クラウドエース、グループ会社と共同でマーケティング部門の機械学習活用を支援する ML Booster の提供を開始

クラウドエース株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:青木 誠、以下 クラウドエース)とデジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 CEO: 島田雅也、以下 DAC)が共同で運営する D.Table 株式会社 (本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:小山裕香、以下 D.Table) (※1)はこのたび、自社内での機械学習(Machine Learning、以下 ML)モデルを活用した顧客分析やマーケティング施策の実施、担当人材のスキル向上を支援するサービス「ML Booster」の提供を開始しました。


昨今のコロナウイルスの感染拡大の影響を受け、企業の DX 化が加速していく中、それに比例してクラウド環境で完結するデータ活用へのニーズが高まってきています。
データ活用の中でも特に注目されているのが、顧客に関するデータを管理するプラットフォームである CDP(カスタマー・データ・プラットフォーム)の構築や、集約した顧客データを ML モデルの活用によって作業効率を高め、コスト抑えたマーケティング手法です。
特に広告関連では、世界で広がるプライバシー保護規制の影響を受けて、自社が保有する 1st Party Data の重要性が増しており、CDP を活用した広告の最適化と顧客生涯価値(Life Time Value/LTV)の最大化が注目を集めています。
しかし、自社で膨大なデータを統合させ、柔軟性の高いデータ連携基盤を構築・活用まで行おうとしたとき、社内におけるナレッジやノウハウが不足している場合、人材育成にはコストも時間もかかってしまうのが実情です。

このような状況を受け、クラウドエース、D.Table、DACの 3 社共同で ML モデルをマーケティングに活用していく上での企業課題整理からモデル構築サポート、施策実行、人材育成までをトータルで支援するサービス「ML Booster」の提供を開始します。

「ML Booster」では次のようなサービスを提供し、企業のデータ活用を支援します。
  • 企業課題整理、MLモデル活用マーケティング施策検討のためのディスカッションやワークショップ
  • 複数データ(会員情報、オウンドサイト情報、広告データ等)のID統合コンサルテーションやアーキテクチャ整理
  • MLの予測モデル設計や構築サポート(例:LTV予測、売上予測、優良来訪者予測など)
  • 活用データ選定、マーケティング施策設計および実行サポート
  • 社内のMLモデル活用人材育成のためのトレーニング、等

このサービスを提供するにあたり、クラウドエースでは Google Cloud™ 領域においてデータ分析基盤構築、データ統合のコンサルティング、ML 関連知識のトレーニング、ML 手法の選定から実行までをサポート致します。
これにより、クラウドエース、DAC、D.Tableの 3 社は今後も、企業のデータ活用と DX を支援し、効果的なマーケティング活動に貢献してまいります。

(※1)2020 年 3 月 30 日プレスリリース:「DAC、吉積ホールディングスと新会社を設立~Google™ の技術活用に特化したコンサルティングサービスを提供~」
https://www.dac.co.jp/press/2020/20200330_dtable

*Google Cloud は、Google LLC の商標です。


<「ML Booster」事例>
株式会社TSIとD.Tableによる ML Booster 活用の共同事例が Google Cloud Japan 公式ブログ に掲載されております。ぜひこちらも合わせて御覧ください。
『株式会社TSIホールディングス:デジタル マーケティングを機械学習モデルでブーストし、顧客体験の再構築に成功』
https://cloud.google.com/blog/ja/topics/customers/tsi-holdings-digital-marketing-ml

<セミナー開催のお知らせ>
このたびの「ML Booster」リリースに伴い、ご興味を持っていただいた企業向けに、詳しくご説明するオンラインセミナーを以下の要領で実施いたします。ぜひご参加ください。

 ■D.Table主催セミナー
「機械学習モデルを活用したマーケティングのインハウス化支援サービス”ML Booster”のご紹介ーどのようにインハウスで機械学習モデルを導入しマーケティングへ活かすか?ー」
開催日時:2021 年 5 月 20 日(木) 14:00~15:00 
セミナーページ:
https://dtable.co.jp/news/1d623666-df07-5117-8cec-e1426fa3241c

<会社概要>

■ クラウドエース株式会社について
本社 : 東京都千代田区大手町 2-6-2 日本ビルヂング 11F
代表取締役社長 : 青木 誠
ウェブサイト:https://www.cloud-ace.jp/
事業内容:クラウドエースは Google Cloud を専門としたクラウドインテグレーターで、クラウドの導入設計から運用・保守までをワンストップでサポートいたします。
Google Cloud のマネージド サービス プロバイダとして、技術サポートをはじめ、コンサルティング、システム開発、Google Cloud 認定トレーニングを提供しており、国内 4 都市と海外 8 ヶ国で拠点を持ち、120 社を超えるパートナー企業と共に DX を行う企業の多様なニーズにお応えいたします。


■ D.Table株式会社
代表者:代表取締役社長 小山裕香
本社所在地:東京都渋谷区恵比寿4-20-3 恵比寿ガーデンプレイスタワー
設立:2020年2月
ウェブサイト:https://dtable.co.jp
事業内容:
 ・Google の技術活用に特化したコンサルティングサービス
・データ統合/システム構築(CDP構築)
・デジタルマーケティング支援
・データ解析業務
・企業のデータ利活用の支援
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. クラウドエース株式会社 >
  3. クラウドエース、グループ会社と共同でマーケティング部門の機械学習活用を支援する ML Booster の提供を開始