冬の味覚解禁!松葉がに初競り カニの水揚げ量日本一の鳥取県 今年も「五輝星」の水揚げなるか?

11月7日(木) 7:50~/鳥取県漁協賀露支所

 

 

「特選とっとり松葉がに五輝星」「特選とっとり松葉がに五輝星」

昨年の初競りの様子昨年の初競りの様子

カニの水揚げ量日本一の鳥取県では、11月6日(水)に冬の味覚の代表格である「とっとり松葉がに」(ズワイガニの雄)の漁が解禁され、翌7日(木)には鳥取県漁協賀露支所で初競り式が行われます。
松葉がにの中でも、毎年注目されるのがトップブランドの「特選とっとり松葉がに五輝星(いつきぼし)」です。大きさ・品質・型ともに厳しい基準が設けられ、目利き人によって選定され、水揚げされる松葉がにの中での出現率は約0.02%と極めて希少です。昨年度の初競りでは日本最高値の1枚200万円の価格がつけられ、その後「競りで落札された最も高額なカニ」として世界記録に認定されたことで、大きな話題となりました。
2017年度農林水産省水産物流調査によると、鳥取県の主要漁港での「かに類水揚げ量」は7,682トンと日本一で、国内の水揚げ量の51.8%を占めています。
また、鳥取県はカニがとれる冬季には県名を「蟹取県」に改名し、今年も「蟹取県ウェルカニキャンペーン」と銘打って、観光誘客に取り組んでいます。

【とっとり松葉がに初競り式 概要】
■日 時:2019年11月7日(木) 7:50~ (20分程度)
■場 所:鳥取県漁協賀露支所 沖合荷捌所 (鳥取市賀露町西4丁目)
■内 容:
①鳥取県漁協 船本源司副組合長 あいさつ
②鳥取県知事 平井伸治 あいさつ
③賀露鮮魚仲買協同組合 濱下龍太代表理事 三本締め
④知事による初セリ開始の号令(鐘鳴らし)
 

「蟹取県ウェルカニキャンペーン」
■概    要:期間中、県内の対象宿泊施設(161施設)に宿泊し、応募した方の中から毎月抽選で100名に鳥取の旬のカニをプレゼントする«宿泊チャレンジ»や、11カ所の観光地のうち3カ所以上を巡り、写真をSNS投稿するとカニやオリジナルグッズが当たる«フォトラリーチャレンジ»、ひょっこりはんが出演する「カニトリ体操」動画と連動した蟹取県クイズ«カニトリ体操チャレンジ»を実施。
■実施期間:2019年9月1日(日)~2020年2月29日(土)
■U  R  L :https://www.kanitoriken.jp

【令和元年漁期におけるズワイガニ関連PRイベント】
<鳥取県内>

<首都圏>

<関西・中京圏>

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 鳥取県 >
  3. 冬の味覚解禁!松葉がに初競り カニの水揚げ量日本一の鳥取県 今年も「五輝星」の水揚げなるか?