタイムのグランドメニューにパスタを導入し、今では、プロントコーポレーションチェーン全体で月間60万食以上を販売。若者にも大人気の主力商品となっております。現在は、バータイムのメニューにもパスタを導入し、お一人様でも気軽にパスタでサクッとディナーなどをお楽しみいただけます。また、お持ち帰りやデリバリー(※)にも対応しております。

ナスとベーコンのトマトソースナスとベーコンのトマトソース

海老とアボカドのバジルソース海老とアボカドのバジルソース

 

今後もプロントは、旬の食材やトレンドをとり入れたパスタやスイーツ、バータイムのおつまみ などを提供するカフェ&バー業態として、全国に展開してまいります。

なお、プロントコーポレーションチェーンは、各地域のガイドラインに準じた形で、マスク着用・手洗い励行・店内アルコール消毒並びにアルコール消毒液の設置などの新型コロナウイルス感染拡大防止策を引き続き行なってまいります。

■カフェ&バー プロント
「PRONTO(プロント)」とは、イタリア語で“用意ができている”の意味。イタリアンバールをコンセプトに、朝は香り豊かなコーヒーとパンでモーニング、昼はパスタでランチ、午後は
スイーツでティータイム、夜は豊富なアルコールとおつまみを中心としたフードメニューで
バーとしてご利用いただけます。一日中お好きなシーンでくつろぎの時間をお過ごしいただけます。
https://www.pronto.co.jp/

(※)Uber Eatsのアプリ内にて『プロント』と検索下さい。販売時間、配達エリアは店舗ごとに異なりますので、アプリよりご確認くださいませ。一部対応していない店舗がございます。

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社プロントコーポレーション >
  3. フードテックで美味しさを科学!プロントコーポレーション、TechMagic社とパスタ自動調理ロボットを共同開発 一連の調理工程を完全自動化し、熟練の調理技術をロボットで再現