プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

株式会社バイオフィリア
会社概要

4月5日(金)19:30~「急成長D2Cが語る、“事業”に寄与するエンジニアの役割とは」開催

D2C事業でのエンジニアリングの面白さや魅力を語ります

株式会社バイオフィリア/ココグルメ

累計販売1億2000万食を突破したフレッシュペットフード売上No.1の「CoCo Gourmet(以下:ココグルメ)」を製造・販売する株式会社バイオフィリア(本社:東京都目黒区、代表:岩橋洸太、以下:当社)は、株式会社スナックミー、株式会社TENTIALと共同でD2C事業でのエンジニアリングの魅力がわかるオフラインイベントを2024年4月5日(金)19時30分から開催いたします。

▼事前登録・詳細はこちらから https://connpass.com/event/311012

実施の背景

「D2C」という事業ドメインでのエンジニアリングは面白いにも関わらず、エンジニア界隈での知名度が低く、D2C事業でエンジニアが何をやって・どうバリューを出しているのかがピンとこない、SaaSやWEBサービスと比べてキャリアのイメージが湧きにくいという声をいただきます。

「D2C」事業ドメインでのエンジニアリングは、プロダクト単体だけではなく事業全体・会社全体と幅広く連携することができたり、マーケティングと並走するので「事業グロース」に関われるなど、他にはない魅力がたくさんあります。

このような背景から、「D2C」事業で活躍しているエンジニアの方々をお招きし、「D2C」事業ドメインでのエンジニアリングの魅力をお伝えするイベントを開催することとなりました。

イベントでわかること

  • エンジニアにとって「D2C」企業で働く魅力がわかる

  • エンジニア組織ができた経緯や、課題、その乗り越え方がわかる

  • あらゆる事業フェーズでのエンジニアの役割がわかる

イベント概要

イベント名

「急成長D2Cが語る、”事業”に寄与するエンジニアの役割とは/TENTIAL×スナックミー×ココグルメ」

開催日時

2024年4月5日(金)19:30〜21:30

会場

ユナイテッド株式会社 (https://united.jp/) 本社F1 ラウンジスペース
アクセスはこちら https://united.jp/company/access/

※最寄り駅は渋谷駅または表参道駅

参加方法

イベントへの参加には登録が必要です。

 https://connpass.com/event/311012

タイムテーブル

・19:00~19:45:オープニング・登壇者紹介

・19:45~20:15:各社発表「D2Cスタートアップにおけるエンジニアが果たす役割とは?」

 ■ 登壇順番 

  (1)株式会社バイオフィリア 矢作 

  (2)株式会社TENTIAL 市來氏 湧川氏 

  (3)株式会社スナックミー 山本氏

・20:15~20:45:パネルディスカッション「D2Cでエンジニアが働く魅力とは?」

・20:45~20:50:クロージング

・20:50~21:30:懇親会

登壇者

株式会社スナックミー Engineering Manager 山本 卓磨氏

株式会社スナックミー Engineering Manager。現在の主な業務は採用と技術広報。 食をテーマとした小さなスタートアップでエンジニアとしてのキャリアをスタートし、6年間領域に関係なくプロダクト開発に従事。事業フェーズに合った開発組織作りをミッションに、2023年2月にEMとしてスナックミーにジョイン。

株式会社TENTIAL 執行役員CTO / テクノロジー本部長 市來 晟弥氏

1995年生まれ。 中学生の頃、趣味でWEBサイトを作り始めたことをきっかけにプログラミングを始め19歳の時に大学を中退し起業。 数社の技術部門のサポートを行いながら、株式会社3minuteの立ち上げからGREEグループへのM&Aをリードエンジニアとして経験。

2019年、ウェルネス領域で事業展開をしている株式会社TENTIALに参画。執行役員CTOとして全社を横断しながら自社ECを用いたデータ活用などD2C領域のテクノロジー活用に注力している。

株式会社TENTIAL テクノロジー本部プラットフォーム部部長  湧川仁貴氏

1997年生まれ。沖縄高専卒業。学生時代からWeb受託開発に携わり、ミクシィやユーザーローカルにて開発業務を遂行。 その後フリーランスとして広告プラットフォームや決済システムの分野でリードエンジニアとして活動。

TENTIAL加入後は、フルスクラッチでのECサイト構築に尽力し、決済基盤や物流システムの設計から開発に至るまでを管轄。 現在は、テクノロジー本部プラットフォーム部長として物流システムとECシステムを統括。

株式会社バイオフィリア取締役COO 矢作裕之

1989年生まれ。東京大学大学院卒。

エンジニアとして、日本オラクル株式会社にてシステム開発に従事した後、株式会社バイオフィリアを共同創業。マーケティング・CRM・クリエイティブ・システムを管掌。

エンジニア経験を活かしカートシステム・マーケツール・分析ツールまでを独自開発し、マーケターとして3年半でココグルメを15万人超のサービスへと成長させる。

【note】「エンジニア歴12年がマーケターにキャリアチェンジした結果」

https://note.com/bibou_log/n/n69a97f179237

バイオフィリアの採用情報

当社では、ペットフード事業における開発体制強化や海外展開のため積極的に採用を行っています。エンジニアに関する募集中の職種は以下です。

・CTO候補

・シニアエンジニア

・VPoE候補

詳しくは下記資料をご覧ください。

◆採用資料はこちら

https://speakerdeck.com/biophilia/baiohuiriahui-she-shao-jie-v1-dot-0-2024-dot-0

1-dot-22

◆採用ページはこちら

https://biophilia.co.jp/career_202312/

株式会社バイオフィリアについて

ペットとペットを家族同然に愛する次世代飼い主のウェルビーイングな共生社会実現に向け、フレッシュペットフード(※1)を提供する国内シェアNo.1(※2)のスタートアップ企業です。

愛犬用「ココグルメ」と愛猫用「ミャオグルメ」は、犬猫の健康と幸せを叶えるまごころこめた食事(ライフディッシュ)であり、専門家監修手づくり無添加、冷凍タイプのごはんです。愛犬、愛猫と共に働くオフィスで人間とペットの幸せな共生を目指しています。

※1 ドライ加工・レトルト加工をしていないペットフード

※2 2022年8月/TPCマーケティングリサーチ株式会社調べ

サービス紹介

「ココグルメ」は多くの愛犬家にご支持いただき、売上No.1、累計販売食数は1億2000万食超(※3)、会員愛犬数は20万頭となりました(※4)。

従来のドライフードやウェットフードの概念に囚われず、ヒューマングレードの新鮮な国産の肉と野菜のみを使用し、食材本来の美味しさや栄養価がそのまま摂れる低温加熱調理にこだわっていることが特長です。調理・配送・保管などお客様にお届けするまで全ての工程が、人の食品同等基準で管理され、定期配送で愛犬と過ごすご自宅へお届けしています。

2023年10月、既存の冷凍タイプの栄養素とおいしさ、安全性といった手づくりごはんの魅力はそのままに、レトルトタイプも発売。手作りご飯がより手軽で便利になりました。

※3 2023年10月1日時点/2.0kgの小型犬で1日2食与えるものとして換算

※4 2023年8月末時点

■会社概要 

会社名:株式会社バイオフィリア 

所在地:東京都目黒区中目黒3-5-5 NFビル6F 

代表:岩橋洸太 

資本金:40,000,000円 

事業内容:フレッシュペットフード「ココグルメ」「ミャオグルメ」の製造及び販売などのペット事業

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
イベント
位置情報
東京都目黒区本社・支社
関連リンク
https://connpass.com/event/311012/
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

株式会社バイオフィリア

16フォロワー

RSS
URL
https://biophilia.co.jp
業種
製造業
本社所在地
東京都目黒区中目黒3丁目5−5 NFビル6階
電話番号
03-5422-3057
代表者名
岩橋洸太
上場
未上場
資本金
4000万円
設立
2017年08月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード