Web雑誌「感情認識AI事例ガイド」を無料配布

~AIで人の感情が読み取れる!最先端サービスを提供する人気6社を一挙紹介~

人工知能を搭載したサービスの資料請求ができるAIポータルメディア「AIsmiley」を運営するアイスマイリー(東京都渋谷区、代表取締役:板羽晃司)は、ビジネスシーンでの感情認識AIの活躍を紹介するWeb雑誌「感情認識AI事例ガイド」を2021年11月30日に公開します。注目のAI企業6社が、感情認識AIを用いた最新の活用事例を紹介します。

■感情認識AIとは?
近年、機械学習によってAIがさまざまな学習能力を身につけていますが、次なる能力として「人間の感情を読む」という分野の開発へシフトしつつあります。AIによる感情認識は認知のズレがなく、うまく活用することでこれまで以上にきめ細やかな対人サービスの実現が可能です。

感情の認識は人間でも難しいもの。AIによる感情認識は、まず表情や顔面の血色の変化といった分析から始まります。ついで声の大小、高低に加えて周波数の変化といった音声での認識、さらには脈拍などの変化といった生体情報での認識もあります。

感情認識AIは、仮想パーソナルアシスタント(VPA)やアシスタントロボットへの搭載も試みが進んでいます。ロボットやバーチャルアシスタントが人間の感情を読み取ることができるようになれば、ますます「AIによる人に近いコミュニケーション」が実現できるでしょう。


■読み取った感情を事業へ活用
感情認識AIの活躍は接客業務に留まりません。「笑顔」や「不安」などの感情を読み取り、企業の採用や人材育成に活用されるなど、既に社会実装が進んでいます。

今回は画像、音声、テキストなどから読み取った感情が実際の事業の中で活かされている事例を最新AI企業6社がご紹介いたします。是非、自社事業での活用の参考にご覧ください。
 

■Web雑誌「感情認識AI事例ガイド」コンテンツ一覧
・AIで人の感情が読み取れる!最先端サービスを提供する人気6社を一挙紹介
  ∟株式会社アドバンスト・メディア
  ∟AME&Company株式会社
  ∟株式会社エモスタ
  ∟感性AI株式会社
  ∟株式会社シーエーシー
  ∟VITALIFY Asia Co.,Ltd.
 


■Web雑誌「感情認識AI事例ガイド」の入手方法
Web雑誌「感情認識AI事例ガイド」(PDF)をお求めの企業担当者様は、以下お問い合わせフォームに必要事項記入の上、お問い合わせ内容欄に「感情認識AI事例ガイド」と記載し送信ください。

お問い合わせフォーム
URL:https://aismiley.co.jp/ai_news/emotion-recognition-ai-case-guide/ 

お問い合わせ完了後にご登録されたEメールにAIsmileyの担当からWeb雑誌「感情認識AI事例ガイド」(PDF)をメールにて送付させていただきます。

※本資料は感情認識AIの導入を検討している企業に対して配布しております。同業他社・競合他社、AIベンダーへの提供はしておりませんので、あしからずご了承ください。


■AIポータルメディア「AIsmiley」の概要
AIsmileyは人工知能を搭載したサービスの資料が請求できるAIポータルメディアです。
Webサイト上で気になる技術や業種・業態の事例からAIプロダクトを選び、まとめて無料で資料請求できます。
 


URL:https://aismiley.co.jp/


■アイスマイリーの会社概要
会社名:株式会社アイスマイリー
所在地:〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南2-8-5岩崎ビル3F
設立年月日:2018年3月9日
代表者:代表取締役 板羽 晃司
資本金:1,499万円
URL:https://aismiley.co.jp/company/


■本リリースに関するお問い合わせ
株式会社アイスマイリー
担当:AIsmiley編集部 伊藤
TEL:03-6452-4750
Email:pr@aismiley.co.jp
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アイスマイリー >
  3. Web雑誌「感情認識AI事例ガイド」を無料配布