売りきり・食べきりプラットフォーム「TABETE」1ヶ月のマッチング件数が8,000件以上に。利用店舗1500店舗・ユーザー36万人を超え、マッチング率90%以上のエリアも。

株式会社コークッキングが提供するフードシェアリングサービス「TABETE」では、2021年1月、同アプリでのマッチング率(出品された商品の総数に対する購入された商品数の割合)が過去最高を記録し、月間で4,117kg(約4.1トン)相当の食品ロス削減を実現しました。TABETEが十分に活性化しているエリアにおけるマッチング率は約90%にのぼり、飲食事業者と消費者、双方の要望を叶えながら食品ロスが削減できる仕組みとして機能しています。

今後に向けて、TABETEの特徴である「飲食店・小売店の真っ当な利益確保につながる」という面を更に強化するべく、エリア拡大や利用店舗に向けた活用支援に力をいれてサービス提供を続けてまいります。
◆「食品ロス」が顕在化 消費者の関心が高まる
2020年以降、飲食業界は新型コロナウイルスの影響を受け、これまで安定して事業を拡大していた企業においても経営方針の見直しが行われています。特に飲食店・小売店では日々の来店者数が急増・急減しており、需要予測が今まで以上に難しくなっています。各店舗において、日々の作り過ぎや売れ残りが発生しやすい状況です。

こうした苦境に立ち向かう飲食事業者がメディアに取り上げられる機会が増え、消費者は「食べ物はどこからきて、どのように売られるのか?」という“食べ物のストーリー”にも関心を寄せています。また、「どれくらいの食品ロスが存在するのか」「どうすればロスを減らすことができるのか」といった食品ロスの実態に関する情報にも注目が集まってきています。


◆出品された食べ物のうち半分近くが購入されるプラットフォーム「TABETE」 食品ロス削減量は累計45トン相当。
「TABETE」は飲食店・小売店における「売り切り」を促進し、食品ロス削減・売上向上を支援するプラットフォームです。毎日、その日に店頭で売れ残ってしまいそうな食べ物が出品・掲載されており、アプリを通じて購入・引き取りに来てくれる消費者をリアルタイムで募っています。

TABETEを通して購入される食べ物の量は日を追うごとに増えており、マッチング率(出品商品の総量に対してレスキューされた商品の割合)も上昇しています。
2021年1月には過去最高のマッチング率を記録し、月間で4,117kg(4.1トン)相当の食品ロス削減を実現しました。


また、TABETEが十分に活性化しているエリアにおけるマッチング率は約90%。出品された食べ物のほとんどが廃棄されることなく、消費者の手に渡っています。

 


◆TABETEの役割は「エコ」だけじゃない。店舗の真っ当な売上を確保する仕組み
【ロスが発生しそうな日にはTABETEで食べ物を売り切る】という流れが出来ているお店では、“食品ロスを防ぐために仕入れを少なくしたが、結果的に販売機会ロス(チャンスロス)が出てしまった”というケースを避けやすくなります。

作り過ぎや売れ残りが発生しやすい状況であるいま、飲食店や小売店が売上を向上・維持するために、そして健全な経営を続けるためにも、TABETEのような仕組みが求められています。



◆2021年 累計【40万食レスキュー】を目指します
「自慢の商品を完売して、売上を向上したい」
「気軽に・お得に食べ物を購入したい」

いつの時代も、食べ物を売る側・買う側の要望は至ってシンプルです。
この要望を叶える仕組みとして、TABETEはリリースから約2年半以上、サービスの改善を続けてきました。サービス提供開始から4年目を迎える2021年には、同年中に累計レスキュー数:40万食を目指してまいります。

今後も飲食事業者側・消費者側の双方にとって使いやすいサービスを提供し、利用者の皆様の生活を豊かにする一助となれるよう、邁進してまいります。



《TABETEについて》
フードシェアリングサービス「TABETE(タべテ)」は、まだ美味しく食べられるのに「捨てざるを得ない危機」にある飲食店の食べ物を、ユーザーが「1品」から「美味しく」「お得」に購入することによって「レスキュー」出来る仕組み(プラットフォーム)です。

飲食店や小売店で廃棄の危機にある食事を1品から出品可能で、出品したメニューは即時にTABETEアプリに掲載されて36万人以上のユーザーが閲覧できるようになります。

 

購入が確定すると通知が届き、その後引取時間になると購入者が店頭に訪れます。購入者が提示するアプリの画面を確認して商品を渡せば「レスキュー」完了です。なお、ユーザーはアプリ上でクレジットカード決済を済ませてから引き取りに行く仕組みのため、店頭での金銭のやり取りは発生しません。
 


▶iOS版アプリ
▶Android版アプリ
▶Webページ
▶︎TABETE導入後インタビュー (公式note)




《会社概要》
社名:株式会社コークッキング
本社所在地:東京都港区南麻布3-3-1 麻布セントラルポイントビル3階
代表者氏名:川越一磨
事業内容:フードロス削減のためのプラットフォーム「TABETE」運営事業、イベント・ワークショップ事業、パターン・ランゲージ制作事業
URL:https://cocooking.co.jp
メールアドレス:contact@cocooking.co.jp
 

 


 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. (株)コークッキング/TABETE >
  3. 売りきり・食べきりプラットフォーム「TABETE」1ヶ月のマッチング件数が8,000件以上に。利用店舗1500店舗・ユーザー36万人を超え、マッチング率90%以上のエリアも。