【初調査】<2020年>満足度の高い『iDeCo 証券会社』ランキング発表 オリコン顧客満足度®調査

マネックス証券が総合1位を獲得 ‟利用時の最重要項目“と‟運用のきっかけ”を調査レポートで公開

“見えない満足を可視化する”をコンセプトに、第三者の立場で独自に企画し調査を実施する「オリコン顧客満足度®」(https://life.oricon.co.jp/)を展開する株式会社oricon ME(本社:東京都港区、代表取締役社長:小池恒)は、『iDeCo 証券会社』についての調査を実施し、本日その結果を当社サイト内にて発表いたしました。

 

2020年 オリコン顧客満足度®調査 iDeCo 証券会社ランキング

https://life.oricon.co.jp/rank-ideco/securities/

今回、初となる『iDeCo 証券会社』の満足度調査。2019年10月9日~2019年10月16日の期間、インターネットによるアンケート調査を実施いたしました。個人型確定拠出年金「iDeCo(イデコ)」を扱う証券会社13社のサービスの評価について、全国20~60歳の1,229人より回答を得ました。調査は総合満足度のほかに、大きく6つの評価項目(「申込み手続き」「管理手数料」「取扱商品」「提供情報」「サポート」「サイトの使いやすさ」)を設定。それぞれの項目についての回答を集計し、結果を「総合」「評価項目別」「部門別」の各ランキングとして発表しております。

満足度総合1位はマネックス証券

初調査で総合1位となったのは【マネックス証券(マネックス証券株式会社 本社:東京都港区)】でした。総合2位は【楽天証券(楽天証券株式会社 本社:東京都世田谷区)】となっており、総合得点の差は0.37点と僅差となりました。続いて3位には【SBI証券(株式会社SBI証券 本社:東京都港区)】が、63.28点でランクインしています。

【マネックス証券】について、実際の利用者からは、「信託手数料の低い投資信託を絞って扱っており、現状のラインナップだけでなく、将来的な拡張性にも期待が持てる(30代・男性)」「手数料が安い。スリムシリーズがある。書類に不備があった時、電話で応対してくれた方が丁寧だった。不備があった箇所もふせんや赤字で分かりやすく指示して送り返してくれたので助かった(40代・女性)」などのコメントが寄せられていました。
---------------​---------------
《2020年 オリコン顧客満足度®調査 iDeCo 証券会社 総合1位》

マネックス証券株式会社 代表取締役社長 清明 祐子氏よりコメント

 この度は「iDeCo 証券会社」において第1位という高い評価をいただきありがとうございます。
手数料・取扱商品・情報提供・サポートなどのあらゆる観点で妥協のないサービスを目指して2017年にスタートしたマネックス証券のiDeCoですが、今回のように多くのお客様にご評価いただけたことを大変光栄に思っております。
今後もマネックス証券は、マネックスグループのブランドステートメント「For Creative Minds」に基づき、新しい「お金の未来」を常に提案してまいります。
---------------​---------------

部門別ランキング、最も多く1位を獲得したのは【楽天証券】
総合1位の【マネックス証券】は、評価項目別では6つの項目中「管理手数料」「取扱商品」「提供情報」「サポート」の4項目で1位に。さらに、選択別部門では「国内債券型」、属性別部門では「会社員」でも1位となりました。
また、総合2位の【楽天証券】は、6つの評価項目「申込み手続き」「サイトの使いやすさ」の2項目のほかに、年代別の「40代」「50代」、選択部門別の「国内株式型」「外国株式型」「外国債券型」「複合資産・バランス型」「REIT」の5項目、属性別の「公務員」でも1位となり、部門別ランキングでは最も多く1位を獲得しました。


---------------​---------------
※参考調査レポート

今回の調査では、回答者1,229人に対して、下記の設問について回答を得ました。
【設問】
Q1.iDeCo(個人型確定拠出年金)を利用する際、最も重視した項目
Q2.iDeCo(個人型確定拠出年金)の運用を始めようとしたきっかけQ1.利用時の最重要視項目は、‟管理手数料の妥当性“ 
Q1.利用時の最重要視項目は、‟管理手数料の妥当性“

iDeCo(個人型確定拠出年金)を利用する際に最も重視した項目について、「iDeCoの管理手数料の妥当性」が全体のうち約40%となる、487人が回答した結果となりました。個人型となると、負担する手数料の妥当性は加入者自身が特に気になっていることが分かりました。続いて、回答者が多かったのは、「会社の信頼性」「iDeCoに対して投資できる商品の種類」となりました。

Q2.iDeCo運用のきっかけ、‟老後の資金を調達するため“が約4割に

iDeCo運用のきっかけは、「老後の資金を調達するため」が全体(※複数回答により全2500件)のうち約40%となる、965人が回答した結果となりました。老後2000万円問題が話題となる中、将来の資金調達への関心が高まっている傾向があることがわかりました。

 

 

---------------​---------------
《その他の1月発表″金融系“ランキング》
ネット証券、銀行カードローン、ノンバンクカードローン、FX取引
https://life.oricon.co.jp/information/archives/

《オリコン顧客満足度®とは》

オリコンが独自に行っている顧客満足度の調査およびその結果を示した指標です。情報・サービスが世に溢れる中、この指標を公開することで、生活者にとって本当に価値あるサービスの選択を容易にすること、そして、それらを提供する企業の成長に貢献することを目指しています。


 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社oricon ME >
  3. 【初調査】<2020年>満足度の高い『iDeCo 証券会社』ランキング発表 オリコン顧客満足度®調査