紫外線でしっかり除菌できる「Mahaton 除菌ボトル」Makuakeにて先行発売開始

アウトドアやオフィス、海外や災害時でも。いつでもキレイな水を

日本のものづくりに特化したニューワールド株式会社とモノファースト合同会社は、Makuakeプロジェクトを共同企画いたしました。「いつでもきれいな水を。「紫外線」でしっかり除菌できる新時代ボトル誕生。」は、2020年6月29日までMakuakeにて先行発売を実施いたします。
プロジェクトページ:https://www.makuake.com/project/mahaton-bottle/

紫外線が高速で細菌やバクテリアを強力に除菌するNASAも採用した「UV-C LED」の最先端技術で、水もボトルも清潔除菌。毎回ボトルを洗う手間もかからない。いつでもどこでもキレイな水が持ち歩けるワイヤレス充電式のセルフクリーニング除菌ボトルが誕生しました。
マイボトルで気になる衛生面はもちろん、アウトドアや災害時などにも役立ちます。
 

バッテリーの内蔵されたフタの裏側には、紫外線を照射するためのライトが組み込まれています。
275nm(ナノメートル)という波長のUV-C ライトから照射される特殊な紫外線により、ボトル内のバクテリアなどの細菌類をおよそ90秒で除菌します。
  • 商品概要

商品名:Mahatonセルフクリーニングボトル
除菌時間:90秒
供給電力: 900mAh
材質:SUS304ステンレス鋼、ボリカーボネート、シリコーンゴム、石英ガラス
容量: 350mL
重さ: 345g
サイズ: 直径 67.5mm x 高さ240mm
カラー:ホワイト、ピンク、グリーン
製造国: 中国
一般発売予定価格:8,778円(税込)

「いつでもきれいな水を。「紫外線」でしっかり除菌できる新時代ボトル誕生。」は、2020年6月29日までMakuakeにて先行発売を実施中。リターンのお届けは2020年9月末を予定しております。
プロジェクトページ:https://www.makuake.com/project/mahaton-bottle/


Mahaton Disinfectionついて
Mahaton Disinfectionは、最先端のUV-C LED除菌技術に取り組んでいる会社です。米国ボストンのノースイースタン大学のIDEA Ventureでインキュベートされた同社は、個人消費者向けの革新的で化学物質を含まない除菌製品を中心に開発しています。マハトンはノースイースタン大学の卒業生と、シリコンバレーの半導体メーカーのディレクター、Red Dot/IF/IDEAデザイン賞を受賞したデザイナーによって設立されました。同社のエンジニアチームは、世界でいち早くUV-C LED技術をベースにした一般消費者向け製品の開発に取り組んだチームの1つです。マハトンは、皆様が日常生活の中でいつでもどこでも除菌ができる、安心できる環境を作っていくことを目指しています。

モノファースト合同会社について
モノファースト合同会社は、消費者と作り手の架け橋になることを心がけ、国内市場で見かけることが少ない個性的な商材を海外から輸入販売しています。

ニューワールド株式会社について
日本のものづくりに特化したオンラインショップ「CRAFT STORE」を運営。現在76ブランド700点ほどの商品を掲載。 2019年からスタートしたオンライン陶器市「CRAFT陶器市」は、8産地35窯元1,100点が集まるCRAFT陶器市には、これまで20万人もの方が訪れています。
また「日本ブランドを世界No.1にする」をビジョンに掲げ、 販売施策としての動画コンテンツの制作やプロモーションを通じ、日本のモノづくりメーカーのマーケティング活動など事業の拡大を図っています。Makuakeにて制作サポートしたプロジェクトの累計調達金額は2億円を突破いたしました。
制作実績:https://neworld-japan.com/monodukuri-partner
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ニューワールド株式会社 >
  3. 紫外線でしっかり除菌できる「Mahaton 除菌ボトル」Makuakeにて先行発売開始