キャスターとカラクリが連携、コールセンターの「リモートワーク導入支援サービス」提供開始

700名以上がリモートワークする株式会社キャスター(本社:宮崎県西都市、代表取締役 中川祥太)は、​カラクリ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役CEO 小田志門、以下カラクリ)と連携し、コールセンター業界のリモートワーク体制を支援するサービスを2020年3月19日より提供開始いたします。
在宅勤務用にVPNで構築した「KARAKURI」シリーズの「リモートパック」を提供すると共に、導入時に欠かせない運用マニュアルや組織設計のノウハウを「Caster Anywhere」より提供し、スムーズなリモートワーク体制の構築を実現します。

 

■連携の背景
新型コロナウイルスによるパンデミック宣言がなされ、多くの企業がリモートワークを導入または検討しています。
コールセンター業界でもリモートワークの必要性が高まっておりますが、セキュリティ面や人事評価・運用体制の問題で出勤を余儀なくされている企業が多く存在しています。
一般社団法人日本コールセンター協会の「2019年度コールセンター企業 実態調査」によると、セキュリティの課題などの要因で、在宅勤務を推進できている企業は3割にも満たない状況です。
そこで、カスタマーサポート特化型AIを提供しているカラクリと700名以上のメンバーがリモートワークするキャスターが連携し、コールセンター業界のリモートワーク導入を促進するために、コールセンターの「リモートワーク導入支援サービス」を提供する運びとなりました。

■リモートワーク導入支援サービス概要
リモートワークで勤務する際に必要なVPNで構築されたセキュアなチャットツール「リモートパック」の提供と同時に、同サービスをリモート体制で定着させるために必要な組織設計、運用マニュアル、評価制度などのノウハウを「Caster Anywhere」(*)がハンズオン形式で提供いたします。

*Caster Anywhereは、リモートワーク組織の構築により、人手不足を解消するコンサルティングサービスです。詳細は下記をご参照ください。
https://caster.co.jp/2192

■VPNで構築したセキュアな「リモートパック」
リモートワークでの勤務用に機能搭載(VPN構築)した正答率95%保証のAIチャットボット「KARAKURI chatbot」、有人チャットツール「KARAKURI talk」を提供いたします。即時導入が可能な有人チャットツールはβ版の提供となり、4月中にお申込みいただいた企業様に3ヵ月無償での提供となります。チャットボットのオンボーディング業務は、ZOOMやSkype等を活用した完全リモート体制で正答率95%保証の精度を保ちます。

 機能
 KARAKURI chatbot
 KARAKURI talk(β版で3ヵ月無償提供※)
 VPNオプション(3ヵ月無償提供※)

※2020年4月中にお申込みの企業様に限り3ヵ月無償提供させていただきます。多くのお客様にご利用いただけるよう万全な体制で望みますが、申込の状況によってはお断りさせていただく可能性がございます。誠に恐れ入りますが、予めご了承ください。
※本サービス適用対象は、5人以上オペレーターが在籍している法人様に限ります。

■チャットツール導入のマニュアル・評価制度支援
「Caster Anywhere」では、コールセンター向けに、リモートワーク環境で「リモートパック」を定着させるためのマニュアル作成や、組織設計、人事制度、採用計画、働きがい向上、会議・資料作成のムダ削減などを支援いたします。また、「リモートパック」導入に伴う費用を助成金申請する場合、申請書の作成を当社で代行させていただくことが可能です。

なお、以下の助成金の対象サービスとなっております。
募集要項をご確認いただき、対象となる企業様はぜひご利用ください。

●事業継続緊急対策(テレワーク)助成金
  https://www.shigotozaidan.or.jp/koyo-kankyo/boshu/kinkyutaisaku.html

●テレワーク活用・働く女性応援助成金
  https://www.shigotozaidan.or.jp/koyo-kankyo/boshu/joseikatsuyaku.html

≪注意事項≫
1)助成⾦にはいくつかの条件がございますので、各企業様でご確認ください。
2)書類の作成は⾏いますが、申請は各企業様でお願いしております。
3)東京都の助成⾦予算が終わり次第、助成⾦は終了しますので申請はお早めにお願いします。

≪お問い合わせ先≫
https://forms.gle/eZR4M3Yfbxvuxwar7
※具体的な依頼内容・ご要望欄に、「コールセンター向けサービス」とご記載ください。

カスタマーサポート業務のデジタル革新を起こすカラクリと創業以来全社でリモートワークを実践し、ノウハウを蓄積してきた当社が連携することで、コールセンター業界の人材不足解消および新たな働き方の選択肢を提供してまいります。

カラクリについて https://karakuri-ai.co.jp/
2016年に創業したAIスタートアップ。2018年のICCサミット「スタートアップ・カタパルト」では4位に入賞し、2020年には「Google for Startups Accelerator」に採択されました。「今までにないカラクリで世の中を豊かに」をミッションに、AIテクノロジーを活用した事業開発やソリューションの提供を行っています。正答率95%保証(※)の「KARAKURI chatbot」やFAQページ自動生成ソリューション「KARAKURI smartFAQ」など、CS向けAIソリューションの幅を拡げることで、人口の激的な減少による労働力を補完するとともに、一社でも多くのCX向上経営を支援して行くことを目指してまいります。

※KARAKURIに搭載済のQ&Aを未知の質問でテストし、その回答正解数/テスト質問数で算出します。業界や業種、FAQの数の多さや複雑度によって、保証正答率が変更となる場合があります。

<カラクリ会社概要>
会社名   :カラクリ株式会社
代表取締役 :小田 志門
設立    :2016年10月
事業内容  :カスタマーサポート特化型AI「KARAKURI」シリーズの開発・提供・運営
       AIソリューション事業(コンサルティング、個別開発)
       AIビジネス開発事業(事業開発)
資本金   :6億7,140万4千円 (資本準備金含む)
本社所在地 :東京都中央区築地2-7-3 Camel 築地 II 5F

株式会社キャスターについて https://caster.co.jp
「リモートワークを当たり前にする」をミッションに掲げ、創業時よりフルリモートワークで組織を運営し、現在700名以上のリモートワーカーが在籍しています。
ISMS、プライバシーマーク取得済み。2019年テレワーク推進企業等厚生労働大臣表彰(輝くテレワーク賞)において 特別奨励賞を受賞。

 <キャスター会社概要>
会社名   :株式会社キャスター
代表取締役 :中川 祥太
設立    :2014年9月
事業内容  :オンラインアシスタントサービス「CASTER BIZ」をはじめとした人材事業運営
資本金   :2億6,970万2,000円
本社所在地 :宮崎県西都市鹿野田11365-1

報道関係者の皆様へ
現在、リモートワークの導入を検討している企業様が増加しております。
多くの企業様がスムーズにリモートワーク導入を進め、働き手も新しい働き方に戸惑うことがないよう、当社の経験やノウハウを提供してまいりますので、ぜひご取材ください。
本プレスリリースの内容に加えて、以下のような情報提供が可能です。
https://docs.google.com/presentation/d/1QG7fw9WmmojN04yLkyGGfTCzOx0caCgABJdJ98lEaEA/edit?usp=sharing
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. キャスター >
  3. キャスターとカラクリが連携、コールセンターの「リモートワーク導入支援サービス」提供開始