電通アイソバー、キャンペーン・アジア誌が選ぶ「エージェンシー・オブ・ザ・イヤー2020」にて4部門受賞「ソーシャル・メディア・エージェンシー・オブ・ザ・イヤー」で金賞を受賞

電通アイソバー株式会社(本社:東京都中央区築地、代表取締役社長CEO:得丸英俊、以下電通アイソバー)は、アジア最大の広告専門誌『Campaign Asia』が主催するアワード「エージェンシー・オブ・ザ・イヤー2020」にて、「ソーシャル・メディア・エージェンシー・オブ・ザ・イヤー」金賞、この他にも、「デジタル・エージェンシー・オブ・ザ・イヤー」「クリエイティブ・エージェンシー・オブ・ザ・イヤー」「ブランド・エクスペリエンス・エージェンシー・オブ・ザ・イヤー」で合計4部門において受賞致しました。エージェンシー部門では日本最多の受賞となります。

【電通アイソバー結果詳細】
■ソーシャル・メディア・エージェンシー・オブ・ザ・イヤー(日本/韓国)

金賞:電通アイソバー

 

■ブランド・エクスペリエンス・エージェンシー・オブ・ザ・イヤー(日本/韓国)

銀賞:電通アイソバー

 

■デジタル・エージェンシー・オブ・ザ・イヤー(日本)

銅賞:電通アイソバー

 

■クリエイティブ・エージェンシー・オブ・ザ・イヤー(日本)

銅賞:電通アイソバー

電通アイソバーの実績が高く評価され、4部門において受賞となりました。「エージェンシー・オブ・ザ・イヤー」は、アジア太平洋地域において、広告・コミュニケーション業界を牽引し、大変優れた功績を挙げた企業を表彰するもので、1994年から始まった、業界において権威と名誉ある賞です。

エージェンシー・オブ・ザ・イヤー2020結果はこちら
https://www.campaignasia.com/article/agency-of-the-year-2020-winners-south-asia/465164

【電通アイソバーの概要】
電通アイソバー株式会社(Dentsu Isobar Inc.)は、世界45カ国と85以上の拠点でボーダレスにサービスを提供するIsobarネットワークの一員であるグローバルデジタルエージェンシーです。最先端のデジタルマーケティングの知見を有し、We are the CX Design Firm. をビジョンに掲げ、アイディアとテクノロジーにより、企業の持つ課題解決にむけた新たな体験価値を生み出すことを推し進めています。 https://www.dentsuisobar.com/

・社名 :電通アイソバー株式会社
・本社所在地 :東京都中央区築地1-13-1築地松竹ビル
・設立:2001年4月
・従業員数:537名(2020年7月1日現在)
・事業内容:デジタルエージェンシー
・代表取締役社長CEO:得丸 英俊

全ての製品名又はサービス名は、各社の登録商標又は商標です。

以上

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 電通アイソバー株式会社 >
  3. 電通アイソバー、キャンペーン・アジア誌が選ぶ「エージェンシー・オブ・ザ・イヤー2020」にて4部門受賞「ソーシャル・メディア・エージェンシー・オブ・ザ・イヤー」で金賞を受賞