LGBTQ+当事者であることをカミングアウトした企業経営者が、未来の職場づくりについて語る。10周年を迎えたLGBTQ+と職場を考えるカンファレンス「work with Pride 2021」 にて。

多様性が当たり前の今の世代が求める職場とは。自治体との協働を通じて目指す暮らしやすい社会とは。EquityとWell-beingをテーマとした、多様なセッションが開催されました。

任意団体「work with Pride」は、職場におけるLGBTQ+等の性的マイノリティ(以下、LGBTQ+)の働きやすさを考えるカンファレンス『work with Pride 2021』を、オンラインにて2日間開催。2日目の11月12日(金)午後には、「職場にとってのレガシーとは ~Equity と Well-being とは何か~」をテーマに、経営者であり当事者でもある方々によるセッション、次世代の働き方や生き方について考えるセッション、これからの自治体とLGBTQ+コミュニティのあり方と探るセッションが展開されました。

◎「経営者によるカミングアウトとは」の様子

<パネリスト> 大隅 聖子(株式会社リクシス 取締役 COO / 株式会社チェンジウエーブ 取締役)/貴田 守亮(EY Japan チェア・パーソン兼CEO)
<モデレーター> 岡部 鈴(株式会社 電通東日本 経営企画部長)

◎「次の世代にとっての働き方と生き方」の様子

<パネリスト> 合田 文(パレットーク編集長 / 株式会社TIEWA代表取締役CEO)/星 賢人(株式会社JobRainbow CEO)/藥師 実芳(認定NPO法人ReBit 代表理事/ 国家資格キャリアコンサルタント)
<モデレーター> 辻 愛沙子(株式会社arca CEO / Creative Director)

◎「地方自治体での取り組みの今」の様子

<パネリスト> 時枝 穂(Rainboww Tokyo 北区 代表)/永田 龍太郎(元 渋谷区総務部 男女平等・ダイバーシティ推進担当課長)/増原 裕子(兵庫県明石市政策局SDGs推進室LGBTQ+/SOGIE施策担当 主任)
<モデレーター> 吉田 雄人(前・横須賀市長 / 一般社団法人 日本GR協会 代表理事)
 
  • 開催概要テーマ:「職場にとってのレガシーとは ~Equity と Well-being とは何か~」

任意団体「work with Pride」は、職場におけるLGBTQ+の性的マイノリティ(以下、LGBTQ+)の働きやすさを考えるカンファレンス『work with Pride 2021』を、11月11日(木)、12 日(金)の2日間、10周年記念オンライン開催いたしました。

開催方法:
YouTubeでのオンライン・ライブ配信

URL:
https://www.youtube.com/c/workwithPride
(work with Pride 公式YouTubeチャンネル)
※ぜひ、事前のチャンネル登録をお願いします。開催のお知らせが届きます。

参加対象・参加費:
どなたでも、無料で、ご参加いただけます。

情報保障:
日本手話の通訳がつきます。
 
  •  スケジュール/1日目/2021年11月11日(木)13:00〜15:00

◎13:00ー13:10 冒頭挨拶
<登壇者> 東京都知事 小池 百合子 ※代読予定

◎13:10ー13:50「多様な家族のかたちと職場の未来」
<パネリスト> 杉山 文野(特定非営利活動法人東京レインボープライド 共同代表理事)/松中 権(特定非営利活動法人グッド・エイジング・エールズ 代表)
<モデレーター> 久保田 智子(TBS報道局記者)

◎13:50ー14:00「PRIDE指標2021」総評・受賞企業の発表

◎14:00ー14:20「PRIDE指標2021」ベスト・プラクティスの発表

◎14:20ー14:30「PRIDE指標2021」レインボーの発表

◎14:30ー15:00「レインボー認定から考えるLGBTQ+とコレクティブ・インパクト」
<パネリスト> PRIDE指標2021 レインボー認定 評価委員会メンバー
大山 みこ(経団連ソーシャル・コミュニケーション本部上席主幹 / CATCHY代表)/河野 禎之(筑波大学 人間系 助教)/小島 慶子(エッセイスト / タレント / 東京大学大学院情報学環客員研究員)/番野 智行(特定非営利活動法人エティック ソーシャルイノベーション事業部事業統括/シニアコーディネーター)
<モデレーター> 松中 権(特定非営利活動法人グッド・エイジング・エールズ 代表)
※小島 慶子さんは、ビデオメッセージにて出演しました。
 
  • スケジュール/2日目/2021年11月12日(金)13:00〜15:00

◎13:00ー13:05 冒頭挨拶(1日目の振り返り)
<登壇者> 松中 権(特定非営利活動法人グッド・エイジング・エールズ 代表)

◎13:05ー13:50「経営者によるカミングアウトとは」
<パネリスト> 大隅 聖子(株式会社リクシス 取締役 COO / 株式会社チェンジウエーブ 取締役)/貴田 守亮(EY Japan チェア・パーソン兼CEO)
<モデレーター> 岡部 鈴(株式会社 電通東日本 経営企画部長)

◎13:50ー14:25「次の世代にとっての働き方と生き方」
<パネリスト> 合田 文(パレットーク編集長 / 株式会社TIEWA代表取締役CEO)/星 賢人(株式会社JobRainbow CEO)/藥師 実芳(認定NPO法人ReBit 代表理事/ 国家資格キャリアコンサルタント)
<モデレーター> 辻 愛沙子(株式会社arca CEO / Creative Director)

◎14:25ー15:00「地方自治体での取り組みの今」
<パネリスト> 時枝 穂(Rainboww Tokyo 北区 代表)/永田 龍太郎(元 渋谷区総務部 男女平等・ダイバーシティ推進担当課長)/増原 裕子(兵庫県明石市政策局SDGs推進室LGBTQ+/SOGIE施策担当 主任)
<モデレーター> 吉田 雄人(前・横須賀市長 / 一般社団法人 日本GR協会 代表理事)
 
  •  『work with Pride 2021』実行委員会の参画企業(21社・グループ:五十音順)

アクセンチュア株式会社 / EY Japan / NTTグループ / MS&ADグループ / MSD株式会社 / 株式会社オリエントコーポーレーション / オルガノン株式会社 / KDDI株式会社 / 株式会社JVCケンウッド / 清水建設株式会社 / 第一生命保険株式会社 / 大日本住友製薬株式会社 / 日本アイ・ビー・エム株式会社 / 日本オラクル株式会社 / 日本航空株式会社 / パナソニック株式会社 / 東日本旅客鉄道株式会社 / Bloomberg L.P. / 横浜ゴム株式会社 / ライフネット生命保険株式会社 / 株式会社リクルート 

なお、『PRIDE指標 2021』の募集・選考・評価 には、『work with Pride 2021』実行委員会は関わりません。PRIDE指標事務局である、NPO 法人グッド・エイジング・エールズが独立して行います。また、本年度新設の「レインボー」認定における「コレクティブ・インパクト」型の取組については、最終的に、特定非営利活動法人エティック、および、経済・教育・報道などの分野で活躍される専門家による委員会を設置し、評価しました。

<PRIDE指標2021 レインボー認定 評価委員会メンバー>
大山 みこ(経団連ソーシャル・コミュニケーション本部上席主幹 / CATCHY代表)
河野 禎之(筑波大学 人間系 助教)
小島 慶子(エッセイスト / タレント / 東京大学大学院情報学環客員研究員)
番野 智行(特定非営利活動法人エティック ソーシャルイノベーション事業部事業統括/シニアコーディネーター)
 
  • work with Prideとは
work with Pride とは、企業、および団体において、LGBTQなどの性的マイノリティに関するダイバーシティ・マネジメントの促進と定着を支援する任意団体です。 work with Prideでは、2012年より企業の人事・人権・ダイバーシティ担当者を主な対象に、LGBTQに関するセミナーを開催しています。
 
  • work with Pride のウェブサイト:
https://www.workwithpride.jp
 
  • work with Pride のFacebookページ:
https://www.facebook.com/workwithprideinjapan
 
  • 本件に関する問い合わせ:
contact@workwithpride.jp
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. NPO法人グッド・エイジング・エールズ >
  3. LGBTQ+当事者であることをカミングアウトした企業経営者が、未来の職場づくりについて語る。10周年を迎えたLGBTQ+と職場を考えるカンファレンス「work with Pride 2021」 にて。