【詳細レポート】職場でのLGBTQ+に関する取組評価指標『PRIDE指標 2021』、受賞企業やベストプラクティス紹介などを公開。work with Pride 10周年記念の特別WEBコンテンツも。

グッド・エイジング・エールズ代表の松中権氏と株式会社JobRainbow代表の星賢人氏の特別対談、若手LGBTQ+当事者社員の座談会、企業DEI担当者による覆面座談会など、オリジナル記事をWEBで公開

任意団体「work with Pride」は、2021年度の職場でのLGBTQ+に関する取組評価指標『PRIDE指標 2021』の詳細レポートをWEBサイトにて公開しました。全体総評に加えて、応募のあった300の企業・団体(グループ連名応募573社)における「ゴールド」「シルバー」「ブロンズ」の受賞企業・団体リストと経年変化の状況、「ベストプラクティス」の取組紹介、「レインボー認定」の企業紹介、アンケート調査の結果などを冊子にまとめています。WEBサイトから、PDFにて閲覧可能です。
 
  • 『PRIDE指標 2021』レポート
https://workwithpride.jp/report/
 
  • work with Pride 10周年 特別WEB企画
2012年秋にキックオフし、毎年秋に開催してきたLGBTQ+と職場環境を考えるカンファレンス「work with Pride」が、今年2021年に10周年を迎えたことを記念し、WEBサイトを刷新。コンテンツとして、①実行委員会参画企業による取り組み事例紹介、②対談・座談会インタビュー、③人事・DEI担当者のための取り組みQ&Aガイド、④動画紹介などを掲載しています。
 

●work with Pride 2021 特別対談 
星 賢人(株式会社JobRainbow 代表取締役)× 松中 権(NPO法人グッド・エイジング・エールズ 代表)

work with Pride 2021特別企画として、work with Pride事務局であり、work with Pride 立ち上げのメンバーであるNPO法人グッド・エイジング・エールズ 代表の松中 権と、「D&I AWARD」を創設した株式会社JobRainbow 代表取締役CEOの星 賢人さんに対談いただき、LGBTQ+や多様性と企業のあり方について話していただきました。

https://workwithpride.jp/interview/2021specialtalk/
 

●LGBTQ当事者座談会『若手LGBTQ+社員のリアル』

ここ5、6年の間で日本においても、企業のLGBTQダイバーシティ推進の気運は高まっています。『work with Pride』における企業の取り組みの評価や可視化、プライドハウス東京レガシーの設立など、LGBTQインクルージョンの機運が高まりつつあると感じる一方で、当事者がどういった制度や取り組みを求めているのかがわからなかったり、制度を作ったものの、利用する人がいなかったり、壁にぶつかっている企業も多いのではないでしょうか。この座談会では、20代後半から30代前半のLGBTQ当事者社員が、日ごろどういったことを感じているのか、何に困っているのかなどを、「6つのテーマ+α」に沿って、率直な言葉で語り合いました。

https://workwithpride.jp/interview/wakatenoreal/
 

●企業のDEI担当者による覆面座談会 Vol.1

企業でDEI(Diversity、Equity & Inclusion)を推進されているご担当の皆さまに、LGBTQに関する取り組みを進める中で、抱える課題や、悩みなど、日々感じ、考えていることを話していただいた覆面座談会です。今回の座談会は社員数1万人以上の日本企業でLGBTQに関する取り組み推進されている皆さまにオンラインでお集まりいただき、開催しました。

https://workwithpride.jp/interview/round-tabletalk_vol1/
 

●企業のDEI担当者による覆面座談会 Vol.2

https://workwithpride.jp/interview/round-tabletalk_vol2/

●人事・DEI担当者のための取り組みQ&Aガイド

企業・団体でLGBTQの取り組みを進めている、またはこれから進めていこうと考えておられる人事・DEI(Diversity,Equity&Inclusion)担当のみなさまが、これからさらに取り組みを推進いただけるよう、work with Pride実行委員会が制作したLGBTQに関する取り組みQA集です。これから取り組みをはじめる企業・団体のみなさまも、すでに進めておられるみなさまも、こちらを参考に取り組みをさらに進めていただけると幸いです。ぜひご覧ください。

https://workwithpride.jp/qaguide/
 
  •  『work with Pride 2021』実行委員会の参画企業(21社・グループ:五十音順)

アクセンチュア株式会社 / EY Japan / NTTグループ / MS&ADグループ / MSD株式会社 / 株式会社オリエントコーポーレーション / オルガノン株式会社 / KDDI株式会社 / 株式会社JVCケンウッド / 清水建設株式会社 / 第一生命保険株式会社 / 大日本住友製薬株式会社 / 日本アイ・ビー・エム株式会社 / 日本オラクル株式会社 / 日本航空株式会社 / パナソニック株式会社 / 東日本旅客鉄道株式会社 / Bloomberg L.P. / 横浜ゴム株式会社 / ライフネット生命保険株式会社 / 株式会社リクルート 

なお、『PRIDE指標 2021』の募集・選考・評価 には、『work with Pride 2021』実行委員会は関わりません。PRIDE指標事務局である、NPO 法人グッド・エイジング・エールズが独立して行います。また、本年度新設の「レインボー」認定における「コレクティブ・インパクト」型の取組については、最終的に、特定非営利活動法人エティック、および、経済・教育・報道などの分野で活躍される専門家による委員会を設置し、評価しました。

<PRIDE指標2021 レインボー認定 評価委員会メンバー>
大山 みこ(経団連ソーシャル・コミュニケーション本部上席主幹 / CATCHY代表)
河野 禎之(筑波大学 人間系 助教)
小島 慶子(エッセイスト / タレント / 東京大学大学院情報学環客員研究員)
番野 智行(特定非営利活動法人エティック ソーシャルイノベーション事業部事業統括/シニアコーディネーター)
 
  • work with Prideとはwork with Pride とは
企業、および団体において、LGBTQなどの性的マイノリティに関するダイバーシティ・マネジメントの促進と定着を支援する任意団体です。 work with Prideでは、2012年より企業の人事・人権・ダイバーシティ担当者を主な対象に、LGBTQに関するセミナーを開催しています。
 
  • work with Pride のウェブサイト:
https://www.workwithpride.jp
 
  • work with Pride のFacebookページ:
https://www.facebook.com/workwithprideinjapan
 
  • 本件に関する問い合わせ:
contact@workwithpride.jp
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. NPO法人グッド・エイジング・エールズ >
  3. 【詳細レポート】職場でのLGBTQ+に関する取組評価指標『PRIDE指標 2021』、受賞企業やベストプラクティス紹介などを公開。work with Pride 10周年記念の特別WEBコンテンツも。