シャノン、フルファネルマーケティングを実現する「企業管理機能」をマーケティングオートメーションに追加

株式会社シャノン(本社:東京都港区、代表取締役社長:中村 健一郎、証券コード:3976) は、デジタルとアナログを組み合わせるマーケティングオートメーション「SHANON MARKETING PLATFORM(以下、SMP)」に「企業管理機能」を追加いたします。
「企業管理機能」により非認知と既存顧客がマーケティングオートメーションで管理可能になり、フルファネルマーケティングを実現することが可能になります。

なお、本機能の詳細・デモンストレーションは3月12日に開催する「SHANON BtoB Marketing Conference」で発表します。
 


■  提供の背景
デジタルとアナログを組み合わせたマーケティングを可能にするSMPを利用することで、利用企業はリード情報を獲得した「認知」フェーズから「購入」フェーズまでを効果的に管理し成果を向上することが可能になりました。

一方でリード情報を持たない非認知フェーズにでは、「限られた予算で認知拡大をし続けることが難しい」
という課題が存在します。

また「既存顧客」については、複数のチャネルから随時獲得する新しいデータを新規顧客と既存顧客に分けてマーケティングをすることが困難でした。


■  限られた予算で認知拡大を可能にする
多くのBtoB企業では、高額なTVCMは難しく、展示会も必要な認知拡大に対して数が足りないし、電話やDMを単発でやっても効果が見えない。という課題を抱えています。

企業管理機能では、この問題を解決するために、非認知層に対する施策を一元管理し、組み合わせの効果を見える化することが可能です。

[イメージ]


[ダッシュボード]


■  独自のマッチングエンジンでリアルタイムに既存顧客と新規顧客を分ける
現在のマーケティングオートメーションだけでは、複数のチャネルから、随時獲得する新しいデータを
新規顧客と既存顧客に分けてマーケティングをすることが困難です。

企業管理を利用すると、独自のマッチングエンジンがリアルタイムで新規顧客と既存顧客を分類します。

これにより、展示会後の事後処理などで大幅な時間の短縮が可能になります。


■  SHANON BtoB Marketing Conferenceについて
企業管理機能の詳細・デモンストレーションは3月12日に開催する「SHANON BtoB Marketing Conference」で発表します。

開催日時    : 2019年3月12日(火)10:00 ~ 17:00
開催場所    : ホテル雅叙園東京
参加費     : 無料(事前登録制)
公式サイト URL: https://www.shanon.co.jp/smc/

■  会社概要
シャノンは、クラウドテクノロジーをコアに、企業のマーケティング課題を解決する製品・ソリューション・サービスを提供しています。イベント・セミナー運営やマーケティング業務の効率化・自動化、見込み客管理の最適化などを実現するシャノンの製品・ソリューション・サービスは、金融、IT・通信、製造業など業種を問わず、大規模イベント・展示会からマーケティング統合管理まで多様なシーンでご利用いただいております。

商号                      : 株式会社シャノン(証券コード:3976)
代表者                  : 代表取締役社長 中村 健一郎
所在地                  : 東京都港区三田3-13-16 三田43MTビル4階
設立年月日            : 2000年8月25日
事業内容           : クラウド型マーケティングソリューションの企画・開発・販売・サポート
           マーケティングにかかわるコンサルティングおよびサービスの提供
URL                     : http://www.shanon.co.jp/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社シャノン >
  3. シャノン、フルファネルマーケティングを実現する「企業管理機能」をマーケティングオートメーションに追加