テレビの高速PDCA(次世代型運用広告)化を実現する「TV AaaS」において、 アプリマーケティング効果測定プラットフォーム「Adjust」とのデータ連携を開始

株式会社博報堂DYメディアパートナーズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:矢嶋弘毅、以下 博報堂DYメディアパートナーズ)は、広告メディアビジネスのデジタルトランスフォーメーションを果たす次世代型モデル「AaaS」(※1)を提唱し、広告主の広告効果最適化を通して事業成長に貢献するソリューション群を提供しています。

このたび、そのソリューション群として、テレビの高速PDCA(次世代運用型広告)化を実現する「TV AaaS」において、adjust株式会社のアプリマーケティング効果測定プラットフォーム「Adjust」とのデータ連携を開始しました。

adjust株式会社は、グローバルに展開するB2B SaaS企業で、「Adjust」のプラットフォームは、モバイル計測、不正防止、サイバーセキュリティ、そしてマーケティングオートメーションソリューションを提供しています。マーケティング活動をよりシンプルでスマートさらに安全なものにすることで、モバイルマーケターがデータを活用してビジネスを成長できるよう、世界中でサポートしています。「Adjust」は様々なSNSプラットフォーマーの正式マーケティングパートナーになっており、国内外の主要広告ネットワークパートナーとも連携しています。

本データ連携により、テレビ広告との接触が、アプリの新規インストールや既存ユーザーのアプリ内行動に与えた影響をリアルタイムにモニタリングすることができ、それにより、オンライン・オフラインを統合したスピーディーなアプリマーケティング活動の策定・実行が可能となります。

今後も博報堂DYメディアパートナーズは、「TV AaaS」をはじめとした広告ソリューション基盤の開発を拡充すると共に、豊富なデータとの連携を視野に入れた新ソリューションの開発に取り組んでまいります。

博報堂DYメディアパートナーズは、これからも、テレビ・デジタルの統合運用を可能にするさまざまなサービスを順次導入し、博報堂DYグループの各広告事業会社とともに広告主の事業目標の達成に貢献いたします。

(※1) 広告業界で長らく続いてきた「広告枠の取引」によるビジネス(いわゆる「予約型」)から「広告効果の最大化」によるビジネス(いわゆる「運用型」)への転換を見据えた、博報堂DYメディアパートナーズが提唱する広告メディアビジネスのデジタルトランスフォーメーションを果たす次世代型モデル<商標登録出願中>

リリースURL:https://www.hakuhodody-media.co.jp/newsrelease/service/20210729_30134.html
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社博報堂DYメディアパートナーズ >
  3. テレビの高速PDCA(次世代型運用広告)化を実現する「TV AaaS」において、 アプリマーケティング効果測定プラットフォーム「Adjust」とのデータ連携を開始